地図

リオデジャネイロ国際(GIG)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

リオデジャネイロアントニオカルロスジョビン国際空港行き航空券の予約はスカイスキャナーで

 

リオデジャネイロアントニオカルロスジョビン国際空港行きの格安航空券を予約するなら、スカイスキャナーの活用が大変便利。上記の検索窓に出発地・到着地情報を入力して検索すれば、航空券の価格一覧が素早く表示されます。中でも最も安価な項目をクリックすれば、リオデジャネイロアントニオカルロスジョビン国際空港行き格安航空券を取り扱う旅行代理店や、航空会社のサイトから直接航空券を予約することができます。

リオ近郊にあるリオデジャネイロアントニオカルロスジョビン国際空港

 

リオデジャネイロ市は、ブラジルの南東部、リオデジャネイロ州の州都で、観光都市として有名な地。サンパウロに次ぐブラジル第2の都市で、1960年に ブラジリアに遷都されるまでは、ここリオデジャネイロがブラジルの首都となっていました。その空の玄関口であるアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港は、旧名でガレオン国際空港とも呼ばれていますが、1999年に「ボサノヴァの父」とも呼ばれるリオデジャネイロ出身の作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビンにちなんで、現在の名称に変更されました。

リオデジャネイロアントニオカルロスジョビン国際空港の歴史

 

ブラジル最大の都市で、南アメリカの経済の中心地でもあるサンパウロ市近郊には当時大規模な国際空港がなかったこともあり、開港以降リオデジャネイロだけでなく、ブラジルを代表するハブ空港として機能していました。しかし1985年に、サンパウロ市郊外にグアルーリョス国際空港が開港。1990年代以降には乗り入れ航空会社、便数とともに減少していましたが、ブラジルで開催されたFIFAワールドカップや、2016年にはリオデジャネイロで開催が予定される夏季オリンピックの影響で、改修工事が進行。再び脚光を浴びるようになりました。 日本からの直行便はなく、アメリカヨーロッパなどを経由する必要があるため、待ち合わせ時間を含めた移動時間はおおよそ25時間以上となっています。

人気都市発リオデジャネイロ国際行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。