スカイスキャナー ニュース 一度は行ってみたい!この時期ならではのオランダ・キューケンホフ公園とフラワーパレードの魅力

すべての記事

一度は行ってみたい!この時期ならではのオランダ・キューケンホフ公園とフラワーパレードの魅力

その美しさから「世界一美しい春の公園」と呼ばれているオランダ、キューケンホフ公園。チューリップや蘭など美しい花々が溢れるこの公園は、1年のうち春の2ヶ月しか開園しません。今回は、2019年の開園期間や見どころ、訪れる際に気をつけたいポイント、アクセス方法などについて詳しくご紹介します。

1. 春限定のフラワーパーク「キューケンホフ公園」。2019年の開催日は?

キューケンホフ公園は、毎年3月下旬~5月下旬の約2ヵ月間のみ開園している春限定のフラワーパーク。そのため、開園期間中は世界中から旅行者が訪れる人気の観光スポットになっています。
2019年の開催日は3月21日〜5月19日です。

キューケンホフ公園

「世界一美しい春の公園」と評されるキューケンホフ公園では、700万本もの色鮮やかなチューリップが美しく咲き誇る様々を見ることができます。

700万本もの色鮮やかに美しく咲き誇る様々なチューリップ

チューリップ以外にもヒヤシンス、ラン、バラ、カーネーション、アイリス等、さまざまな花が咲いています。これは、開園期間中に訪れる人が、必ず花と香りを楽しめるように工夫されているからです。

2. 毎年テーマが変わる「企画展」

キューケンホフ公園の企画展1

また、何度訪れても楽しめる秘密は、その規模と美しさに加え、毎年テーマに沿って「企画展」が開催されることです。2017年は「ダッチデザイン」、2018年は「ロマンティック」がテーマとなり、花の絵画のような花壇やディスプレイが展示されました。

開園70周年を迎える2019年のテーマは「フラワーパワー」です。

キューケンホフ公園の企画展2

3. おすすめ穴場スポットは?

蘭(ラン)の花を展示している「ビアトリクス(Beatrix)」というエリアはおすすめです。室内に1歩入ると、フワーッとあまい蘭の香りを感じることができ、見渡す限り色鮮やかな蘭が展示されています。

ビアトリクス(Beatrix)エリア

その中でも、ひと際目をひくのがドレスを花で飾った人形。室内の何ヵ所かに飾られており、ドレスと花の色の組み合わせがとても素敵です!

ビアトリクス(Beatrix)エリア - ドレスを花で飾った人形

デニムの端切れを使用した、こんな素敵なワンピースも。

ビアトリクス(Beatrix)エリア - デニムの端切れを使用したワンピース

4. 訪れる際に気をつけたいこと

歩きやすい靴で行こう

世界一の規模を誇るキューケンホフ公園では、たくさん歩く事になりますし、芝生や石畳もあるため、ヒールの靴ではなく、歩きやすい靴やスニーカーで行くことをおすすめします。

キューケンホフ公園内の散策

園内にはカフェや売店、ワッフル屋などがあるので、お茶をしたり、ベンチに座って休憩をしたり、ゆっくりと色々な花を観賞してみてはいかがでしょうか。お天気のいい日には芝生の上で寝転んで日なたぼっこを楽しんでいる人も見かけます。

芝生の上で日向ぼっこ

水分補給も忘れずに

歩く距離も長いので、水分補給のため、ペットボトルなどの飲み物を持参されることもおすすめします。もちろん、キューケンホフ公園ゲート入り口前にも飲み物が販売されていますし、園内でも売られてはいますが、購入できる場所を探すのは手間がかかりますし、値段も高めです。ですので、節約したいという人は事前にスーパーなどで購入し持参してください。

広大な芝生のエリアには、フードトラックが出店していますので、ピクニックも楽しめます。

芝生エリアに出店しているフードトラック

おすすめの時間帯は?

個人で行かれる場合は、朝の開園時間を狙って行くと混雑を多少避けることができます。お昼を過ぎた頃から、入口のチケット売り場や園内も人が増え、混雑してきます。

5. 入場券は「コンビチケット」の購入がおすすめ

キューケンホフ公園へのアクセス(交通)方法はいくつかありますが、よく利用されているおすすめの方法は「コンビチケット」。キューケンホフの入場券と往復シャトルバスがセットになっているのでお得です。また、チケット売り場で並ぶ必要もないため時間も効率的に使え、大変便利なチケットです。

2019年 コンビチケットの料金
<大人料金>
・アムステルダム市内発 30ユーロ
・スキポール空港/ライデン/ハーレム発 25ユーロ

<子供料金>※4歳〜17歳
・アムステルダム市内/スキポール空港/ライデン/ハーレム発 13.50ユーロ

チケットは、キューケンホフ公園のHPからオンラインで購入可能です。

6. キューケンホフ公園への行き方・アクセス

アムステルダム、スキポール空港、ハーレム、ライデンからのバスは、公園の入り口近くで下車できるため大変便利です。

<スキポール空港からの行き方>
Keukenhof Express(858番)が直通で出ています。バスで約30分程度です。

<アムステルダム市内からの行き方>
Leidseplein、Rijksmuseum、Museumpleinなどのいくつかのバス停からバス197番に乗り、スキポールでKeukenhof Express(858番)に乗り換えます。

より詳細情報・他の公共交通機関でのアクセス方法を知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

【スポット情報】
キューケンホフ公園
Stationsweg 166A, 2161 Am Lisse
開園期間:2019年3月21日~5月19日
https://keukenhof.nl/en/

7.【期間限定イベント】フラワーパレードも

もうひとつご紹介したいのが、春の限定イベント「フラワーパレード (Bloemencorso)」です。

オランダで開催される、最大の花のイベントであり、2019年は4月13日に開催されます。海辺の町ノールドワイクから古都ハーレムまでを1日かけて花で美しくデコレーションされた車がパレードします。

フラワーパレード - イメージ

花を飾り付けた乗用車やバスなどに加え、花で埋めつくされた華やかな山車や、音楽隊が雰囲気を盛り上げて、まるでテーマパークのような雰囲気です。

パレードの全コースを知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

フラワーパレードの開催日のキューケンホフ公園は、いつもより混雑します。そして、パレードの到着時間前になると、公園にいる人達の大移動がはじまるため、いい写真を撮りたい!という人は、早めに移動して場所を確保すると良いですよ。

<イベント情報>
イベント名:フラワーパレード
パレード開催日:2019年4月13日(土)
https://www.bloemencorso-bollenstreek.nl/en/


著者プロフィール

地球の歩き方アイントホーフェンWeb特派員 Momo
オランダにてHR、キャリアコンサルタントとして勤務。また、ライターとして日本の雑誌に海外事情を寄稿。オーストラリア、フランス、ベトナムでの生活後、オランダ人のパートナーと出会い南オランダに移住。旅好きでもあり、今まで訪れた国は35ヵ国以上。Web特派員ブログでは現地情報、海外就職、観光情報等を発信中。



地図