地図

高知 (KCZ) 発 - 大阪 (OSAA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

高知発 - 大阪行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥6,244

直行便航空会社

2

週の便数

45

平均飛行時間、合計距離194 km

0 時間 45 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

大阪 関西国際および大阪 伊丹

2 空港

よくある質問

大阪には 2 つの空港があります。大阪 関西国際と大阪 伊丹です。
スカイスキャナーで見つけた高知から大阪までの最安フライト料金は、¥6,244です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
高知から大阪までの平均フライト時間は0 時間 45 分です。
高知から大阪まで直行便を出しているエアラインは、2 社あります。
8月時点では、高知から大阪までは毎週 45 本のフライトがあります。

高知から大阪行き ルートの基本情報

高知から大阪には伊丹空港と関西国際空港に直行便が就航しています。従来は高知-伊丹線のみの1路線のみでしたが、LCCの高知-関西線就航により大阪や関西地区へのアクセスが向上しました。高知-伊丹線は日帰り利用にも無理のないスケジュールで往復できます。

高知-大阪 直行便を就航する主な航空会社・LCC

高知-伊丹行き ANA (全日空)
高知-関西行き ジェットスタージャパン

ANAはANAグループの地域航空会社のANAウイングスによる運航です。便によって使用機材が異なりますが、短中距離のフライトではジェット機に匹敵するスピードを誇るプロペラ機 (Q400) による運航がメイン。ジェットスタージャパンは国内最大規模の就航ネットワークを展開するLCCで、事前座席指定や手荷物許容量の追加など、旅行のスタイルにあわせて必要なオプションを組み合わせて利用できます。

定期便の便数

高知-伊丹行き ANA (全日空) :6便
高知-関西行き ジェットスタージャパン:1便

伊丹線は午前・午後3便ずつ1日6便の運航です。ジェットスターは2018年12月よりLCCとして初めて高知に就航。1日に1便のみの運航ですが、四国には高知のほか松山・高松にも定期便を開設しているので、高知-関西、関西-高松など片道ずつフライトを組み合わせることも可能です。ジェットスターは夏・冬ダイヤでスケジュールが変更になる場合があるので、予約時にフライトの時間を確認しましょう。

直行便以外のアクセスルート

高知から大阪までは直行便を利用するのが一般的です。高知空港には大阪 (伊丹・関西) のほか、東京 (羽田・成田) 名古屋・福岡との定期便が就航。乗り継ぎ便を利用する場合は東京や福岡を経由する必要があり、大阪到着まで3時間ほど時間を要します。直行便なら45分と短時間のフライトで、格安航空券も利用できます。

路線の概要・メリット

高知発-大阪行き航空券の相場
シーズナリティによる価格変動が少なく、航空券の相場は年間を通して安定している路線です。LCCの格安航空券は片道4,000円台で設定されている場合もあり、往復1万円以下の航空券も利用できます。フルサービスキャリアも早めに予約をすれば割引率の高い運賃が適用されるので、LCCとの価格差は2,500~4,000円程度で往復航空券の相場は13,000円台です。

路線の特徴
平日はビジネス需要が非常に高い一方で、週末や連休は旅行やレジャーの利用が増えるのが特徴です。鉄道を利用した場合は4時間30分ほどかかりますが、航空便なら45分と短時間で移動できるのが最大のメリットといえます。

発着空港の概要

高知空港
高知空港は高知市中心部から約16kmに位置し、国内線は東京 (羽田・成田) 、大阪 (伊丹・関西) ・名古屋 (小牧) ・福岡の4都市6路線の定期便が就航しています。2018年12月よりジェットスタージャパンが就航し、成田・関西線を開設。東京・大阪の二大都市へのアクセスが向上し、旅行需要の増加にもつながっています。高知空港内の売店には高知でしか買えないスイーツや名産品が取り揃えられ、出発前にお土産を選ぶのも楽しみのひとつです。空港ターミナル内にはカードラウンジ・エアラインラウンジはありませんが、レストランやカフェでくつろげます。

伊丹空港・関西国際空港
大阪には伊丹空港関西国際空港があり、神戸空港とともに関西三空港と位置づけられています。伊丹・関西両空港は大阪におけるマルチエアポート (同一都市における複数空港) として、空港間の相互利用が可能です。旅行や出張の都合にあわせて、往路は伊丹発、復路は関西着といったフライトパターンも選択できます。伊丹空港は国内線のみの発着で、旅客ターミナルの改修工事により出発・到着時の導線もスムーズになり、利便性が向上しました。関西国際空港はLCCの就航が多く、国内線は全体の半数以上がLCCのフライトです。空港は第1ターミナルと第2ターミナル (LCC専用) の2つのターミナルから成り立っていますが、国内線から国際線に乗り継ぐ場合、利用する航空会社によってターミナル間の移動を伴う場合があるので、乗り継ぎ時間には十分時間を確保しておきましょう。

市内中心部-空港間のアクセス方法

高知空港
高知空港は高知市中心部から約16km離れた南国市にあり、空港への主なアクセス手段は空港連絡バスとタクシーです。連絡バスは高知駅・県庁前と空港を結ぶ2路線が運行し、はりまや橋を経由します。空港までの所要時間は30~35分が目安。また高知空港と土佐くろしほ鉄道のいち駅間は事前予約制の乗り合いタクシーも利用できます。飛行機の発着時間に合わせて運行し、1名からでも乗車できるので便利。車の場合は、高知自動車道の南国ICまで約22分 (11km) 、高知ICまで約29分 (16km) より四国各地へアクセス可能です。

伊丹空港・関西国際空港
伊丹空港関西国際空港は、関西圏の主要都市への交通アクセスが便利な空港です。伊丹空港旅客ターミナルの正面には大阪モノレールの駅があり、蛍池駅で阪急線に乗り換えれば梅田まで約30分で移動できます。関西国際空港もターミナル正面にJR・南海の駅があり、JR特急はるかを利用すると新大阪駅まで約50分、京都駅まで約75分で移動可能です。南海ラピートに乗車すると、なんばに最短34分で到着。空港リムジンバスは運行エリアも広域にわたり、大阪駅・上本町・あべの橋といった主要ターミナル駅をはじめ京都・奈良・神戸方面にも運行しています。関西国際空港と神戸空港間は高速船 (ベイ・シャトル) が運航し、乗り継ぎ時にも利用できます。

(2019年3月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

格安航空券の検索におすすめのツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。