地図

日本エアコミューター (JAC) の航空券の検索・予約

鹿児島と奄美群島間を結ぶ日本エアコミューター (JAC)

日本エアコミューター(Japan Air Commuter/JAC)は、鹿児島空港を拠点として主に鹿児島と奄美大島間を結ぶ路線を運航している日本のリージョナルエアラインです。会社の設立は1983(昭和58)年。奄美大島を拠点に奄美空港喜界島徳之島沖永良部与論島を結ぶ4路線から運航を開始しました。1988年(昭和63年)には鹿児島に拠点を移し、路線を拡大しました。現在は第二拠点である大阪・伊丹空港から出雲隠岐・但馬へのフライトもあり、利用者は年間150万人にのぼります。JALグループの航空会社であることから尾翼にはJALと同様の「鶴丸」が塗装され、キャビンもJALグループのブランドコンセプトに基づいてデザインされています。

日本エアコミューターの割引運賃

JAL国内線と同様の運賃体系です。同一区間を往復する旅程に適用される「往復割引」、28日前・45日前までに予約するとお得な「先得割引」、JALマイレージバンク会員を含むグループの予約で割引が適用される「おともdeマイル割引」などがあります。また、鹿児島-奄美群島間の離島路線には「離島割引」が設定され、「鹿児島離島航空割引カード」「離島住民航空運賃割引証」「離島航空路運賃割引証」に記載されている区間利用時に割引が適用されます。

日本エアコミューターのマイレージサービス

日本エアコミューター (JAC) を利用すると、JALマイレージバンク (JMB) にフライトマイルを加算できます。予約やチェックイン時に「JMBお得意様番号」を登録するだけで、搭乗後にマイルが自動的に加算されます。マイルはJAC、JALの特典航空券に交換することも可能です。JALマイレージバンクでは、JALグループ便はもちろんのことワンワールド加盟航空会社便、ホテル、レンタカーなど提携先も豊富でマイルを貯めやすく、特典の種類も多彩です。

マリンスポーツや離島フライトを楽しめるツアーも開催!

JALマイレージバンク会員を対象とした屋久島・種子島・奄美群島を周遊するお得なツアー商品を数多く取り揃えています。奄美大島や与論島でダイビングやマリンスポーツを楽しみたい人やアイランドホッピングで奄美群島めぐりをしたい人におすすめです。また奄美群島内をめぐる離島フライトそのものを楽しむ飛行機ファンに人気のツアーが期間限定で企画されることもあります。

日本エアコミューターの評価

観光や旅行での利用だけでなく、就航地の地元の人たちの移動手段としても欠かせないものになっています。JALグループ会社であることから、空港・機内サービスの品質もよく、マイレージサービスも利用できるので便利です。最新鋭のATR 42機はコンパクトながらも革張りのシートで座り心地もよくキャビンは快適な空間です。JALマイレージバンクの上級会員であれば、JAC便を利用する際にJALの空港ラウンジも使用できます。

日本エアコミューター (JAC)の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、日本エアコミューター (JAC)は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
鹿児島空港 (九州) 発 - 屋久島空港 (九州) 行き 35分
鹿児島空港 (九州) 発 - 屋久島空港 (九州) 行き 35分
羽田空港 (東京) 発 - 新千歳空港 (札幌) 行き 1時間30分
福岡空港 (九州) 発 - 宮崎空港 (九州) 行き 40分
羽田空港 (東京) 発 - 新千歳空港 (札幌) 行き 1時間30分
宮崎空港 (九州) 発 - 福岡空港 (九州) 行き 45分
福岡空港 (九州) 発 - 松山空港 (愛媛) 行き 40分
松山空港 (愛媛) 発 - 福岡空港 (九州) 行き 12時間00分
福岡空港 (九州) 発 - 松山空港 (愛媛) 行き 40分
伊丹空港 (大阪) 発 - 出雲空港 (島根) 行き 45分

日本エアコミューターが利用している航空機のタイプ

運航にはターボプロップ機のQ400、SAAB 340B型機がメインに使用されていましたが、2017年より最新鋭のATR42-600型機が順次導入されます。

日本エアコミューター (JAC)のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

日本エアコミューター (JAC)の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは日本の航空会社・LCC・旅行代理店はもちろん、世界中の現地のパートナーを含む1,200社以上の航空券の料金を一括比較し、最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

日本エアコミューター (JAC)のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
鹿児島空港 1階チェックインカウンター
福岡空港 国内線旅客ターミナルビル 1F
松山空港 1階カウンター
伊丹空港 北ターミナルビル1F
予約・購入・座席指定が事前に完了している場合は、チェックインカウンターに立ち寄ることなくJALタッチ&ゴーサービスの利用が可能です。出発保安検査場を出発時間の15分前までに通過し、出発10分前までに搭乗口に行く必要があります。喜界空港では空港チェックインカウンターでの手続きが必要です。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 ハンドバッグ、カメラなどの身の回り品のほか、3辺(縦・横・高さ)の大きさが45cm×35cm×20cm以内・合計重量が10kg以内の手荷物1個まで持込可能です。
受託手荷物 1人あたり20kgまで無料・個数制限なし。 手荷物の3辺(縦・横・高さ)の大きさは50cm×60cm×120cm以内。1個あたりの重量は32kgまで、合計45kgまで預入可能です。手荷物重量が20kg以上を超える場合は超過手荷物料金が発生します。

搭乗クラス

コンパクトなターボプロップ機で、普通席のみのモノクラスです。今後メイン使用される最新鋭のATR42-600機は、手荷物収納スペースにゆとりがあり、ホワイトとブルーのLED照明が採用されています。「JAL SKY NEXT」のサービスコンセプトに基づいた革張りシートを設置、イタリアのデザイナーであるジウジアーロによる「ARMONIAデザイン」を取り入れた快適なキャビンです。

機内サービス

短距離・短時間のフライトも多くドリンクサービスのない場合もありますが、鹿児島の緑茶や奄美名物の鶏飯などのご当地グルメの機内販売が人気です。シーズンごとに機内販売品もリニューアルされ、客室乗務員が選んだお菓子なども販売されています。小型機のため飛行高度が低く、機内では窓から見える離島の紹介もあり、海や島の景色を空から楽しむことができます。希望者にプレゼントしてもらえる屋久島など就航地の風景写真の絵はがきも好評です。

予約時の手数料

国内線の場合、航空券購入前であれば、フライトの変更・キャンセル・払い戻しに手数料はかかりません。航空券購入後は航空券1枚ごとに取消手数料・払い戻し手数料が発生します。

(2017年8月現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。