スカイスキャナー ニュース 旅をスマートに!お得に旅する節約術15選

すべての記事

旅をスマートに!お得に旅する節約術15選

せっかくの旅行、お得に行けるに越したことはないですよね!今回は、安い航空券の探し方、出発前に準備しておくべきこと、現地で費用を抑える方法など、旅行に関する節約術を一気に15個ご紹介します。

【旅の計画編】

1. 旅行日程はフレキシブルに

航空券の価格は、月や曜日、そして発着時間によっても大幅に変わるので、旅行日程を柔軟に変えられると、予算を抑えることが可能です。スカイスキャナーの「月全体」検索機能を使うと、選択した月の中で航空券が一番安い日を調べることができます。

「月全体」で航空券を探してみる

また、週末発着便に比べ平日発着便の方が安い傾向があるので、可能であれば平日に出発/帰着する日程を組んでみましょう。

2. 旅行先を確定しない

TORWAISTUDIO/Shutterstock.cpm

安く旅行ができれば旅行先はどこでも良い!という旅行好きな人におすすめなのが、スカイスキャナーの「すべての場所」検索機能。目的地を「すべての場所」に設定し、検索すると、選択した出発地からのフライト情報が安い順番に表示されます。タイミングが良ければ、掘り出し物の航空券を見つけられるかもしれないですね!

他にも、スカイスキャナーでは地図から航空券を探す事も可能です。出発地と旅行月を入力すると、地図上に航空券の価格が表示されるので、どこへ行くのが一番安いか一目瞭然。

地図から航空券を検索

3. 金融情勢に目を向けてみよう

Bankoo/Shutterstock.com

まだ行き先が決まっていない場合は、円高傾向にある国を探してみるのも手です。航空券やホテルを予約する前に、新聞を読んだりインターネットで金融情勢を調べると意外な情報を得る事ができ、お得に旅行ができる国に出合えるかもしれません。

4. 様々なパターンのフライトを検索してみよう

時間に余裕があり、直行便でなくてもOKという人は、乗り継ぎ便も含めて検索してみましょう。乗り継ぎ便の方が直行便より安い傾向があります。スカイスキャナーで航空券を検索時、「直行便のみ」にチェックを入れずに検索すると、乗り継ぎ便を含んだフライト情報が表示されます。

また、行きと帰りの航空会社を変えたり、発着空港を変えると値段が下がる場合があります。最寄りの空港よりも少し離れた空港を利用する方が、空港までの交通費を考えてもお得なことがあるので調べてみましょう。検索時に「最寄の空港を追加」にチェックをすると、近郊にある空港の発着便も同時に調べられます。

例えば、首都圏発の場合は、「首都圏からお得な旅が叶う「ローコスト空港」茨城空港を利用すべき6つの理由」でご紹介した通り、茨城空港からの出発がお得なケースがあります。

5. 観光客の少ないオフシーズンに旅行しよう

一般的に、連休や長期休みなどのピークシーズンと言われる時期は航空券の価格は上がり、オフシーズンにはぐっと下がります。また、日本の長期休暇以外にも、イースターやクリスマスなど、各国のイベント開催時には価格が上がりやすいので要注意。オフシーズンに旅行をすると、格安で旅行できるだけでなく、旅行先も混まないので観光がしやすくおすすめです。

Sven Hansche/Shutterstock.com

6. 市内中心部以外のホテルも探してみよう

観光中心地のホテルは宿泊代が高めのケースが多いです。そこで、安めの郊外の広々とした部屋で静かな夜を過ごしてみる方法も。節約した分、日中の観光や食事にまわすのも手ですね。

スカイスキャナーでお得なホテルを検索

【旅の準備編】

7. 手荷物料金をおさえよう

sebra/Shutterstock.com

「旅行前にチェック! 預け入れ&機内持ち込み手荷物規定まとめ」でご紹介した通り、機内に持ち込める手荷物の容量には制限があります。

手荷物を少なく旅行をしたいと考えている人におすすめなのが、ジャケットに小さな荷物を入れてしまう事。今は専用のジャケットも販売されています。あらゆるところにポケットがついていたり、ポケットが大きめに作られていたりと、旅行者の用途に合うように考えて作られていて便利です。専用ジャケットを着ていれば、空港で予想外の超過手荷物料金が必要と言われても、小物ならジャケットに入れる事ができます。

8. 旅行用の持ち物を工夫しよう

旅行用の小さなシャンプーや化粧品などは割高で、ひとつひとつは少額でも、すベて揃えようとすると結構な金額になります。100円均一などでプラスティック容器を購入して、普段使っているシャンプーなどを入れて旅行用にしましょう。

容器に移し替える際のコツは、「旅の荷づくり裏ワザ6選〜日用品の“潜在能力”がすごい!〜」もぜひ参考にしてください。

9. 駐車場料金を抑えよう

LII LA/Shutterstock.com

車で空港まで行く人は、早めに駐車場を予約すると安心です。対象のクレジットカードなどを持っていると割引がある場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

また、場所によっては、空港付近の駐車場も要チェック。空港に停めるより格段に安く駐車できる駐車場もありますし、空港への送迎が付いている場合も多いので安心です。


【旅行中編】

10. 食べ物を飛行機に持ち込もう

LCCの場合、機内食がついていないケースが多いので、自分で食べ物を準備して機内に持ち込みましょう!ただし、スープやヨーグルトなどの液体物は持ち込めないので要注意です。

乗継ぎがある人も、空港のレストランは割高な場合が多いので、小腹がすいた時用のおやつの準備を忘れずに。

11. 歩こう!

Twinsterphoto/Shutterstock.com

旅行先でタクシーなどを利用するのも良いですが、余裕がある場合は、歩くのがおすすめ!お財布にうれしいだけでなく、じっくりと街並みを眺めたり、現地の人達と話をしたり、という特別な体験ができますよ。

12. アプリを活用しよう

Alexey Boldin/Shutterstock.com

今は、旅行ガイド、地図、翻訳など、旅行時にあると便利なさまざまなアプリが提供されているので、旅行前にダウンロードしておきましょう!旅行ガイドで思わぬお得情報を見つけたり、翻訳アプリを交渉に使ったり、節約に繋がるケースが多いですよ。

13. 無料のWi-Fiを探そう

現地でインターネットを使う場合に備えて、図書館やカフェなど、無料でWi-Fiが使える場所を調べておきましょう。知り合いに電話をかけたい場合も、ネット回線を利用して無料通話可能なサービスもあるので、うまく活用しましょう。

14. 地元の人たちのように食事をとろう

Evgeny Ermakov/Shutterstock.com

旅行時の楽しみの一つは食事という人も多いのでは?観光客向けレストランだけでなく、地元の人たちが行くような場所でも食事をしてみましょう。現地の人たちの生活が垣間見えるだけでなく、節約もできますよ。

ホテルで贅沢な食べ放題の朝食をとったら、ランチは近くのスーパーで地元の食品を買ったり、屋台で現地でしか食べられないような食材に挑戦してみましょう。100円で食べられる屋台の麺料理や、裏道にある小さなレストランなど、おいしそうなお店を探すのも楽しい時間です。

「旅行前にチェック!バンコクで食べたいおすすめ屋台グルメ10選

15. 外貨両替手数料を抑えよう

海外で現金をATMなどで引き出そうとすると、手数料が高くつくことがあります。各カード会社の設定している為替レートに加えて手数料がかかる事もあるので、気をつけましょう。海外で現金を引き出さなければいけない時は、1度にまとめて引き出すと良いでしょう。

為替レートは日々変わるので、旅行に行くことが決まったら旅行先の通貨のレートを調べ、レートの良い時に両替しておきましょう。旅行当日に、空港の外貨両替所で高い手数料をとられる事がないように事前のリサーチが大切です。

chrupka/Shutterstock.com

いかがでしたか。早速、次の旅行から今回ご紹介した15の節約術を使って、お得な旅を楽しんでくださいね!

「すベての場所」から航空券を検索
地図