地図

ベルジャヤ航空の航空券の検索・予約

マレーシア離島のビーチリゾート便を運行するベルジャヤ航空

ベルジャヤ航空はマレーシアの首都クアランプールのスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港を拠点にする航空会社。1989年にパシフィック・エア・チャーター社として設立され就航した後に、マレーシアを代表するコングロマリット「ベルジャヤ・グループ」傘下となって社名変更しました。現在では、ティオマン島、パンコール島、ランカウイ島レダン島といったマレーシア離島のビーチリゾートをメインに定期便、およびチャーター便に加え、タイ、およびシンガポールへの国際線の運航を行っています。

ベルジャヤ航空を運営するベルジャヤ・グループ

ベルジャヤ航空を運営するベルジャヤ・グループは不動産投資開発、宝くじ、金融(損害保険)、飲食業、旅行産業、ホテルやリゾートの開発運営など様々な業種を展開するコングロマリット。ブキビンタンにあるタイムズスクエアをはじめ、ベルジャヤ大学、ベルジャヤ航空、ベルジャヤモーター以外にも、マレーシアのセブンイレブン、スターバックスコーヒー、ウェンディーズハンバーガーなど、マレーシア国内における多くのフランチャイズ権利を持っています。

ベルジャヤ航空の格安航空券はスカイスキャナーで

ベルジャヤ航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。ベルジャヤ航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

チェックイン

ハブであるセレタ空港でのチェックインはとてもユニーク。パスポートと搭乗券を渡して待合室で待たされ、チケットの準備ができた人から、家族ごとに呼ばれてチケットを手渡します。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

機材が非常に小さいため荷物の重量制限も低めに設定されており、ひとり10kgまで。機内、オーバーヘッドの荷物入れも小さく、大きなスーツケースでの収納は難しいので、小さめのボストンバックを用意した方が良さそう。

搭乗クラス

機材が非常に小さいため、全席自由席となっています。よい席を確保するためには、早めに搭乗口へと並んだ方が良さそうです。

機内サービス

飛行時間が短いため、機内食の用意はありませんが、1人1本のミネラルウォーターとウエットティッシュが配られます。クルーは2名配備され、きめ細やかなサービスが行き届いています。(2014年7月31日現在の情報)

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。