スカイスキャナー ニュース 台湾高雄はグルメの宝庫!厳選!絶対食べたい地元の人気店

すべての記事

台湾高雄はグルメの宝庫!厳選!絶対食べたい地元の人気店

首都台北に続く台湾第二の都市高雄(ガオション)。台湾本島の南にある都市で、台北からは台湾新幹線を利用すると1時間30分ほどで行くことができます。また、日本からは成田、関西、福岡から直行便もあり、高雄国際空港に到着してからは、市内中心部へと続く地下鉄にも乗り換えがスムーズ。台北に続き、台湾の注目旅行先として今人気の高雄を地球の歩き方トラベルライターの石井三紀子さんご提供の現地情報でご案内します。

高雄行き格安航空券をチェック!

海に面し、世界でも有数の大規模な貿易港を持つ高雄は、台北とはまた違った魅力があります。台湾南部独特の食文化が育んだ美食も高雄観光の魅力のひとつなのです。地元の人おすすめの高雄ローカルグルメ店を巡り、ディープで楽しい高雄をご紹介します。

ニョーラオダーニョーロウスァンスァングオ(牛老大牛肉涮涮鍋)

1996年創業の牛肉鍋専門店「ニョーラオダーニョーロウスァンスァングオ(牛老大牛肉涮涮鍋)」は高雄発のレストランです。高雄市内を始め、台湾全土に合計8店舗を持つ人気店で、台湾伝統の「ニョーロウタン(牛肉湯)」というレアな牛肉を楽しむ牛肉スープのアイデアをもとに、さまざまな具材を入れて楽しむ「ニョーロウグオ(牛肉鍋)」を作り出したお店なのです。

高雄本店(高雄總店)は地下鉄「中央公園」駅から徒歩約10分の場所にあります。

高雄旅行に行く台湾人にもご用達のお店としても知られ、本場高雄の「ニョーラオダー(牛老大)」は必食グルメと言っても過言ではないでしょう。「牛肉鍋」と聞くと、すき焼きのようなものを想像しますが、台湾の牛肉鍋は寄せ鍋としゃぶしゃぶ鍋のいいとこ取りをしたような鍋です。

「グオディー(鍋底)」(4人前~ 大100元/2~3人前 小50元)と呼ばれる出汁と大根やキャベツ、トマトや高野豆腐などの具材が入ったスープをオーダーし、そこにメインとなる牛肉や追加の具材などをオーダーします。

絶対にオーダーしていただきたいメニューが、「タイワンニョーロウ(臺灣牛肉)」(380元)。冷凍されていない台湾のフレッシュな国産牛にこだわっています。細切れになっているので、穴あきお玉に入れて、3秒~5秒しゃぶしゃぶするだけで、あっという間に火が通ります。そのお肉がとろけるように柔らかく、ジューシーでうまみがたっぷりなのです。

ソースはセルフサービスで、取りに行きます。お店特製の玉ねぎとパクチーが入った醤油ベースダレがまた格別で何とも言えないおいしさ。お肉や具材によく合い、ご飯が止まらなくなります。お好みで千切りのショウガを入れてもグッド。

大勢でわいわい楽しめる牛肉鍋は、家族連れから友人同士の食事などで利用する地元の方で賑わい、特に土日や台湾の祝日の食事時には予約なしでは入れないほどの人気。平日の開店直後だと、予約なしでも入れる確率が高いのでぜひトライしてみてください。深夜までオープンしていますが、あまり遅くに行くと材料が売り切れてしまい、人気メニューがない場合があるので注意しましょう。日本のしゃぶしゃぶとはまた違った台湾の牛肉鍋は高雄を訪れたらぜひ食べてもらいたいグルメです。

【データ】 ◆ニョーラオダーニョーロウスァンスァングオ 高雄本店 (牛老大牛肉涮涮鍋 高雄總店) 住所:台湾 高雄總店 高雄市自強二路18號 電話:07-2819196 時間:11:00~14:00  17:00~2:00 ホームページ:http://www.nldrest1996.com/web/index/index.jsp

高雄行き格安航空券はこちら👉

ラオジャンホンチャニョーナイ (老江紅茶牛奶)

高雄の人なら知らない人はいないと言われる「ラオジャンホンチャニョーナイ (老江紅茶牛奶)」は1953年創業の老舗の朝ごはん店。元々24時間営業の軽食店としてオープンし、現在は24時間ではないのですが、朝7:00~深夜3:00まで営業しているので、短い旅行期間でも訪れやすく嬉しいお店です。

ステンドグラスが美しいと有名な地下鉄「美麗島」駅から5分ほど歩いたところにあります。特に通学、通勤前、昼食、下校後の夕方など名物の「ホンチャニョーナイ (紅茶牛奶/ミルクティー)」を買い求める地元の方たちの行列が絶えません。

店先には、台湾の伝統的な朝食メニューの手作りパイなどが並んでいます。

お店の看板メニュー「ホンチャニョーナイ (紅茶牛奶/ミルクティー)」(45元)は必ずオーダーしていただきたい一品です。苦みがとてもまろやかな秘伝の紅茶にたっぷりの牛乳を注いで作ります。高雄の人たちにとって、このミルクティーの味わいが懐かしい味として記憶されるほど親しまれており、子供から大人まで愛してやまないドリンクです。

朝ごはん店とあって、軽食メニューも充実しています。特に人気なのは「ホートエダントゥースー(火腿蛋吐司)」(50元)という、チーズとハム、目玉焼きのトーストサンドです。

オーダーが入ってから作るので、少し待ちますが、アツアツサクサクのサンドイッチは一度食べると病みつきになるほどのおいしさです。またこちらのお店の特徴は中に入った半熟目玉焼き! 気を付けて食べないと、黄身が全部流れ出てきて、服を汚してしまうのでお皿に受けて食べましょう。とろりとした濃厚な黄身とさっくりとしたトーストのハーモニーがたまりません。

高雄の人たちのソウルフードとも言える「ラオジャンホンチャニョーナイ (老江紅茶牛奶)」、ぜひ味わっていただきたい高雄必食グルメです。

◆ラオジャンホンチャニョーナイ (老江紅茶牛奶) 住所:台湾 高雄市新興區南台路51號 電話:07-2877317 時間:7:00~AM3:00 ホームページ:http://www.laochiang.com/

高雄へのアクセス:東京・成田、関西、福岡から高雄国際空港への直行便が飛んでいます。

あわせて読みたい

4月に行くならここ!スカイスキャナーがおすすめの旅先を一挙公開!

ベトナム雑貨とグルメを満喫!今、ホーチミンシティが注目される理由

地図