スカイスキャナー ニュース 鳥居が海に浮かんで見える神秘的な絶景を撮ろう 秋の佐賀「大魚神社 海中鳥居」

すべての記事

鳥居が海に浮かんで見える神秘的な絶景を撮ろう 秋の佐賀「大魚神社 海中鳥居」

佐賀県南端の太良町(たらちょう)は、日本一の干満差を誇る有明海に面する小さな町。太良町にある「大魚(おおうお)神社海中鳥居」は、海上に3つの朱色の鳥居が連なって佇む姿が神秘的な、知る人ぞ知る絶景スポットです。今回は10月に行きたい海中鳥居をしっかり楽しむ為の事前のチェックポイントや周辺のおすすめスポットを地球の歩き方 佐賀Web特派員のイワハシさんに紹介いただきます。

海中鳥居は感激した悪代官によって建てられた!?

そもそも、なぜ海上に鳥居が建てられたのでしょうか?その答えは大魚神社に伝わる海の神の伝説にあります。

「沖之神」と記された海中鳥居

伝説の始まりは約300年前。悪代官に手を焼いた地区の住民が懲らしめようと有明海の沖ノ島に誘い出して酒盛りをし、酔った悪代官を島に置き去りにしました。
沖ノ島は潮が満ちると沈んでしまう島で、沈む島を見た代官は驚いて龍神様に助けを求めます。すると、「大魚(ナミウオ)」が現れて代官を助けます。感激した悪代官はそれ以来改心し、助けてくれた魚の名をとって「大魚神社」を建て、岸から約200メートル離れた海上にも鳥居を建てました。

岸に建立されている大魚神社の鳥居

それ以来、海の安全と豊漁祈願が行われ、住民の暮らしも豊かになったそうです。この鳥居は30年毎に新しく建て替える習わしがあり、今でも続いているのだとか。

干潮と満潮で異なる表情を見せる海中鳥居

海中鳥居の魅力は時間によって異なる表情を見せてくれること。日本一の干満差を誇る有明海では、海に浮かんで見える海中鳥居も干潮時には完全に潮が引き、地面が露出します。干潮時には海中鳥居の全貌が見え、歩くことも出来るようになります。

干潮時の海中鳥居
満潮時の海中鳥居と朝日

干潮と満潮で映る風景に変化が起こるだけでなく、日の出や夕暮れ、日中、月夜など時間との組み合わせによってそれぞれ異なる雰囲気を醸し出す場所なのです。せっかく訪れるのならば、干潮時と満潮時の2つの風景を見ることを強くおすすめします。干潮・満潮の予想時刻は気象庁のサイトなどで確認できますので、要チェック。

大魚神社をしっかり楽しむために

海中鳥居のある海岸は、牡蠣殻などの貝殻が堆積しています。少し滑りやすくなっている上に貝殻はごつごつしていますので、場合によっては肌を傷つける可能性もあります。サンダルなどよりも動きやすい靴で訪れたほうが良いでしょう。

海中鳥居のある海岸沿いに堆積する貝殻

また、海中鳥居の横にはもうひとつのおすすめスポット「海中道路」があります。満潮時には漁業用の道路が海中に沈みますが、歩いて通ることができます。濡れてもよい靴を準備しておくと良いでしょう。ただし、道路と海の境目がわからない場所まで行くと落水の危険がありますのでご注意ください。

海中鳥居横のもう1つのスポット「海中道路」

尚、海中鳥居への入場制限が設けられている期間がありますので、こちらも注意が必要です。

■4月上旬~中旬 ■9月中旬~10月中旬(海苔網用支柱搬入のため車両及び関係者以外立ち入り禁止)
■千乃灯籠まつり【関係者以外車両の入場禁止(駐車場より千乃灯籠まつりへの入場可能)
※上記についてのお問い合わせは、太良町観光協会(0954-67-0065)にご連絡ください。

かき小屋発祥の地で食べる絶品グルメ

太良町は各地にあるかき小屋の発祥の地といわれています。特に有名なのが「竹崎かき」で、身が大きくぷりぷりとした甘いかきは冬の名物で、ぜひ一度は食べて欲しいグルメです。「竹崎かに」もおすすめです。

海中鳥居からほど近い「道の駅 太良」に隣接する食事処「漁師の館」では、有明海の大パノラマを望みながら竹崎かきや竹崎かにを味わうことが出来ます。冬期はかき小屋もオープンし、自分で焼きながらかきを食べることが出来ます。

「漁師の館」のかき小屋
かき小屋で焼いて食べる竹崎かき

冬に訪れるのであればぜひとも食べておきたい「竹崎かき」。シーズン外でも竹崎かきや、漁師直営ならではの新鮮な有明海の魚介が1年中楽しめるおすすめのお店です。干潮から満潮になるまでには時間が空きますので、その間に立ち寄って楽しむのも良いでしょう。

【スポット情報】
漁師の館
佐賀県藤津郡太良町伊福甲3488-2
https://www.facebook.com/ryoushinoyakata/

海中鳥居へのアクセスはレンタカーがおすすめ

幻想的な風景が撮影できる早朝や夕暮れから夜を狙う場合は、交通機関が少ない、もしくは運行していない可能性もあります。時間で風景が変わっていく海中鳥居だからこそ、自由に動けるレンタカーで見たい風景をしっかり目に焼きつけ、カメラなどで記録に残しましょう!

レンタカーの検索はこちらから

海中鳥居は行くたびに違う表情を覗かせる神秘的なスポットで、写真家のみならず多くの人を魅了しています。ここでしか見られない風景を見に行きませんか。

筆者プロフィール

地球の歩き方 佐賀Web特派員 イワハシ
佐賀県生まれ、佐賀県育ち。就職で一度佐賀を離れましたが、また佐賀に戻って仕事を始めました。佐賀の旬な情報を地球の歩き方 佐賀Web特派員ブログからお届けしています。

地図