地図

ヴァージン・アメリカの航空券の検索・予約

革新的なサービスが人気の格安航空会社 ヴァージン・アメリカ

ヴァージン・アメリカ (Virgin America) は2007年より運航をスタートしたアメリカの格安航空会社 (LCC) です。イギリスのヴァージングループの一社として設立され、サンフランシスコ国際空港を拠点にロサンゼルスサンディエゴダラスニューヨークワシントンシアトルボストンといったアメリカ国内の主要都市を中心にネットワークを構築しています。機内にはパープルのムードライティングを採用。NetflixやSpotifyなどのストリーミング配信サービスをはじめ、充実したエンターテイメントプログラムを導入するなど革新的なサービスを展開しています。2016年にアラスカ航空がヴァージン・アメリカを買収し、予約システムやマイレージプログラムはアラスカ航空との一本化が進んでいます。経営統合によるスケールメリットを活かしたネットワークと高品質なサービス提供が期待されています。

ヴァージン・アメリカの割引プラン

ヴァージン・アメリカのWEBサイトより搭乗日や行き先を指定すると、最安値運賃を検索することができます。路線によっては、アラスカ航空のWEBサイトへの予約案内が表示されます。ヴァージン・アメリカにはMain Cabin・Main Cabin Select・First Classの3タイプの運賃があります。各クラスともにRefundableという運賃が設定され、運賃によって予約変更や払い戻しの条件が異なります。今後は予約システムや運賃体系がアラスカ航空と一本化され、予約もアラスカ航空のWEBサイトからの手続きになります。 (2018年2月現在)

ヴァージン・アメリカのマイレージサービス

ヴァージン・アメリカでは「Elevate」というマイレージプログラムを運営していましたが、2018年1月よりアラスカ航空の「Mileage Plan」と統合されました。Mileage Planではアラスカ航空とヴァージン・アメリカをはじめ提携航空会社19社のフライトマイルが貯められます。提携ホテルやショッピングの利用もマイルの加算対象となり、これまで以上にマイルを貯めるチャンスが増えます。

ヴァージン・アメリカの評価

ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長の革新的なアイデアやコンセプトを反映し、これまでの航空会社とは一線を画したユニークなサービスを展開。「コンデナスト (Condé Nast) 」や「トラベル+レジャー (Travel + Leisure) 」といったアメリカの主要メディアによる「ベスト・ドメスティック・エアライン (Best Domestic Airline) 」に選出された実績があります。またヴァージン・アメリカを買収したアラスカ航空は顧客満足度が高い航空会社のひとつで、米Forbes社の選定する「最も魅力ある企業 (2017 Most Engaged Companies) 」の第5位に選定され、成長力や利益力も高く評価されています。

ヴァージン・アメリカが利用している航空機のタイプ

ヴァージン・アメリカではエアバス社のA319-100とA320-200をメイン機材として利用。60機以上に及ぶ保有機材は、経営統合によりアラスカ航空へと移管されています。またヴァージン・アメリカがエアバス社に発注していたエアバスA320neo、A321neo機もアラスカ航空に順次納入される予定です。 (2018年2月現在)

ヴァージン・アメリカの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、ヴァージン・アメリカは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
サンフランシスコ 発 - ニューヨーク 行き 5時間25分
サンフランシスコ 発 - ボストン 行き 5時間30分
サンフランシスコ 発 - シアトル 行き 2時間5分
サンフランシスコ 発 - ダラス 行き 3時間20分
ロサンゼルス 発 - ホノルル 行き 3時間20分

ヴァージン・アメリカのチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

ヴァージン・アメリカの航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
サンフランシスコ国際空港 国内線:ターミナル2 国際線:国際線ターミナル
ロサンゼルス国際空港 ターミナル6
ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際空港 ターミナル7

出発24時間前から1時間前まで、航空券番号や搭乗者名を入力することによりオンラインチェックインを受け付けています。空港カウンターで手続きをする場合、ヴァージン・アメリカでは国内線は90分前、国際線は2時間前までに手続きを済ませることを推奨しています。また空港設置のキオスクでのセルフチェックインも可能です。チェックイン締切時間は空港や路線によって異なるため、ヴァージン・アメリカまたはアラスカ航空のWEBサイトで事前に確認しておきましょう。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 身の回り品のほか重量14kg以下。荷物サイズは3辺の和が51インチ (129.5cm) の荷物1個まで
受託手荷物 荷物1個あたりの重量は22kgまで。荷物サイズは3辺の和が62インチ (約158cm) 以内。 メインキャビン・メインキャビンセレクト:1個まで無料。ファーストクラス:2個まで無料。
※国際線・国内線

搭乗クラス

国際線・国内線ともにメインキャビン (Main Cabin) 、メインキャビンセレクト (Main Cabin Select) 、ファーストクラス (First Class) の3クラスで、全席レザーシートです。シートピッチはメインキャビンが32インチ (約81.3cm) 、メインキャビンセレクトが37~38インチ (約94~96.5cm) とゆとりのあるデザイン。ファーストクラスは55インチ (約139.7cm) と足元に広いスペースがあります。ピンクやパープルを基調としたムードライティングでスタイリッシュなキャビン空間を演出しています。アラスカ航空に機材が移管された後は、ムードライティングはブルーに変更される予定です。

機内サービス

機内では音楽や映画のストリーミング配信サービスの利用が可能で、充実したオンデマンドエンターテイメントプログラムを楽しむことができます。Wi-Fiサービスや電源プラグもセットされ、スマートフォンやタブレット端末などのデバイスを利用することも可能。フライト中に退屈することはありません。スナック、ライトミール、ドリンクなどの機内食サービスもあります (一部のメニューは有料) 。

ヴァージン・アメリカの手数料

利用する運賃種別によって、予約変更や変更に伴う航空券の再発行時に所定の手数料が発生します。また、ヴァージン・アメリカのコールセンターで予約した場合は15ドル、eチケットの控えの郵送には20ドルの手数料がかかります。航空券の予約・販売がアラスカ航空に移管された後は、手数料の取り扱いはアラスカ航空のルールに準じます。

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。