地図

ボストン行きの格安航空券検索ならスカイスキャナー

ボストン行きのフライトが発着している日本国内の空港

ボストン ローガン国際空港は市内中心部より約5キロ東に位置し、ダウンタウンから近いのでアクセス便利です。 ローガン国際空港には5つのターミナルがあり、全米各都市とボストンを結ぶ国内線のほか、カナダ・メキシコ・ヨーロッパ・中東・アジアからの国際線定期便が乗り入れています。日本からは成田空港より直行便が就航。直行便以外にも、 (西海岸) サンフランシスコ・ロサンゼルス、 (東海岸) ニューヨーク・ワシントン、 (中西部) シカゴ・ミネアポリス、 (南部) ダラスを経由してボストンまで行く方法があります。日本国内の各都市からは東京で飛行機を乗り継いで、ボストン行きの直行便を利用すると便利です。

ボストン行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

ボストン行きの飛行機は、年間の平均で約135,253円です。(*1)

ボストン行き航空券の安い時期・高い時期

ボストン行きの航空券は、年間平均で約135,253円 (大人1名あたりの往復運賃) です。航空券の高い時期と安い時期がはっきり分かれているのが特徴で、航空券の価格が高くなるのは6~8月。6月は13万円台ですが、7~8月は年間平均よりも25~31%高い相場で約169,600~177,800円まで上昇します。一方、2月は年間平均よりも15%安く、約115,400円と最安値をマーク。そのほかの時期は約120,600~132,000円とシーズナリティによる価格変動もそれほど大きくはありません。夏のレジャーシーズン以外は比較的価格が安定しているので、早期割引運賃やセール運賃が適用されるフライトを選択すれば、格安航空券を利用できる機会の多い路線です。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

アメリカ東海岸マサチューセッツ州の州都・ボストン。17世紀にヨーロッパからの移民が入植し、アメリカ独立への道はボストンから始まったといわれています。歴史的建造物も多く、アメリカで最も古い大学であるハーバード大学やマサチューセッツ工科大学もあり、どことなくアカデミックな雰囲気も漂っています。ボストンは夏が短く冬が長いのが特徴で、四季の区別がはっきりしています。夏は湿度が高く、気温が30度を超える日も少なくありません。春と秋は比較的短く、朝晩は冷え込み寒暖差が大きいので体温調節のしやすい服装を心がけましょう。冬になると気温が氷点下になる日も多く、寒さが厳しくなります。春から秋が旅行のベストシーズンですが、冬もクリスマスが近づきホリデーシーズンになると街に美しいイルミネーションが灯り、季節ごとに異なる魅力が楽しめます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

ボストン行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ボストン行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接ボストン行きのフライトをご予約いただけます。

日本からボストンへ就航している主な航空会社

日本からボストン ローガン国際空港へは、JAL (日本航空) が直行便を就航しています。週7便の運航でボストンまでは約13時間のフライトです。北米主要都市を経由する場合は、JALのほか、ANA (全日空) アメリカン航空ユナイテッド航空デルタ航空を利用するのが一般的です。JALとアメリカン航空、ANAとユナイテッド航空は同じ航空アライアンスに加盟しているため、日本発着便は日系航空会社を利用し、アメリカ主要空港で同じアライアンスメンバーが運航するアメリカ国内線に乗り継ぐことも可能。また羽田空港よりデルタ航空のフライト (ミネアポリス経由) を利用すると乗り継ぎ時間が短く、ボストンまでは約15時間45分のフライトです (2018年4月現在) 。

ボストン ローガン国際空港から都心部へのアクセス

ボストン ローガン国際空港から市内中心部までの主な交通手段は、地下鉄・シャトルバス (専用地下車線) ・シャトルバン (乗り合いバン) ・タクシーです。

・地下鉄
ローガン国際空港は市内まで5キロと近く、ダウンタウンのステートストリート (State Street) 駅まで約5分でアクセス可能。空港の各ターミナルからエアポート駅までは無料のシャトルバスを利用できます。日中の運行間隔は約8~13分で、料金は2.75ドル。チャーリーカード (CharlieCard) という交通カードを利用すると割引になり、2.5ドルで乗車できます。

・シャトルバス
空港とダウンタウンのサウスステーション (South Station) を結ぶトロリーバスで、専用地下車線を走行しています。空港ターミナルAから出発し各ターミナルにも停車。サウスステーションまでの所要時間は約20分。運行間隔は約15分で料金は2~2.5ドルです。

・シャトルバン (乗り合いバン)
市内の主要ホテルに停車する乗り合いのシャトルバンで、到着ロビーを出て「Share Van」と書かれたサインボードの周辺にスーパーシャトル社をはじめ各社のバンが待機しています。それぞれ行き先のホテルや方面が決まっているので、乗車前に行き先を確認しましょう。ダウンタウンの主要ホテルまでの所要時間は約20分。料金は20ドルからで、荷物1個あたり1ドルのチップをお忘れなく。

・タクシー
各ターミナルを出たところにタクシー乗り場があり、12マイル以内はメーター制。12マイルを超えるエリアは定額制になるので、行き先と料金を乗車前に確認しましょう。また料金には空港使用料とトンネル料金も加算されます。ダウンタウンまでの所要時間は約20分です。

ボストン旅行のお役立ち情報

赤いレンガの道をたどるだけで史跡巡りができる!ボストンの魅力

アメリカの主要都市のなかでも歴史が古く、ヨーロッパの面影を感じる街並みのボストン。ダウンタウンのボストンコモンからバンカーヒル記念塔に至る約4キロの赤いレンガの道は「フリーダムトレイル」と呼ばれ、この道をたどっていくとマサチューセッツ州議事堂やオールドノース教会、USSコンスティテューション号といったボストンの名所を巡ることができます。また郊外の住宅地にはケネディ大統領の生家も残されているので、アメリカの歴史に興味がある人は足を運んでみる価値のある場所です。名門ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学は観光客もキャンパス内を見学可能。アカデミックな雰囲気にふれることもできます。スポーツ観戦を楽しみたい人はレッドソックスの本拠地フェンウェイパークのスタジアムツアーに参加してみましょう。球場のバックヤードを見学すると、これまで以上に野球観戦が楽しくなります。雨の日や少し肌寒い日はボストン美術館でゆっくりと時間かけて絵画や彫刻などを鑑賞するのもおすすめです。

国内旅行におすすめの情報・ツール

ボストンへの滞在でホテルをお探しですか?

ボストンのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なボストンのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発ボストン ローガン行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。