地図

チューリッヒ(ZRH)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

日本からチューリッヒ行きのフライト

チューリッヒ空港はスイスを代表する国際空港で、世界120以上の都市とチューリッヒを結ぶ路線が就航しています。日本からは成田空港よりチューリッヒ行きの直行便が毎日就航。日本各地からはアジア・中東・ヨーロッパの主要都市を経由したり、東京で国内線から飛行機を乗り継いでチューリッヒまで直行便を利用するのが一般的です。

チューリッヒ空港はフランクフルトから約1時間、パリから約1時間20分、アムステルダムから約1時間30分とヨーロッパ主要都市から短時間のフライトでアクセス可能。空港ターミナルはシェンゲン条約加盟国間での移動がよりスムーズになるよう拡張・改修工事が行われ、利用者の動線も機能的に設計されています。ショッピングエリアやレストランなども充実しているので、搭乗開始時間まで退屈することなく過ごせます。

※スイスはシェンゲン協定加盟国です。シェンゲン加盟国のヨーロッパ主要都市で乗り継ぐ場合、入国審査は最初、出国は最後のシェンゲン加盟国で手続きをする必要があるので乗り継ぎ時間等を考慮してフライトを選択しましょう。

チューリッヒ行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

チューリッヒ行きの料金の相場(*1)

  • 年間平均:約 ~avg_price_str~
  • 最も安い月:~min_month_str~ 約 ~min_price_str~ (平均より ~min_price_dif~ 安い)
  • 最も高い月:~max_month_str~ 約 ~max_price_str~ (平均より ~max_price_dif~ 高い)

チューリッヒ行き航空券の安い時期・高い時期

チューリッヒ行き航空券の安い時期・高い時期

チューリッヒ行きの航空券は、年間平均で約159,100円 (大人1名あたりの往復運賃) です。上半期 (1~6月、4月以外) は航空券の安い時期が続き、概ね年間平均以下の価格で推移。1月の相場は約121,100円で、最安値になります。4月は相場が年間平均より4%アップし約163,500円まで上がります。7~8月は相場がやや高く航空券の価格は16~19万円台ですが、11月は約13,200円と年間平均より18%も安くなります。相場が16万円を超えるのは4月、7月と8月のみで、ハイシーズンを除けば格安航空券を利用できる機会の多い路線です。

格安航空券は予約変更や払い戻しに制約もありますが、選択する航空会社やフライトによってお得な航空券を利用できるチャンスがあります。チューリッヒ行きの場合、中東・アジア・ヨーロッパの主要都市を経由する乗り継ぎ便のほうが、直行便より価格が安い傾向にあります。乗り継ぎ時間が比較的短いフライトもあるので、さっそくスカイスキャナーで検索をしてみましょう。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃。価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

日本からチューリッヒ行きを運航する航空会社

チューリッヒ空港には、ヨーロッパをはじめ北米・中東・アジアより60を超える航空会社が就航しています。日本からの唯一の直行便を運航しているスイスインターナショナルエアラインズのハブ空港でもあり、チューリッヒ経由でヨーロッパ主要都市への乗り継ぎもスムーズです。スイスインターナショナルエアラインズは成田-チューリッヒ線でANA (全日空) とコードシェアを実施しているので、ANA便名でもチューリッヒ行き直行便を予約できます。

海外都市で乗り継ぐ場合は、キャセイパシフィック航空 (香港経由) ・タイ国際航空 (バンコク経由) ・エミレーツ航空 (ドバイ経由) ・カタール航空 (ドーハ経由) ・ルフトハンザ ドイツ航空 (フランクフルト経由) ・エールフランス (パリ経由) といった航空会社のフライトが選択可能です。また、イージージェット (easyJet) ユーロウイングス (Eurowings) ブエリング航空などLCCも乗り入れているので、ヨーロッパ内で移動する場合はフライトの選択肢が広がります。

チューリッヒの空港から都心部へのアクセス方法

空港ターミナルの真下にチューリッヒ空港駅があり、チューリッヒSバーン (鉄道) の【S2】と【S16】が乗り入れています。空港からチューリッヒ中央駅までは約10~15分で移動可能で、Sバーンは運行本数も多く便利です。スイスは鉄道網が発達しているため、チューリッヒ中央駅より鉄道でアルプスの観光地ツェルマットにもアクセス可能。また、空港到着ロビーを出たところには路面電車 (トラム) の乗り場もあります。運行間隔は10~15分程度で、チューリッヒ中央駅までの所要時間は約50分とSバーンよりも時間はかかりますが、街の様子を眺めながら移動できます。

出張やビジネス利用におすすめ!ビジネスクラスもお得な運賃

チューリッヒはヨーロッパ内でもロンドンに次ぐ国際金融都市であり、日本からビジネスや国際会議などの出張で渡航する人も少なくありません。成田発の直行便を利用した場合、チューリッヒまでは約12時間25分のフライト。ゆとりのある座席スペースが魅力のビジネスクラスも、予約変更などに一部制約がありますがお得な運賃の航空券があります。チューリッヒ行き航空券の相場が安い2月や11月は、往復20万円台でビジネスクラスの航空券を購入できる航空会社やフライトもあります。 ビジネスクラスは空港ラウンジや優先チェックインサービスを利用できるので、出発前もぜいたくな時間を過ごせるのが魅力。機内だけでなく、空港サービスでもさまざまなメリットがあります。記念日などの特別な旅行にもビジネスクラスでゆとりの旅をしてみませんか?

チューリッヒ行き航空券に関する情報をさらにチェック!

海外旅行におすすめの情報・ツール

チューリッヒへの滞在でホテルをお探しですか?

チューリッヒのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なチューリッヒのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

近隣の空港も検討してみませんか?よりお得な航空券が見つかるかもしれません。

チューリッヒ付近の空港

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。