地図

中央アフリカ共和国(CF)発の格安航空券の検索

中央アフリカ共和国発格安航空券の情報はスカイスキャナーで

中央アフリカ共和国発の航空券から自分に合った格安のチケットを見つけたいならスカイスキャナーの利用をお勧めします。

中央アフリカ共和国発航空券を扱っている航空会社や旅行代理店を1つずつ探すことなく、スカイスキャナーがさまざまな会社を比較してくれるため、手軽に格安航空券を購入することができます。

中央アフリカ共和国発格安航空券も、サイトに希望日を入れるだけでたくさん出てきますので、その中から自分に最も合った航空券を選べます。

中央アフリカ共和国から日本へ

中央アフリカ共和国は、首都がバンギのアフリカ中央部にある内陸国です。

隣接するのは、スーダン南スーダンコンゴ民主共和国コンゴ共和国チャドカメルーンなど。

1960年にフランスから独立しました。

公用語はフランス語で、日常生活上の共通語はサンゴ語です。

中央アフリカは、北部は山地で乾燥しており、北部から中部はサバンナ、南部は熱帯雨林が広がっています。

首都バンギが中央アフリカの空の玄関口となっています。

しかし、現在日本と間を直接むすぶ中央アフリカ共和国発飛行機は運行されていません。

エールフランスなどに乗り、バンギからパリソウルなどを経由して成田空港へ向かいます。

中央アフリカ共和国の魅力

中央アフリカ共和国には、世界自然遺産が2つあり、数々の自然の中で暮らす動物たちを見るのにとても良いところです。

マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園は、アウク川流域やサバンナといった豊かな自然に恵まれていて、多くの水鳥や猛禽類などの野鳥類や大型哺乳類がみられる場所となっています。

ザンガ=ンドキ国立公園は、ザンガ川流域の国立公園。

乾燥地帯や湿地、森林などと存在する植物もさまざまであり、多くの野鳥が生息し、ニシローランドゴリラが非常に多くみられる場所となっています。

また、有名なピグミー族は中央アフリカ共和国のロバエ周辺に暮らしています。

ピグミー族の村は観光客も入村料を支払えば訪ねることができ、少数民族の生活や文化に触れるのも楽しいものです。

ピグミー族の村へは、現地ツアーなどで気軽に訪れることができます。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。