地図

プノンペン(PNH)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

日本からプノンペンへのフライト

プノンペン市街の西、約7kmに位置 するのが首都の空の玄関口として機能している「プノンペン国際空港」。日本からプノンペンへのフライトは、以前までバンコク経由で入国するのが一般的でしたが、2016年9月より、日本とカンボジアを結ぶ初めての直行便となる成田-プノンペン便 (飛行時間: 約6時間~6時間半) がANA (全日空) で就航開始。約6〜6時間半の飛行時間でプノンペンへのフライトを実現しています。万国を経由する場合は東京~バンコクは6~7時間、バンコク~プノンペンは約1時間~1時間30分の飛行時間となっています。

プノンペン行きの航空券ならスカイスキャナーで検索

プノンペンの飛行機チケットを格安で入手するなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更できるため、あなたに最も合った航空券を見つけることができます。お気に入りの航空券を見つけたら、チケットを販売する航空会社・旅行代理店のサイトの予約ページへ直接おつなぎしますので、プノンペン行きのフライトをスムーズにご予約いただけます。

美しい街並みが特徴的なプノンペン

プノンペンはカンボジアの首都であり、同国の行政、文化、経済の中心地。フランス植民地時代は「東洋のパリ」と呼ばれたこともある、美しい街並みが印象的な街です。また、プノンペンには王宮があり、今でもカンボジア国王一家が住んでいます。ちなみにプノンペンという名はクメール語で「ペン (夫人) の丘」という意味。ペン夫人は信心深い女性で、川を流れてきた仏像を見つけ、近くの丘に祠を作り仏像を手厚く祀ったことから「プノンペン」と名付けられ、それが町の名前になったといわれています。

散策に最適なプノンペンの街

都市計画に基づいて造られたプノンペンの街は、道路区画が整然としていてわかりやすいのが特徴。特に、独立記念塔が立つあたりは公園になっており散策するには最適です。おすすめの観光名所は、町の東を流れるトンレサップ川沿いにある「王宮」や、プノンペンでもっとも歴史のある寺院のひとつ「ワット・プノン」、多くの市民でにぎわう「セントラル・マーケット」、世界遺産であるアンコールワットから出土した品々などが展示されている「国立博物館」など。エキセントリックな雰囲気のあるスポットに、多くのツーリストの注目が集まっています。

プノンペンへの滞在でホテルをお探しですか?

プノンペンのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なプノンペンエリアのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発プノンペン行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。