スカイスキャナー ニュース 贅沢の極み モルディブの水上コテージと水中レストランで最高のひとときを

すべての記事

贅沢の極み モルディブの水上コテージと水中レストランで最高のひとときを

インド洋に散らばる1,200もの島々からなるモルディブ。ひとつひとつの島が小さなモルディブでは、簡単に他の島への移動ができないため、1島1リゾートが基本。

モルディブ

最近のトレンドは、水上コテージでの宿泊と、非日常体験ができる水中レストランがセットになったリゾート。ただ2017年4月現在、数あるリゾートの中で水中レストランのあるリゾートはたったの4軒だけなのです。

今回はその中からヴェラナ国際空港(2016年までマーレ国際空港)からのアクセスが便利で、オープンして間もない最新リゾートを大特集。地球の歩き方マーレWeb特派員のYasunaさんに案内して頂きましょう。

2016年7月オープン!オーゼン バイ アトモスフィア アット マードゥー(OZEN by Atmosphere at Maadhoo)

オーゼン バイ アトモスフィア アット マードゥー

リゾートが充実している南マーレ環礁に位置するオーゼン。ヴェラナ国際空港からスピードボートで35分ほどの便利なロケーションも魅力。

お部屋はビーチタイプと水上タイプの2種類があります。ハネムーンの方に断然おすすめなのが水上タイプ。お部屋のどこからでも美しい海が見え、いつでも飛び込める解放感のある水上コテージは最高です!

オーゼン バイ アトモスフィア アット マードゥー

オーゼンが誇る水中レストラン「エム6メートル(M6m)」は、名前の通り、水深6メートルに沈むレストラン!360度ぐるりと青く透明度の高い、海の中にあるレストランは全席がガラスに沿って並ぶカップルシートで、とても神秘的な世界。おすすめ時間帯は晴れた日のお昼!キラキラと光りが注ぐ海の中のレストランで食べるランチコースは格別です。

M6m

オーゼン バイ アトモスフィア アット マードゥー(OZEN by Atmosphere at Maadhoo)
島一周・大きさ:約20分
ルーム数:90室(水上49)
レストラン数:5(バー含む)
日本人スタッフの有無:あり ※2017年4月現在
インターネット環境:Wi-Fi無料 

このホテルの空室をチェック!

首都マーレでは何をする?

リゾートでの夢のような滞在を終えたら国際空港へ。フライト出発時間に余裕を持って空港へ到着することが多く微妙な待機時間が発生します。この時間を使って国際空港からフェリーで10分の“マーレ島観光”が往年の定番です。現地人ガイドがマーレの観光スポットを効率よく案内してくれます。

首都マーレ

モルディブの国教はイスラム教。ムスリムの生活を垣間見ることができるローカル島はリゾートと全く違う世界なので、リゾートに来たついででも良いのでローカルエリアにも足を運んでみてください!

筆者おすすめは最近注目を集めている体験型ツアーです。おすすめポイントは食文化体験と現地の人との交流、日本語ガイドによる案内です。

【ローカル体験大満喫ツアー マーレ半日観光】

モルディブのローカルエリアならではの体験満載。ガイドブックには載っていない文化慣習を知るチャンスです!経験豊富な政府認定日本語ガイドが首都マーレの名所観光ポイントをご案内してくれます。モスクやローカルマーケットといったメインの観光スポットだけではなく、ローカルの生活が息づく街並みを楽しみ、現地の習慣であるティータイム体験で現地のお茶菓子にトライ。

マーレ半日観光

ツアーの終盤には現地人アーティスト指導によるココナッツ絵付けのワークショップ体験ができ、世界でただ1つだけのお土産作りを楽しめます。

【ローカル島を訪れる際に気を付けたいこと】

注意

モルディブの国教はイスラム教なので、女性の肌の露出を良しとしません。そのためノースリーブやミニスカートなどは控えるのが無難です。特にモスクの内部見学を楽しみにされる場合は、大判のスカーフが便利なので1枚ご用意ください。肩からサッとかければ肌の露出を抑えることができます。

【ご紹介ツアー催行会社】

モルディブ現地旅行会社 S&Y Tours and Travel(S&Yツアーズアンドトラベル)
お問合せ:kawari.maldives@gmail.com(日本語可)
日本人スタッフ:常駐

モルディブ名物スイーツはなんと魚!?

ヘディカ

モルディブに来たからには是非味わって欲しいスイーツ「ヘディカ」です。ヘディカは種類豊富で好きなヘディカを選んで紅茶と一緒にお友達とおしゃべりしながらいただくのが、モルディブ流です。

魚の国だけあってヘディカの具は魚のフレークがメインなのです。暑い国ならではのピリ辛のものから、ココナッツがベースの甘い味づけのものまでバラエティ豊富にあります。リゾートによってはサーボーンタイム(モルディブ流ティータイム)がありますが、やはり本場を味わいたいもの。マーレで現地の人にも人気のヘディカを楽しめるローカルカフェ「レモングラス シービュー」がおすすめです。

オーシャンフロントの絶景カフェで、海を見ながらティータイムを楽しむことができます。こちらでヘディカが提供されるのはアフタヌーンティータイムの15時~18時頃になります。

ヘディカ

 

この時間にカフェを訪れる人のお目当ては、ウェイターがテーブルまで持ってくる山盛りのヘディカプレート。そこからお好きなものを指させば、ひとつあたり15円~30円程度でいただけるので、いろいろと試してみてください。

【レモングラス シービュー(Lemon Grass Sea View)】
営業時間:8:00am-1:00am(日~木、土)、2:00pm-1:00am(金)

予算:お一人様US$5.00程度(サーボーン)

モルディブ行き航空券をチェック!

筆者プロフィール

地球の歩き方マーレWeb特派員 Yasuna

青年海外協力隊としてモルディブに派遣され、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから任期満了後に再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたブランドを島民と共に立ち上げ、現地旅行会社を設立。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法や現地情報を地球の歩き方Web特派員ブログで発信中。

 

あわせて読みたい

飛行機に乗り遅れた時に取るべき7つの行動とは?

美しすぎるニュージーランド・オークランドの色鮮やかな紅葉とグルメを満喫!

地図