地図

オーストリア航空の航空券の検索・予約

成田=ウィーン線の再開でさらに便利に!オーストリア航空

オーストリア航空(Austrian Airlines®)はウィーン国際空港を拠点とし、ヨーロッパをはじめ世界130都市に就航している航空会社です。設立は1957年で中欧・東欧を中心に世界各都市へネットワークを拡大しました。2000年にオーストリアのフラッグキャリアとしてスターアライアンスに加盟し、現在はヨーロッパ最大の航空会社グループであるルフトハンザドイツ航空の傘下にあります。1989年には日本にも乗り入れ、ウィーンへの直行便が就航しました。ウィーン線は2016年9月より運休していましたが2018年5月より成田-ウィーン便の再開が決定し、ウィーンザルツブルグインスブルックなどオーストリアへのアクセスが便利になります。

オーストリア航空の割引運賃

欧州内路線

2015年にルフトハンザグループ全体として欧州内路線の運賃コンセプトがリニューアルされ、エコノミークラスは「ライト」「クラシック」「フレックス」の3つの運賃オプションから選択できます。ライト運賃は旅程変更がなく、機内持ち込み手荷物のみで手軽に出発したい人向けのベーシックな運賃です。クラシック運賃は事前座席指定のほか受託手荷物が1個まで無料で、手数料を払えば予約変更もできます。フレックス運賃は無料で予約変更も可能です。

大陸間路線

エコノミークラスは「セイバー」「ベーシック」「フレックス」の3タイプにカテゴライズされています。セイバー運賃は予約変更や払い戻しのオプションがないものの、リーズナブルに利用できます。ビジネスクラスは「ベーシック」と「フレックス」の2種類で予約変更や払い戻しも可能ですが、ベーシック運賃の場合は手数料が発生します。

オーストリア航空のマイレージサービス

ルフトハンザドイツ航空の傘下にあることから、ルフトハンザ運営のマイレージプログラム「Miles & More」と提携しています。Miles & More会員は、オーストリア航空便のマイル登録、特典航空券への交換が可能です。スターアライアンス加盟航空会社便をはじめ、ホテルやレンタカーの利用でもマイル加算ができるので、特典交換に必要なマイルをスピーディーに貯められます。

2018年5月より成田=ウィーン線が待望の再開

ウィーンへの直行便が運休していましたが、2018年5月より成田=ウィーン線(週5便)の運航再開が決定しています。ルフトハンザドイツ航空の傘下にあることから、ルフトハンザだけでなく、同グループのスイス・インターナショナル・エアラインズとのコードシェア便も多く接続便等の利用もスムーズにできるので、ヨーロッパへの旅行や出張がさらに便利になります。

オーストリア航空の評価

スカイトラックス(Skytrax)の格付けにおいて4スターを獲得し、利用者からの信頼を得ています。2014年より4年連続で「ベストエアラインスタッフ イン ヨーロッパ(Best Airline Staff Service in Europe)」を受賞し、予約・空港・機内の各サービスでトータルクオリティの高さが支持されています。

オーストリア航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、オーストリア航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
ヒースロー空港 (イギリス) 発 - ニューヨーク ニューアーク国際空港 (アメリカ) 行き 7時間30分
チューリッヒ空港 (スイス) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 1時間20分
モスクワ ドモジェドヴォ空港 (ロシア) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 2時間50分
ミラノ マルペンサ国際空港 (イタリア) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 1時間25分
ウィーン空港 (オーストリア) 発 - ヒースロー空港 (イギリス) 行き 2時間20分
ヒースロー空港 (イギリス) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 2時間10分
ベングリオン国際空港 (イスラエル) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 2時間50分
アテネ国際空港 (ギリシャ) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 2時間15分
アムステルダム スキポール空港 (オランダ) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 1時間40分
フランクフルト国際空港 (ドイツ) 発 - ウィーン空港 (オーストリア) 行き 1時間20分

オーストリア航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

オーストリア航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは日本の航空会社・LCC・旅行代理店はもちろん、世界中の現地のパートナーを含む1,200社以上の航空券の料金を一括比較し、最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

オーストリア航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
ウィーン国際空港 ターミナル3
ヒースロー空港 ターミナル2(スターアライアンス加盟航空会社専用ターミナル)
チューリッヒ国際空港 1, 3カウンター

予約便の出発時刻47時間前よりWebチェックインサービスを利用できます。事前座席指定も可能で、搭乗券を事前にプリントアウトするかスマートフォンに送信しておくと空港到着後にスムーズに搭乗できます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 手荷物1個あたりの最大寸法(幅・高さ・奥行き)は55×40×23cm以内で、座席上のコンパートメントまたは座席の下に収納する必要があります。手荷物1個あたりの重量は8kgまでで、エコノミークラスは1個、ビジネスクラスは2個、機内に持ち込めます。そのほか40×30×10 cm以内の大きさのハンドバッグまたはPCといった身の回り品の持ち込みが認められています。
受託手荷物 利用路線・運賃・クラスによって許容量が異なります。 手荷物1個あたりの最大寸法(幅・高さ・奥行き)は158cm以内です。大陸間路線の場合、エコノミークラスは23kgを1個までビジネスクラスは32kgを2個までとなっています。

搭乗クラス

路線や機材によって異なりますが、長距離線ではエコノミークラスとビジネスクラスの2クラス、短距離線ではエコノミークラスのみの場合があります。キャビンはオーストリア航空のイメージカラーの赤とブルーを基調にしたデザインで、シートは比較的コンパクトなつくりになっています。欧州内路線のビジネスクラスを利用の場合は隣席を空席としてあり、プライバシーが確保されたゆとりあるスペースでリラックスして過ごせます。

機内サービス

エコノミークラス、ビジネスクラスともに「myAustrian Services」を利用することによって、足元の広い座席やライトミールの予約などのオプションサービスを申し込むことができます。長距離線ではタッチスクリーンモニターでビデオやオーディオプログラムを楽しむことができます。エアバス機の運航による中・短距離線の31路線では2017年夏季ダイヤよりインターネット利用も可能になり、フライト中も退屈することはありません。

予約時の手数料

コールセンターや空港や市内のカウンターで航空券を予・解約したり、発券した場合はサービス料が発生します。オーストリア国内カウンターで手続きをした場合は45ユーロの手数料が必要です。オンラインブッキングを利用の場合も一部の国で10ユーロのサービス利用料の支払いが必要です。運賃種別によって変更や払戻時に手数料が設定されているので、事前に確認しておくことをおすすめします。

(2017年8月現在の情報)

オーストリア航空

5.0/5
5751件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

オーストリア航空 お問い合わせ先

航空会社 電話番号

+43 5 1766 1061

航空会社Webサイト

https://www.austrian.com/ja_jp/

航空会社 公式Facebookページ

https://www.facebook.com/AustrianAirlines

航空会社 住所 (Feedback Management )

PO Box 33

1300 Vienna Airport

Austria

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。