地図

奄美大島行き飛行機・国内航空券の検索

奄美大島行きの飛行機

奄美空港 (ASJ) は奄美大島の北東部に位置しています。奄美大島へは東京 (羽田成田)、大阪 (伊丹関空)、福岡沖縄 那覇のほか、鹿児島徳之島喜界島沖永良部与論島からの定期便が就航しています。離島も含めると奄美大島空港と11の空港を結ぶフライトが発着。LCCも乗り入れています。東京からは約2時間30分、大阪からは約1時間50分のフライトで奄美空港に到着します。福岡・那覇からは1時間10~20分のフライトです。東京 羽田・大阪 伊丹・福岡発のフライトでは、鹿児島を経由して奄美大島へ向かう便もあります。その他の日本国内都市からは、東京・大阪・鹿児島で国内線を乗り継いで奄美大島まで行くことができます。また奄美群島間の離島路線も多く、「鹿児島離島航空割引カード」を持っていれば航空券購入時に離島割引が適用されます。

奄美大島行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

奄美大島行きの飛行機は、年間の平均で約39,200円です。(*1)

奄美大島行き航空券の安い時期・高い時期

1年を通して最も運賃が安いのは6月。平均運賃より25%価格が下がり往復航空券の相場は約31,000円です。1~4月、9~11月も平均運賃を下回る運賃相場で、2月10月は往復航空券を33,000円前後で利用できます。旅行者の増える8月は平均運賃と比較すると26%価格がアップ12月8月よりも6,300円ほど運賃が下がりますが、航空券の相場は往復で約46,000円です。夏休みと年末を除けば年間平均運賃を下回る時期も多いので、格安航空券を利用してリーズナブルに旅行ができそうです。(*2)

鹿児島県本土と沖縄本島のちょうど中間に位置する奄美大島。美しい海に囲まれ年間を通して温暖で、浜辺にはたくさんのウミガメが産卵に訪れることでも有名です。島は山間部も多く、マングローブ林も広がっています。梅雨入り前の4~5月、台風も過ぎ去った11月頃が爽やかな気候で観光のベストシーズンです。夏は陽射しが強いものの、マリンスポーツや豊かな自然を満喫できます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

奄美大島行き 格安料金のチケット

奄美大島行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?奄美大島行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接奄美大島行きのフライトをご予約いただけます。

奄美大島行きの便を就航する航空会社

奄美空港へ国内線定期便を運航している航空会社はJAL (日本航空)日本エアコミューター琉球エアコミューター (RAC)バニラエアの4社です。JALは羽田空港・伊丹空港から、LCCのバニラエアは成田空港・関西国際空港から奄美大島行きの直行便を就航しています。また日本エアコミューター (JAC) は鹿児島を拠点とするリージョナルエアラインで、奄美群島の離島路線を運航。奄美大島と鹿児島、喜界島、徳之島、沖永良部、与論の各島を結ぶ路線があります。また沖縄と奄美大島は琉球エアコミューターが運航。日本エアコミューター (JAC) を利用して奄美群島の各島をめぐるアイランドホッピングツアーを楽しむ人もいます。また8~10月にかけて台風が襲来する季節はフライトが欠航になる場合もあります。天候情報や欠航時の取扱いについて事前に情報収集をしておきましょう。

奄美空港から市内中心部へのアクセス方法

奄美空港 (ASJ)から県内各地への主な交通手段はバス・タクシー・レンタカーです。

・バス

名瀬市街地と奄美空港を結ぶ「しまバス」が飛行機の発着時間にあわせて1時間に1~2本運行しています。空港ターミナルビル前のバス乗り場から乗車し、名瀬までは約1時間で運賃は1,100円です。名瀬を経由してフェリーが出ている古仁屋まで向かう便もあります。航空便のダイヤにあわせて運行スケジュールも変更になるので、事前に発着時間を確認しておきましょう。また空港行きのバスは奄美の観光名所でもある赤尾木や奄美パークからも1時間に1~2本出発しています。

・タクシー

空港からはタクシーを利用することもできます。名瀬港までは約70分で運賃は10,000円ほどかかることもあり、少し割高になります。空港から比較的近い奄美パークやあやまる岬は約10~20分で行けるのでタクシーの利用もおすすめです。宿泊先のホテルによっては空港まで送迎サービスを行っている場合もあります。タクシーを利用する場合は事前にホテルまで空港からの料金・値段、所要時間を確認しておくと安心です。

・レンタカー

空港からレンタカーを借りると島内での行動範囲が広がるので便利です。オリックスレンタカーやニッポンレンタカーをはじめ地元のレンタカー会社も利用可能。WEBサイトから事前予約可能なレンタカー会社もあります。空港の総合案内所でレンタカー会社を紹介してもらうこともできます。

奄美大島旅行のお役立ち情報

大自然の魅力を満喫できる奄美大島

奄美大島の魅力は手つかずの自然が残っており、海や山で自然を満喫できるアクティビティが豊富なところです。大浜海浜公園は日本の渚100選にも選定され、南国らしい雰囲気の美しいビーチ。夕陽の名所としても知られています。島内のビーチではフライボード、シュノーケリング、パラグライダーなどのマリンアクティビティを存分に楽しめます。奄美の魅力は海だけではりません。マングローブパーク内では、ジャングルのようなマングローブの森をカヤックで探検できます。奄美の最高峰・湯湾岳のトレッキングやキャンプなどのアウトドアも人気。名瀬長浜港・小湊港・古仁屋港からのホエールウォッチングツアーもあり、貴重な経験ができそうです。また赤尾木地区にあるハートロックはハート型の岩に海水がたまった珍しい岩でパワースポットとしても注目されています。

ターミナルビルを増改築中の奄美空港

奄美空港のターミナルビルは増改築工事が行われ、2018年夏には述べ床面積がこれまでの1.7倍へと拡充。奄美は世界自然遺産登録を控え、観光客が増加傾向にあります。改築後は搭乗待合室や出発ロビーが広くなり、国際線チャーター便の就航を見込んで旅客数の増加にも対応できるように設備が整えられています。空港施設の利便性が高まり、今後もLCCの参入や定期便の増便などが期待できそうです。

そのほか奄美大島のおすすめ情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

国内旅行におすすめの情報・ツール

奄美大島への滞在でホテルをお探しですか?

奄美大島のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な奄美大島のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発奄美大島行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。