地図

ノーフォーク島(NF)発の格安航空券の検索

ノーフォーク島発の航空券

スカイスキャナーならノーフォーク島発の格安航空券検索が簡単

ノーフォーク島発格安航空券はスカイスキャナーがオススメ。現在ノーフォーク島へ行く日本からの直行便はなく、オーストラリアニュージーランドなどからの直行便に乗り換える必要があります。乗り換え回数が増えることに抵抗がなければ、シンガポールからの経由便も出ています。

余裕を持った日程が必要

ノーフォーク島は火山性の島で、周辺にある群島の主島。ノーフォーク島以外は無人ですので、観光などの拠点はノーフォーク島に拠点を置くことになります。人口は2000人ほどであり、ノーフォーク島発飛行機はノーフォーク島空港を利用します。ノーフォーク島空港からはオーストラリアをメインとした就航路線が敷かれており、一部ニュージーランドにも直行便が出ています。路線を構えている航空会社はニュージーランド航空など。

ノーフォーク島の観光

ノーフォーク島の公用語は英語が通じますが、現地の言葉であるノーフォーク語も話されており、キリスト教文化圏です。主都であるキングストンは南端中央部にありますが、島の出入り口であるノーフォーク島空港は西側にあります。街などは南側に集中しているように見えますが、これは北側の大半を占めている国立自然公園があるためです。島内の交通は北西から南東に伸びるダグラスドライブという大きな道路が中央を走っており、空港から各地への移動はこれを基本として考えるとわかりやすくなっています。ノーフォーク島はパインツリーと言われますが、自然が美しいホスピタリティでも有名です。エミリーベイには透明度が高い海水とゴールデンサンドの海水浴場。ホテルはリゾートホテルタイプが多いです。その他の観光地としてはアーサーズ・ヴェールの歴史地区。13の地区に分けられており、ユネスコの歴史遺産として登録されています。ここには博物館や美術館がありますので入植時代の歴史などを学ぶこともできます。聖バルナバス教会がノーフォーク島空港のすぐそば、ダグラスドライブを通って西側海岸線の観光地に向かう途中にあります。ここは芝生のなかにある教会の外観を眺めるのもいいですが、建物の内部の礼拝堂からもパイプオルガンと綺麗なステンドグラスを見ることができます。

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。