地図

スペイン行きの格安航空券の検索・比較

日本からスペイン行きのフライト

情熱の国と言われるスペイン。闘牛、フラメンコ、サッカー、サグラダ・ファミリアと、スペインと聞いてイメージされるものは人それぞれで数多くの魅力・特徴にあふれた国です。首都マドリードと芸術の街バルセロナは、スペインを代表する二大都市。マドリードの玄関口となる空港は正式名称を「アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港」といい、4つのターミナルからなる大規模な空港です。日本からもマドリード行きの直行便が就航しています。

バルセロナの空港 (バルセロナ エル・プラット空港) はマドリードに次いで発着便数が多く、ほとんどの航空会社が2009年にオープンしたターミナル1を利用。バルセロナへはLCCの乗り入れが多いのも特徴です。マドリード、バルセロナからヨーロッパの主要都市をはじめ、アフリカ・中東・北米・南米への直行便も就航しています。またリゾート地のマラガも近年観光客が増え、マラガ コスタ・デル・ソル空港には新しく第3ターミナルがオープンしました。マラガはピカソ生誕の地としても知られ、ヨーロッパではマラガでバカンスを楽しむ人もたくさんいます。

スペイン行き航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からスペイン行きの航空券は、年間の平均で約95,000円です。(*1)

スペイン行き航空券の安い時期・高い時期

ゴールデンウィークが始まる4月、夏の7~9月は人気があり、最も航空券が高くなる8月は年間の平均運賃と比較すると約30%も運賃相場がアップします。冬場の1・2月は通常期よりも約13~27%も運賃が安くなる時期です。シーズナリティによる航空券の価格差が大きく、ピークとオフシーズンでは55,000円ほど運賃に差が出ることもあります。(*2)

スペイン旅行は春と秋が穏やかな気候で過ごしやすく、旅行に適したシーズンです。アンダルシア地方に広がるひまわり畑は6月が見どころ。バルセロナは地中海気候で年間を通して温暖ですが、マドリードは夏と冬の気温差が大きく冬は寒さが厳しいので防寒対策をしっかりして出発しましょう。クリスマスやニューイヤーホリデーが終わり、1月と2月はセール時期で洋服やバッグなどのショッピングも楽しめます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

スペインの人気都市行き 格安料金のチケット

スペイン行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?スペイン行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接スペイン行きのフライトを予約することができます。

スペイン行きの直行便を就航する日本の空港

日本からスペインへは、成田空港からマドリードへの直行便が週3便運航しています。これまでスペインへ行くにはヨーロッパの主要都市を経由しなければなりませんでしたが、2016年にマドリードへの直行便が約20年ぶりに復活。マドリードからの接続便でスペインやポルトガルのローカル都市や離島へのアクセスも良くなり、スペインがより身近に感じられそうです。マドリード行きの直行便が運航していない日は、ロンドンやパリを経由してスペインの主要都市へ行くこともできます。

スペインへ就航する航空会社

イベリア航空成田→マドリード線の運航を約20年ぶりに再開し、週に3往復しています。日本からスペイン行きの唯一の直行便で、マドリードからバルセロナへの乗り継ぎもスムーズです。成田からマドリードまでは約13時間のフライトで、ビジネスクラスでワンランク上のフライトを楽しむこともできます。

JAL (日本航空) (ワンワールド加盟)、ANA (全日空) (スターアライアンス加盟) は、スペイン行きの直行便は運航していませんが、同じ航空アライアンス内のコードシェア便を利用すれば、マドリードやバルセロナのほか、バレンシアマラガグラナダビルバオなどスペインの主要都市へのアクセスも便利です。

スペインの主要空港から市内までのアクセス

マドリードの空港→市内

アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港 (MAD) のターミナル4からはスペインの国鉄(RENFE)で市内中心部まで行くことができます。RENFEはタクシーやバスよりも料金が安く、マドリードで最も大きなアトーチャ駅まで約30分で到着します。アトーチャ駅には、ターミナル1、2、4からエクスプレス・アエロプルト(EMT24)というシャトルバスも運行しています。チケットは券売機で購入できますが、20ユーロを超える高額紙幣は利用できないので注意しましょう。アトーチャ駅付近には多数のホテルがあり、エル レティロ公園やプラド美術館もすぐ近くです。

バルセロナの空港→市内

バルセロナ エル・プラット空港 (BCN) からも国鉄(RENFE)を利用すると、市内最大のサンツ駅まで約20分で移動できます。バルセロナの中心にあるカタルーニャ広場までは、各ターミナルの到着ロビー前からアエロブス(Aerobus)というシャトルバスが出ています。カタルーニャ広場までの所要時間は約30分です。広場の周辺にはホテルも多く、サグラダ・ファミリアへも地下鉄を利用すれば20分ほどでアクセスすることができます。

2017年よりスペインとのワーキングホリデープログラムがスタート!

2017年よりスペイン=日本間のワーキングホリデープログラムがスタートし、スペインで一年間の滞在が可能になりました。語学やサッカー留学、趣味をいかして絵画やフラメンコを学び、就労もできるチャンスが広がりました。またスペインでは午後に長めの休憩を取るシエスタという習慣があります。ローカル都市を旅する場合は、シエスタの伝統が残っている地域もあり、午後2時ぐらいにお店が閉まっていることもあるので注意しましょう。
そのほか、スペインの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

スペインへの滞在でホテルをお探しですか?

スペインのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なスペインのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

スペインの各都市行き航空券の最安値は? (往復)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。