地図

マドリード(MAD)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

マドリード空港行きのフライトが発着している日本国内の空港

マドリード空港はアドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港という正式名称で、バラハス空港とも呼ばれています。市内中心部より約14キロに位置し、イベリア航空の拠点空港のひとつでもあります。4つのターミナルを有し、スペイン国内やヨーロッパ主要都市のほかアジア・中東・北米・南米への国際線定期便も就航しています。日本からは成田空港よりマドリード行きの直行便が週3便就航しています。他の日本国内都市を出発する場合、東京で国内線から飛行機を乗り継いでマドリード行きの直行便を利用するか、ロンドン・パリ・フランクフルト・アムステルダムといったヨーロッパ主要都市を経由してマドリードに行く方法があります。そのほかドバイやドーハなど中東を経由してマドリード行き直行便を利用することもできます。

マドリード行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

マドリード行きの飛行機は、年間の平均で約99,479円です。(*1)

マドリード行き航空券の安い時期・高い時期

マドリード行きの航空券は、年間平均で約99,479円 (大人1名あたりの往復運賃) です。航空券価格の変動率が大きいのが特徴で、1~3月は往復航空券の相場が安い時期です。2~3月は年間平均よりも19~20%も安く80,600~81,700円台で相場が推移しています。最も運賃が高いのは8月。年間平均よりも31%アップし、相場は約132,000円9月に入ると115,000円台まで価格が下がりますが、10月になると相場は10万円以下になります。11月も平均運賃より14%安い86,000円台で航空券を利用できます。7~9月のレジャーシーズンを除けば10万円以下の格安航空券を利用できる時期も多くあります。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

スペインの首都マドリードは政治・経済・文化の中心地であると同時に、ヨーロッパを代表する観光地のひとつです。地中海気候で夏は乾燥しているためカラっとした天気が続き、雨も少なく日差しが強いのが特徴です。日中の最高気温が30度を超えることも少なくありません。9~10月になるとだいぶ気温が下がり、過ごしやすい季節になります。雪は降らないものの冬の寒さは厳しく東京より寒い日もあるので、防寒対策をしっかりとしておきましょう。年間を通して旅行に適していますが、春と秋は過ごしやすくアクティブに動けるので旅行のベストシーズンです。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

お得な航空券の情報は同ルートにおける過去1年間の平均価格を基準に、過去24時間以内に見つかった20%以上安いフライト価格を抽出して表示しています。価格は毎日更新。

マドリード行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?マドリード行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接マドリード行きのフライトをご予約いただけます。

日本からマドリードへ就航している主な航空会社

日本からマドリード空港へはイベリア航空が直行便を週3便就航しています。イベリア航空は2016年に20年ぶりにマドリード直行便の運航を再開し、日本からマドリードへのアクセスが向上しました。またイベリア航空と同様にワンワールド (oneworld) に加盟しているJAL (日本航空)とコードシェアを行っており、イベリア航空の運航による東京-マドリード線・ロンドン-マドリード線・フランクフルト-マドリード線でコードシェアを行っています。そのほか日本に就航し欧州路線も充実しているルフトハンザ ドイツ航空 (フランクフルト、ミュンヘン経由) 、KLMオランダ航空 (アムステルダム経由) 、エールフランス (パリ経由) 、フィンエアー (ヘルシンキ経由) を利用するとヨーロッパ主要都市での乗り継ぎも便利です。スペインの格安航空会社 (LCC) であるブエリング航空もマドリード空港に乗り入れています。

マドリード空港から都心部へのアクセス

マドリード空港から都心部までの主な交通手段は、鉄道・バス・タクシー・レンタカーです。

・鉄道
ターミナル4の地下よりRenfe (スペイン国鉄) がマドリード最大の駅アトーチャまで約25分で運行しています。終点はプリンシペ・ピオ。空港使用料も含め、料金は2.45ユーロです。ターミナル2・ターミナル4よりメトロ8号線がヌエボス・ミニステリオス駅まで運行しています。12~15分間隔で運行しており、終点までの所要時間は約25分。料金は4.5~5ユーロです。ヌエボス・ミニステリオスから他の地下鉄にも乗り換え可能で、マドリードの主要スポットまでスムーズに移動できます。

・バス
空港とマドリード最大の駅アトーチャを結ぶエクスプレス・アエロプルト (シャトルバス) を利用できます。ターミナル1・2・4の到着ロビーを出たところに乗り場があります。乗車券は乗り場の近くにある券売機より購入できます。24時間運行で運行間隔は15~20分 (深夜は35分) です。料金は5ユーロで券売機は20ユーロ以下の紙幣のみ利用可能。市内中心部までの所要時間は約40分です。

・タクシー
マドリード市内までタクシーを利用する場合、料金は定額制です。マドリード中心部を囲む環状線M30号線内のエリアまで所要時間は30分程度、料金は30ユーロです。

・レンタカー
各ターミナル到着ロビーにAvisやHertzなど大手レンタカー会社のサービスデスクがあります。日本から事前に予約を済ませておくと手続きがスムーズです。

マドリード旅行のお役立ち情報

情熱の国スペインの首都 マドリード

スペインの首都マドリードはヨーロッパのなかでも有数の観光都市で、王宮や教会、美術館など見どころがたくさんあります。プエルタ・デル・ソルはマドリードの中心にある広場で、周囲にレストランやショップなどもたくさんあります。マドリード王宮は必ず訪れておきたい名所のひとつ。壮麗で美しい装飾が施された王座の間・ガスパリーニの間は必見です。王宮のすぐ近くにあるアルムデナ大聖堂は110年もの歳月を経て完成し、展望台からはマドリードの街を一望できます。マドリードのメインストリートともいえるグランビア通りでは、高級ブランドをはじめセンスの良い雑貨や洋服などショップが並び、ショッピングを楽しめます。街歩きに疲れたら市民の憩いの場であるレティーロ公園でベンチに腰掛けてのんびりと休みましょう。またラス・ベンタス闘牛場では、毎週日曜に闘牛が開催されています。迫力と熱気にあふれたスペインならではの体験もできます。

国内旅行におすすめの情報・ツール

マドリードへの滞在でホテルをお探しですか?

マドリードのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なマドリードのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発マドリード行き格安航空券

提供画像 Flickr/trioptikmal

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。