スカイスキャナー ニュース 【連載:週末海外の極意 13】2019年下半期はココが狙い目!

すべての記事

【連載:週末海外の極意 13】2019年下半期はココが狙い目!

週末を使って海外旅行を満喫している”リーマントラベラー” 東松寛文さんの連載企画。今回は、2019年下半期の注目イベントに参加できる、狙い目の海外旅行先を選んでもらいました。年に1度しか見られないお祭りやイベントを中心にした旅なら、普段とは違う特別な思い出ができそうですよ!

※記事内の航空券価格は、スカイスキャナーから国ごとに「月全体」で検索した際の最低価格です(2019年の該当月出発、羽田/成田空港発、エコノミークラス大人1名、乗り継ぎ便含む往復便)。2019年7月9日時点の検索結果に基づいており、価格は随時変動しています。

連休が一度もない6月がやっと終わり、いよいよ夏休みシーズン到来です。もう予定が決まっている方も、これから予定を決める方も、さらには夏休み以降もあわよくば海外旅行を狙っている方も、こちらの記事を参考に、次の旅先を決めてみてはいかがでしょうか。2019年下半期に狙うべき旅先をまとめてみました。

【8月】バルバドス:クロップ・オーバー・フェスティバル

カリブ海 バルバドス

カリブ海に浮かぶ島国、バルバドス。なんとそこでは、サトウキビの収穫祭である「クロップ・オーバー・フェスティバル」が約3カ月にわたって開催されます。このフェスに行くなら、狙うは最終日(2019年は8月5日)。この日は”GRAND KADOOMENT DAY”という祝日になっており、街ではフェスティバルの中で最大のカーニバルが開催されます。過去には、バルバドス出身の人気歌手・リアーナが参加していたことも。

日本からだと直行便はありませんが、アメリカやカナダ経由で行くことが可能。ただし、片道24時間以上かかるため、一週間ほどの夏休みをとって行きたいですね。

■バルバドス クロップ・オーバー・フェスティバル (Crop Over Festival)

開催時期:2019年5月4日(土)〜8月5日(月)
開催場所:バルバドス・ブリッジタウン


【9月】ドイツ:オクトーバー・フェスト

ドイツ ミュンヘン オクトーバー・フェスト

ビール好きなら一度は聞いたことがあるお祭り、ドイツ・ミュンヘンの「オクトーバー・フェスト」。世界最大のビールのお祭りです。200年以上続く伝統的なお祭りで、会場にはビールテントのみならず、屋台や移動遊園地などが並びます。

せっかく行くなら、9月21日(土)の開幕日に行ってみては?ミュンヘン市長が樽を開けたら、お祭りのスタートです。日本のシルバーウィークの三連休と重なるので、前後1日ずつ有休を使って、5連休などでいけば、十分楽しめると思います。ただし、ホテルの価格が高騰してしまうので、予約はお早めに。

ドイツ ミュンヘン オクトーバーフェスト

■ミュンヘン オクトーバー・フェスト (Oktoberfest)

開催時期:2019年9月21日(土)〜10月6日(日)
開催場所:ドイツ・ミュンヘン


【10月】アメリカ:メジャーリーグ・プレーオフ

アメリカ メジャーリーグ プレーオフ
Daniel Padavona/Shutterstock.com

野球好きの方はもちろん、スポーツ観戦が好きな方は、アメリカのメジャーリーグのプレーオフ観戦に行くことをおすすめします。10月は年間チャンピオンを決めるプレーオフの時期で、この時期に活躍した選手は「ミスター・オクトーバー」とも言われます。レギュラーシーズンとはまた違った盛り上がりを見せるため、そのスタジアムの雰囲気は、野球ファンならずとも必見です!

また、この時期はプレーオフ限定の「オクトーバー」グッズも発売されるので、野球ファンの方は限定グッズを買いに行くだけでも楽しめるかと思います。

ロサンゼルスが本拠地の大谷翔平選手が所属するエンゼルスや、前田健太選手が所属するドジャースが勝ち進めば、3連休を使って見に行く価値は十分にありますよ。

アメリカ ドジャース プレーオフ
2017年にドジャースのプレーオフを観戦してきました!

アメリカ メジャーリーグ・プレーオフ

開催時期:2019年10月
開催場所:アメリカ各地


【11月】メキシコ:死者の日

メキシコ 死者の日
Oleg Elkov/Shutterstock.com

映画「リメンバー・ミー」や「007 スペクター」にも出てくる、カラフルなドクロで街がいっぱいになるお祭り、メキシコの死者の日。せっかく行くなら、メキシコ人と一緒に仮装して、街を歩きたいものです。かわいいドクロ雑貨もいっぱいあるので、雑貨屋さんやマーケット巡りも楽しいかと思います。

メキシコ 死者の日 Day of the Dead
David Litman/Shutterstock.com

このお祭りがおすすめな理由としては、なんと開催日程がちょうど日本の三連休にあたるので、11月1日(金)だけ休んで4連休にすれば、有休1日だけで行くことが可能なことです!

■メキシコ 死者の日 (Day of the Dead)

開催時期:2019年11月2日(土)
開催場所:メキシコ各地


【11月】タイ:ロイクラトン祭り

タイ ロイクラトン祭り

あの映画「塔の上のラプンツェル」のモデルになったとも言われる、ランタンを上げるお祭り「ロイクラトン祭り」が、11月11日(月)、タイの各地で開催されます。中でも有名なのが、チェンマイで開催される「イーペン祭り」。無数のランタンが一気に空に飛んでいく様子は、圧巻。

日本からだと、月曜火曜を休んで、土曜〜火曜の4連休(もしくは日曜からの3連休)で行くのが最短かと思います。行程によっては、バンコクで一泊することになるので、せっかくなら、行きにバンコクもセットで楽しんでくることをおすすめします!

タイ バンコク

■チェンマイ イーペン祭り

開催時期:2019年11月11日(月)
開催場所:タイ・チェンマイ


【11月】アメリカ:ブラックフライデー

毎年、11月の第4金曜日から始まる、アメリカのクリスマス商戦。その開幕日を「ブラックフライデー」と呼びます。近年、日本でも報道されるようになって、少しずつメジャーになってきたブラックフライデーですが、お買い物好きの方であれば、せっかくなら現地でブラックフライデーに参戦して、お得な買い物を楽しんではいかがでしょうか?

アメリカ ブラックフライデー

ハワイや西海岸の都市であれば、ミニマム3連休あれば十分行って帰ってこれるので、11月29日(金)に日本を出発し、時差を利用して、セールスタート同時にお目当てのお店に突撃してみてはいかがでしょか。

ハワイ ワイキキ ビーチ

■アメリカ ブラックフライデー

開催時期:2019年11月29日(金)
開催場所:アメリカ・各地


場所によっては、週末を活用すれば、有休1日〜2日を足すだけで行ってくることが可能なイベントばかりですので、なかなか休みが取れない方や、なんとか有休を消化しないといけない方は、せっかく休むのであればその時期にしか開催されないイベントに参加してみてはいかがでしょうか。きっと、満足度が高い休みになって、心も体もリフレッシュできると思いますよ。

★リーマントラベラー東松さんの連載企画「週末海外の極意」、過去の記事はこちら!


著者プロフィール

東松 寛文(とうまつ・ひろふみ)
リーマントラベラー・作家



東松 寛文(とうまつ・ひろふみ)
リーマントラベラー・休み方研究家

1987年岐阜県生まれ。神戸大学卒業後、平日は激務の広告代理店で働くかたわら、週末で世界中を旅する“リーマントラベラー”に。また、週末で人生を変えた休み方のスペシャリストとして“休み方研究家”としても活動する。社会人3年目に旅に目覚め、7年間で58カ国123都市に渡航。2016年、3カ月で5大陸18カ国を制覇し、世界一周を達成。『地球の歩き方』から旅のプロに選ばれる。以降、TV・新聞・雑誌などのメディア出演・執筆多数。全国各地で講演も実施。著書に『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)、『人生の中心が仕事から自分に変わる! 休み方改革』(徳間書店)。
Blog| http://www.ryman-traveler.com/

地図