スカイスキャナー ニュース この冬はロンドンでロマンティックな魔法にかかろう!ハリーポッター・スタジオ・ツアーとロンドンの誇る4つの世界遺産の楽しみ方

すべての記事

この冬はロンドンでロマンティックな魔法にかかろう!ハリーポッター・スタジオ・ツアーとロンドンの誇る4つの世界遺産の楽しみ方

街中が煌びやかなクリスマスイルミネーションに溢れ、雪化粧が似合う、一年の中でも最もロマンティックな季節がロンドンに訪れます。目抜き通りのオックスフォード・ストリートには趣のある飾りが施され、通り沿いのショーウィンドウもクリスマス一色。地元の方々や観光客が、長い冬の夜を楽しもうと賑わっています。

そんな冬のロンドンイチオシの見どころを、現地在住20年以上、ロンドンの西郊外から楽しい情報を発信してくれている、地球の歩き方ヒースローWeb特派員の小野さんにレポートしてもらいました。

ロンドン行き格安航空券をチェック!

現実から魔法の世界へ!人気のワーナーブラザーズ・ハリーポッタースタジオツアー   ハリーポッターシリーズのJ.K.ローリング最新作「ファンタスティック・ビースト」も封切りされました。舞台はアメリカですが、シリーズの元となるハリーポッター映画の舞台はイギリス。映画のロケ地となった場所もロンドンにたくさんあります。例えば、有名なキングズ・クロス駅9番線と10番線の間にある9と3/4番線。映画の世界が現実にもあり、あなたをホグワーツ行きの特急で魔法の世界に誘ってくれます。

そんな世界中で人気のハリーポッターですが、映画の中の魔法世界を実際に体験できることで、注目を集めているのが、ワーナーブラザーズ・ハリーポッター・スタジオ・ツアー(Warner Bros. Studio Tour The Making of Harry Potter)です。ここは実際に映画の撮影が行われたスタジオを改装した体験型アトラクションになっており、ハリーポッターシリーズの名場面、世界観を体験できるファン必見の人気スポットです。

ホグワーツ魔法魔術学校セットでは、ダンブルドア校長たちがお出迎え。先生たちの衣装も大広間に展示されていて、ハリーが在籍しているグリフィンドール寮の寝室などもあり、まるでホグワーツの生徒になったような錯覚を覚えます。作中でも登場したオリバンダー杖店で自分だけの魔法の杖を購入したり、バックロットで魔法使いが大好物のバタービールを飲んだり、あなただけの特別なハリーポッターワールドをご堪能ください。

2016年11月19日(土)から2017年までの間は、「雪のホグワーツ」(Hogwarts in the Snow)がテーマになったイベントも開催中です。スタジオでも人気のホグワーツ魔法魔術学校の大広間やグリフィンドール寮談話室など各部屋がクリスマス・デコレーションを施されて華やかな雰囲気を演出しています。

スタジオの外に飛び出して、ロケ地巡りをしてみるのも、ロンドンのひとつの楽しみ方。

オックスフォード大学のクライスト・チャーチやグロスター大聖堂、ウェストハイランド鉄道(ジャコバイト号)など、映画にも使われたハリーポッターの魔法の世界へ旅立ちましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ DATA ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー(Warner Bros. Studio Tour The Making of Harry Potter) https://www.wbstudiotour.co.uk/ ハリーポッター・スタジオ・ツアーはロンドン郊外のハートフォードシャー州にあるので、ロンドン市内の現地旅行代理店や市内発のバスツアーを利用するのが一般的。ヴィクトリア・コーチステーション近くから入場料込みのバスツアーが毎日9:00~18:00頃まで、1時間に1便運行されています。(€66~) https://www.goldentours.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロンドン行き格安航空券をチェック!

ロンドンの世界遺産 秋冬の見どころ ロンドンは長い歴史と豊かな文化を持つ都市で、市内だけでも4つの世界遺産があります。1000年以上もの歴史ある「ウェストミンスター寺院」、ヘンリー8世などチューダー朝の歴史で有名な「ロンドン塔」、旧王立海軍大学や天文台のある「河港都市グリニッジ」、そして「王立植物園キューガーデン」 です。いずれもアクセスしやすい場所にあります。

【ウェストミンスター寺院】

イギリス国教会の教会であるウェストミンスター寺院は、イギリス国王や女王の戴冠式など王室行事が執り行われる伝統的な寺院で、数世紀に渡り、建造された中世の荘厳なゴシック建築が見事ですが。中でも大戦中に別の場所に保管していたという歴史のある円形のバラ窓のステンドグラスは必見。クリスマスにはライトアップされ、クリスマスツリーが飾られ、賛美歌やパイプオルガンの演奏も響きわたり神秘的です。クリスマス当日は牧師様からパンとワインをいただける儀式もあります。

【ロンドン塔】

別名「ホワイトタワー」とも呼ばれるロンドン塔は、イーストエンドのテムズ河畔に築かれた中世の城塞。過去には位の高い人たちの牢獄や処刑場としても使われていたこともあり、それにまつわる怖い逸話も数多くあります。塔内には、南アフリカ政府が英国王室に贈呈したと言う「カリナン」と呼ばれる500カラットを超える世界最大級の大きなダイヤモンドやイギリス歴代の王室に伝わる王冠・宝剣・宝石などの豪華な装飾品の数々が展示されています。

【河港都市グリニッジ】

グリニッジと聞くと天文台や世界標準時(GMT)が思い浮かぶと思いますが、16世紀前半にヘンリー8世によって造船所が設けられ、その後グリニッジは海洋都市へと変貌しました。17世紀後半には王立天文台、海軍の療養施設が建設されるなど19世紀末まで海洋大国イギリスの栄光の舞台でした。

【キュー王立植物園】

この時期のロンドンで特におすすめなのが、季節感タップリなキュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)、通称キュー・ガーデン(Kew Gardens)です。120ヘクタール以上もある広大な敷地に3万種近くの植物が植えられ、四季折々の美しさを堪能できます。またヴィクトリア時代の優美な温室や、京都西本願寺の唐門の精巧なレプリカなども必見。毎年11月下旬から12月には、幻想的なイルミネーションに彩られる夜間イベント「クリスマス・アット・キュー(Christmas at Kew)」が好評を博しています。 入場料は大人£16.00~£20.00、小人£10.00~12.00(購入する日時によって多少の変動あり)。混雑を避けるため30分ごとに入場時間を分けているので、希望時間に入場するためには事前のウェブ予約が確実。中に入った後は滞在時間の制限はなく、夜10時の閉園までゆっくり過ごせます。

ロンドン行き格安航空券をチェック!

空港からのアクセス ◎ウエストミニスター寺院

Heathrow Terminals 2&3駅⇒(約39分)【地下鉄】Piccadilly(Arnos Grove方面)⇒Gloucester Road駅⇒Gloucester Road駅⇒(約10分)【地下鉄】District(Tower Hill方面)⇒Westminster駅⇒ウエストミンスター寺院

◎ロンドン塔

Heathrow Terminals 2&3駅⇒(約37分)【地下鉄】Piccadilly(Cockfosters方面)⇒Gloucester Road駅⇒Gloucester Road駅⇒(約23分)【地下鉄】District(Upminster方面)⇒Tower Hill駅⇒ウエストミンスター寺院

◎河港都市グリニッジ

Heathrow Terminals 1-3駅⇒(約16分【鉄道】)Heathrow Express(London Paddington方面)⇒Paddington駅⇒(約27分)【地下鉄】Circle(Hammersmith方面)⇒Cannon Street Underground駅⇒Cannon Street駅⇒(約12分)【鉄道】Southeastern(London Cannon Street方面)⇒Greenwich

◎キュー王立植物園

Heathrow Terminals 2&3駅⇒(約19分)【地下鉄】Piccadilly(Arnos Grove方面)⇒South Ealing駅⇒South Ealing(StopD)⇒(約15分)【バス】65番 Kingston⇒Kew Road Victoria Gate(StopD)⇒キュー王立植物園

ロンドン行き格安航空券をチェック!

ロンドンといえばこちらもおすすめ! 無料で楽しめるロンドンの観光スポット

クリスマスを楽しめるロンドンのお勧めスポット

2017年はどこで迎える?!カウントダウンにおススメな世界の都市8選

地図