スカイスキャナー ニュース 【カリフォルニアディズニーランド特集②】空中がスクリーンに?伝統的なショーを最新の技術で!リアルと融合した迫力のナイトショーは必見!

すべての記事

【カリフォルニアディズニーランド特集②】空中がスクリーンに?伝統的なショーを最新の技術で!リアルと融合した迫力のナイトショーは必見!

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのメインゲートをくぐると、まるでタイムスリップしたかのような、ウォルトが初めてロスを訪れた1920年代のロサンゼルスの町並みと、(映画の都ハリウッドがご近所ということもあり)ムービースター風な衣装に身を包んだミッキーたちがゲストをお出迎えしてくれます。

©︎Disney

ブエナビスタ・ストリートのレッドカー・トロリー
レトロモダンなクラシックカーや建物、世界初のパーク内スターバックス、ミッキーマウス登場の1年前(1927年)に誕生したオズワルド・ザ・ラッキーラビットとも会える、ここでしか体験することができないオンリーワンがたくさん! ©︎Disney
オズワルド・ザ・ラッキーラビット
ブエナビスタ・ストリートを散策する時には、サイン帳とペンをお忘れなく!あなたの大好きなあのキャラクターからサインがもらえることもあるかも?

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }      h1 { font-size: 2.4em !important; -webkit-text-size-adjust: auto; }

空から降りたら地球上で一番ハッピーな場所へ!ディズニーランド・リゾートへの行き方。

第一回を読んでディズニーランド・リゾートに行きたくなった方も、ロサンゼルスへのご旅行を計画中の方も、気になるのは交通アクセス。日本からロサンゼルスまでは直行便で約10時間のフライト、ロサンゼルス国際空港(LAX)からは、空港とアナハイムの各ホテルを約45分で結ぶディズニー公式の大型シャトルバス「ディズニーランド・リゾート・エクスプレス」(Disneyland Resort Express)が便利です(有料/予約不要)。手荷物受取所を出たら、センターアイランド(道路と道路の間の中央分離帯のような場所)に進み、各ターミナル正面の「Buses & Long Distance Vans」と書かれた緑のサインの下から乗車することができます。午前6時〜10時は60分に1本、午前10時~午後7時は30分に1本間隔で運行しています。周辺には、世界中のサーファーが憧れるハンディントンビーチやファミリーでの街歩きが楽しいラグーナビーチなどもあり、観光にも最適なロケーションです。ディズニーランド・リゾートには3つの直営ホテルがパークの徒歩圏内にありますので、宿泊もこちらでゆったりとご滞在ください。

世界中のサーファーが憧れるハンディントンビーチ

2017年7月にリニューアルされた「ファンタズミック!」でアメリカ河は大騒ぎ!?

ディズニーランド・パークの夜を煌びやかに彩ってくれる豪華絢爛、極彩色な伝統のショー「ファンタズミック!」がこの7月にパワーアップして復活!しばらく新しいアトラクション建設のため休演していましたが、パークの誕生日でもある7月17日に再公演が始まりました。基本的なショーの構成はそのままに、「アラジン」(1992年)が空飛ぶ絨毯で空中を舞うシーンなど今までにないシーンが追加されただけではなく、最先端のプロジェクション・マッピング技術とミストスクリーンの導入によって、何もなかった水面がいきなり大シアターに変貌!リアルと映像の見事な融合をぜひ体験してください。

©︎Disney

2017年7月にリニューアルされた「ファンタズミック!」

見どころはやはり、「眠れる森の美女」がテーマになっている、魔女マレフィセントが変身したドラゴンをミッキーが魔法の杖で退治する、一面火の海の大迫力シーンです。この時のミッキーは、『ファンタジア』(1940年)の魔法使いの弟子の衣装だったり、『ミッキーの巨人退治』 (1938年)での剣を持ったミッキーだったり様々!?どんな衣装で登場するかも楽しみの一つですね!また、ショーの最後に登場する蒸気船を操舵するミッキーの姿にも注目。口笛を吹きながら操舵するシーンで有名な『蒸気船ウィリー』(1928年)のミッキーが、“あのまんまの姿”で登場。ご自分の目でご覧になってみてくださいね!

噴水と光が織り成す水のスクリーンに映し出されるディズニー映画の名シーンの数々!幻想的なショー「ワールド・オブ・カラー」は見逃せない!

ディズニーランド・リゾートを代表するナイトエンターテインメントは「ファンタズミック!」だけではありません。大迫力な120mにも及ぶミストスクリーンや約1,200個もの数の噴水とLEDによる音と光のエンターテインメント「ワールド・オブ・カラー」は、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで毎晩開催されています。一部のレストランで食事と一緒にショーが楽しめるダイニング・パッケージもあるので、28分間の魔法を堪能しましょう。

©︎Disney

幻想的なショー「ワールド・オブ・カラー」

古き良きアメリカの映画館を再現したレストラン「カーセイ・サークル・シアター」で白雪姫の雰囲気に包まれながら、「ワールド・オブ・カラー」を楽しもう!

第二回でみなさんにおすすめしたいのは、ディズニー初の長編アニメーション映画「白雪姫」(1937年)が初上映された歴史的な映画館を再現して作られたテーブルサービスのレストラン「カーセイ・サークル・レストラン&ラウンジ」(Carthay Circle Restaurant & Lounge)です。夜は間接照明で照らされた、どこか落ち着く外観。昔のアメリカの映画館を彷彿とするような内装がゲストを出迎えてくれます。こちらのレストランはカリフォルニアの新鮮な食材を用いた、世界各国の定番料理を現代風にアレンジしたメニューを味わうことができる高級ダイニング。アメリカで著名なシェフが監修したメニューはどれも絶品!

©︎Disney

古き良きアメリカの映画館を再現したレストラン「カーセイ・サークル・シアター」

特別がさらに特別なものに、非日常がよりファンタジーに進化する空間に思わずうっとり。2階は白雪姫の世界を再現した壁画など、インテリアや展示物にも注目です。そして最もおすすめのポイントは、さきほどご紹介した「ワールド・オブ・カラー」を観賞できるダイニング・パッケージプランがあることです。人波に飲まれることなく快適にショーを優雅に堪能しちゃいましょう! ※「ワールド・オブ・カラー」のダイニング・パッケージプランはここの他、「アリエルズ・グロット」(Ariel’s Grotto)、「ワイン・カントリー・トラットリア」(Wine Country Trattoria)で使うことができます。

ディズニーランド・リゾートのもう一つの楽しみ方「隠れミッキー」を探そう!

シミュラクラ現象をご存知でしょうか?3つの点が集まった図形などを人の顔として認識してしまう現象のことですが、ディズニーの魔法にかかっていると、3つの丸を見るとミッキーとして認識してしまい、気付くとあちこちでミッキーを探してしまう現象にかかります。所謂「隠れミッキー」(英語ではHIDDEN Mickey)ですが、意図的なものも偶然っぽいものも含めて、ディズニーランド・リゾートにはあちこちに隠れミッキーがいます。カフェの時計や何気ないオブジェ、ホテルの部屋の装飾品やシーツの柄など色々なところに注目して、あなただけの隠れミッキーを探してみてくださいね! ちなみに、第一回でご紹介したアトラクション、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」にも隠れミッキーがいますよ!

©︎Disney

ディズニーランド・リゾートのもう一つの楽しみ方「隠れミッキー」

第二回目は、みなさんに観て感じてもらいたい伝統と最先端が調和したショーを中心にお届けしました。ディズニー映画に登場するさまざまなキャラクターたちと一緒に、童心に返ってみませんか?世間体、年齢、子どものてまえ?そんなものは夢と魔法の世界では些細なこと。では、今回は女の子なら誰もが憧れる永遠のプリンセス、ディズニー映画『白雪姫』から。

「You’re never too old to be young.」 “若く振舞うことに年齢は関係ないわ”

飛行機に乗ったところから、もう非日常は始まっているのですから、ディズニーランド・リゾート行きのシャトルバスに乗車した瞬間から、魔法にかけられちゃいましょう!

©︎Disney

永遠のプリンセス、ディズニー映画『白雪姫』

ロサンゼルスまでの最安値をチェック!

ディズニーランド・リゾート近郊のホテルをチェック!

大人気!海外ディズニーリゾート限定グッズが当たるキャンペーン実施中!

クイズに答えて、海外ディズニーリゾート限定グッズを当てよう。

もう応募しましたか?スカイスキャナーでは今月カリフォルニアのディズニーリゾート特集の掲載を記念し、プレゼントキャンペーンを実施中。クイズは全部で4問(今回は2問目です!)。全問正解すると、当選確率がアップするかも!?締め切りは9月29日(金)。詳細、応募は下記応募フォームから。みなさんのご応募を心よりお待ちしております😁✨

【今回のクイズ】

問題:この7月にリニューアルして再公演が始まったディズニーランド・パークの夜を煌びやかに彩ってくれる豪華絢爛なショーの名前は?

答えはこの記事の中!わかった人は下記から応募してね。

キャンペーンの詳細と応募はこちらから!

地図