スカイスキャナー ニュース 旅のお役立ち情報 海外旅行までのカウントダウン〜いつ何を準備する?〜

すべての記事

海外旅行までのカウントダウン〜いつ何を準備する?〜

海外旅行の準備に抜けや漏れがあって慌てたことはありませんか。旅慣れていないから起こるミスもありますし、慣れているという油断から陥るトラブルもあります。そこで、海外旅行の計画段階から出発当日まで、いつ何を準備すべきかをカウントダウン形式でご紹介します。

1. 出発2~3カ月前:パスポートとビザの確認

海外旅行の準備をするにあたって、最初にやっておきたいことはパスポートの有効期限とビザの要否の確認です。まずは、希望の目的地に滞在するために有効なパスポートを持っているかどうか。パスポートを持っていない、あるいは持っているけれど期限が切れているという場合は、もちろんパスポートの発給申請が必要です。

一部の国は、入国時に必要なパスポートの残存期間を定めているため、たとえ旅行終了予定日まで有効なパスポートを持っていたとしても、十分な残存期間がなければ入国を拒否される場合があります。所持しているパスポートが旅行終了予定日まで有効でも安心せず、滞在先の国がパスポートの残存期間を定めているかどうか、必ず確認を。おおむね、パスポートの残存期間が6カ月以上あれば安心です。

パスポートの発給にかかる期間は、申請から7日前後。申請が必要な場合は、余裕を持って早めに手続きを行うようにしましょう。

こちらの記事もチェック
『空港で出国できないことも!気を付けたいパスポート残存期間(有効期限)』

ビザの申請
9dream studio/Shuttertsock.com

また、訪れる国によっては、事前のビザ取得が必要な場合があります。近年では、オンラインで簡単にビザが取得できる国も増えていますが、中には大使館やパスポートセンター等に出向くなど、面倒な手続きが必要になることも。

直前になって慌てないよう、海外旅行の計画を始めたら、ビザの事前取得が必要かどうか、必要な場合は、その申請方法を早めに確認しておけば失敗しません。

2. 出発1~3カ月前:航空券の予約

航空券の予約
one photo/Shuttertsock.com

「希望していた日程の航空券が売り切れてしまった」などということを避けるため、航空券の予約は1~3カ月前に済ませておくのがおすすめです。年末年始など超ハイシーズンの旅行で、すでに予定がわかっている場合は、一年前から購入しておくというのも手。

◆こちらの記事もチェック
『少しでも安く航空券を買うために知っておくべき8つのこと』

3. 出発2カ月前:予防接種の確認

予防接種
panpilai paipa/Shuttertsock.com

必要のない国も多いですが、アフリカや中南米、南アジアなどの一部の国に渡航する際は、予防接種を受ける必要があります。特にアフリカには、入国時(一部ビザ申請時)に黄熱の予防接種証明書(イエローカード)が求められる国があるため、早めの確認を。

国ごとにかかりうる感染症とワクチンの情報は、厚生労働省検疫所のページを参照してください。

4. 出発2~12週間前:ホテルの予約

ホテル予約
Africa Studio/Shuttertsock.com

旅先や時期にもよりますが、航空券同様、ホテルも直前になると値上がりする傾向にあるので、2週間前までに予約を済ませるようにすると安心です。ホテルにこだわりたいときや、人気のホテルに泊まりたい場合などは、2~3カ月前には予約を入れるようにしましょう。

海外ホテルを予約する際に、必ず確認しておきたいのがキャンセル規定。予約成立後は一切返金不可という宿泊プランもあるため、旅程に変更が生じる可能性があるのなら、無料キャンセル可のプランを選ぶようにするといいでしょう。

こちらの記事もチェック
『宿泊300回超のライターが教える、海外ホテル選びのコツ』

海外ホテルを検索する

5. 出発1~8週間前:現地交通機関の予約

交通機関 鉄道
Pagina/Shuttertsock.com

現地で利用する鉄道やバスを予約するなら、出発1~8週間前を目安に。陸路の公共交通機関は、当日駅やバスターミナルで購入できることも多いですが、満席で利用できないというリスクを避けるため、事前に予約できるものは予約しておいたほうが無難です。

海外の鉄道やバスなどは、事前予約で大幅な割引が適用されることもあるため、事前の予約は節約につながりやすいというメリットもあります。

レンタカーを検索する

6. 出発1~2週間前:買い足すものの確認と購入

旅の持ち物
Zamurovic Photography/Shuttertsock.com

出発1~2週間前には、旅行にあたって買い足すものがあるかどうかの確認を。特に、日本と大きく気候が異なる場所に行くときは、水着やサンダル、日焼け止め、はたまたスノーブーツなど、買い足すものが出てくる可能性大です。

カメラのSDカードや、コンセントの変換プラグなどの電子機器類も要確認。旅行用のミニサイズの化粧品や小分けの容器なども、早めに用意しておきたいですね。

7. 出発2~7日前:パッキング

パッキング
Stokkete/Shuttertsock.com

出発1週間前までに旅行に必要なものをそろえたら、あとはパッキングです。しかし、「手持ちのスーツケースに荷物が収まるかどうかわからない」などの不安がある場合を除き、あまりに早すぎるパッキングはおすすめしません。

理由は、荷造りから時間が経つと何を入れたか忘れてしまい、再度荷物を掘り起こす羽目になったり、「入れたつもり」が忘れ物につながったりしてしまうからです。パッキングに最適なタイミングは、出発の2日前。2日前なら、買い忘れに気付いたとしても、まだ間に合います。

◆こちらの記事もチェック
『知っておくと便利 旅行用パッキング5つのコツ』

8. 出発2~7日前:海外旅行保険への加入

海外旅行保険
Rawpixel.com/Shuttertsock.com

万が一の事故や病気に備えて、海外旅行保険には必ず加入しておきたいもの。海外旅行保険が付帯したクレジットカードも多々あり、必ずしも全員が別途保険に加入する必要はありませんが、クレジットカードの付帯保険をあてにするのなら、最新情報の確認を。内容が改定されたり、突然サービスが終了したりすることもあります。

出発当日に空港で加入できる海外旅行保険もありますが、選択肢が限られる上、カウンターや端末が混雑していると時間切れで加入できない可能性もあるので、オンラインで事前に申し込んでおくのがベストです。

現地で使えるWi-Fiルータをレンタルする場合も、このタイミングで申し込みを行うといいでしょう。

◆こちらの記事もチェック
海外旅行、出発前にやっておくべき5つの安全対策』

9. 出発当日:2時間前までには空港に

空港から旅立つ女性
Travel man/Shuttertsock.com

いよいよ待ちに待った海外旅行の出発日。出発当日は、パスポートや財布など、絶対に忘れてはならない持ち物の再確認を行った上で、2時間前までには空港に着くようにしましょう。

年末やゴールデンウィークなどの繁忙期は空港が混雑し、通常よりもセキュリティチェックや入国審査に時間がかかるので、2時間半~3時間前に着くようにするとより安心です。

◆こちらの記事もチェック
『出発の何時間前までに空港に到着すべき?その理由も解説!』

飛行機
Song_about_summer/Shuttertsock.com

海外旅行は、最高の非日常体験。だからこそ、いつまでも忘れられないような特別な旅にしたいですよね。それを左右する要素の一つが事前準備。忙しくても、できるだけ早いうちから少しずつ準備を進め、準備万端で当日を迎えたいですね。


筆者プロフィール

春奈 トラベルライター プロフィール

春奈 (トラベルライター)
和歌山出身の元会社員。旅先でドイツ人夫と出会い、ドイツ移住を機にフリーランスのトラベルライターに転身。これまでに世界60カ国280都市以上を訪問。バックパッカーから、5つ星ホテルに泊まる贅沢旅行まで、多彩な旅のスタイルを経験。街歩きが大好きで、なかでも「旧市街」「歴史地区」と呼ばれる場所に目がない。現在は日本在住。

地図