スカイスキャナー ニュース 美しすぎるニュージーランド・オークランドの色鮮やかな紅葉とグルメを満喫!

すべての記事

美しすぎるニュージーランド・オークランドの色鮮やかな紅葉とグルメを満喫!

日本が桜の季節を迎える4月、南半球に位置するオークランドは季節がま逆で秋の気配が深まってきます。朝夕がぐっと涼しくなり、夏時間の終了で日没時間が早まると、いよいよ秋本番!この頃から徐々に落葉樹の紅葉が始まります。空の青、牧草の緑、そして紅葉という、ニュージーランドならではの色彩のコントラストは、日本の秋の風景とはまた違った魅力!

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

今回は、2000年にニュージーランド・オークランドに移住され、現在は留学生アドバイザーやボランティア活動など幅広く活躍されているオークランドWeb特派員Keikoさんに、秋のオークランドの魅力をレポートしてもらいましょう。

まずはオークランドまでの航空券がいくらかみてみよう

コーンウォールパークで秋のオークランドを楽しむ

オークランド コーンウォールパーク

国土全体が緑豊かなニュージーランドは、原生林の美しさで知られていますが、所々で秋の紅葉を楽しむこともできます。今日はオークランドでならではのおすすめ紅葉スポット、「コーンウォールパーク(Cornwall Park)」をご紹介!

街の中心部に近く、鉄道やバスで気軽にアクセスできるこの公園は、年間を通して観光客はもちろん、地元の人たちでいつも賑わっています。200ヘクタールを超える広大な敷地内は、サンフランシスコのゴールデンゲートパークのデザインが元になったといわれています。

オークランド コーンウォールパークの紅葉

ニュージーランドの原産種はもちろん、お隣オーストラリアで生育する樹木や北半球原産の落葉樹、果樹、カラフルな一年草など、多種多様な植物が植えられ、四季折々に違う表情を見ることができます。秋の紅葉が楽しめるものとしては、オーク類やアッシュ、イチョウ、カエデ、クリ、サクラなどがあり、4月から6月にかけて赤、黄色、紫、オレンジなど公園に鮮やかな色を添えてくれます。美しい紅葉と草を食む羊たちを眺めながら、お散歩やピクニックを楽しめば日々のストレスから解放されること間違いなし。

オークランド コーンウォールパーク内の「ワンツリーヒル(One Tree Hill)」

この広大な公園の中には、標高180メートルほどの小高い丘があります。「ワンツリーヒル(One Tree Hill)」という名で市民に愛されてきたこの丘は、市内を一望できるビュースポットとしても有名です。体力と時間に余裕がある方は、ぜひ頂上まで登ってみてください。ルートによって多少違いはありますが、1時間ほどのトレッキングでオベリスクの立つ頂上へ到着でき、天気が良い日は、オークランドの中心部はもちろんハウラキ湾やランギトト島、対岸のノースショアなど、360度の景色を楽しむことができます。園内はヒツジがあちこちで放牧され、舗装された歩道だけでなく牧草地内を歩くことも可能。落ちているヒツジの糞に気を付けながら、ヒツジと至近距離でのシャッターチャンスを狙ってみましょう。

散策の後は園内で優雅なひと時を

コーンウォールパーク内にあるビストロカフェ

最先端のカフェが溢れる街としても知られるオークランドですが、コーンウォールパーク内にあるビストロカフェにぜひ立ち寄ってください。公園の名前が付いた「コーンウォールパークイータリー(Cornwall Park Eatery)」にはカフェ、ビストロ、アイスクリームショップの3つのセクションがあり、一杯のコーヒーから、友人とのアフタヌーンハイティー、ワインとともにいただくメインコースまで、きめ細やかなサービスを提供しています。広々とした店内でゆったりといただくブランチも格別ですが、カフェでサンドイッチやスイーツをテイクアウトして、青空の下でピクニック気分を楽しむ、というのもお勧めしたいランチタイムの過ごし方です。

ニュージーランド産の原材料をふんだんに使って作られた「ラッシュマンロ(Rush Manro)」のアイスクリーム

また園内の散歩の後には、ニュージーランド産の原材料をふんだんに使って作られた「ラッシュマンロ(Rush Manro)」のアイスクリームもおすすめ!

ニュージーランドの旬の味覚 ブラフオイスター

ニュージーランドの南島最南端の街ブラフで採れる天然もののブラフオイスター1

秋から冬にかけてニュージーランドにお越しの際にぜひ食べていただきたいのが、ブラフ産オイスター。残念ながらオークランド名物というわけではないのですが、ニュージーランドの南島最南端の街ブラフで採れる天然もののオイスターは、世界的にも最高品質のオイスターとして知られ、オークランドのあちこちのレストランで楽しむことができます。

ニュージーランドの南島最南端の街ブラフで採れる天然もののブラフオイスター2

ブラフオイスター(1ダース約1400円)は、オークランドで養殖されているパシフィックオイスターに比べ少し高めなのでオークランド庶民にとってかなり贅沢な食材。ニュージーランドのきれいな海水で育ったオイスターは、生臭さやクセがなく、とてもクリーミー。レモンをぎゅっと絞って、ニュージーランドの秋冬の味覚を味わってみて下さいね。

【データ】 コーンウォールパーク(Cornwall Park) Puriri Dr, Epsom, Auckland 1051 Britomart 駅よりGreenlane 方面行きの鉄道あるいは路線バスと徒歩で、約40分。 コーンウォールパークイータリーズ(Cornwall park eateries ) 公園内Pohutukawa Drive沿い  営業時間 7am – 4pm

写真提供:Cornwall Eateries

オークランドまでの航空券はここから!

筆者ご紹介

地球の歩き方 オークランド特派員 Keiko

2000年にNZ人の夫に伴ってオークランドへ移住、3年間の米国滞在を挟んだ後、また当地へと舞い戻り、オークランド北部郊外に居を構える。日本での医療専門職から一転、現在は地球の歩き方オークランドWeb特派員、留学生アドバイザー、地域スポーツクラブのボランティア活動などに勤しみながら、家族、愛犬、羊十数頭と共に、海と緑とほどほどの都会に囲まれたオークランド生活を満喫中。

あわせて読みたい

今年の桜はどこで見る?(国内編)

今年の桜はどこで見る?(海外編)

地図