地図

新潟 (KIJ) 発 - 大阪 (OSA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な大阪行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

新潟発 - 大阪行きのフライト情報

直行便航空会社

6

週の便数

82

平均飛行時間、合計距離503 km

1 時間 5 分

先月の最も人気の航空会社

日本航空(JAL)

大阪 関西国際および大阪 伊丹

2 空港

よくある質問

大阪には 2 つの空港があります。大阪 関西国際と大阪 伊丹です。
スカイスキャナーで見つけた新潟から大阪までの最安フライト料金は、¥7,815です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
新潟から大阪までの平均フライト時間は1 時間 5 分です。
新潟から大阪まで直行便を出しているエアラインは、6 社あります。
10月時点では、新潟から大阪までは毎週 82 本のフライトがあります。

新潟から大阪行きのフライト情報

平均所用時間 1時間5分
料金 往復 ~low_price_display~〜
航空会社 JAL (日本航空), ANA (全日空), アイベックスエアラインズ (IBEX), ピーチ
最も安いルート 新潟空港 - 大阪 関西国際空港 (KIJ - KIX)
最も人気のルート 新潟空港 - 大阪 伊丹空港 (KIJ - KIX)

新潟 (KIJ) -大阪 (OSA) を就航する主な航空会社・LCC

新潟発-伊丹行き

JAL (日本航空) ANA (全日空) アイベックスエアラインズ (IBEX)

JALの運航機材はエンブラエル190で、小型機ながらも天井が高く広々としたキャビンです。高級感のある本革シートでクラスJと普通席の2クラス仕様です。ANAもプレミアムクラスの設定がある機材のほか、小型のプロペラ機も運航しています。アイベックスエアラインズ (IBEX) の運航便は、ANAとのコードシェア提携によりANAの自動チェックイン機で搭乗手続きができます。

新潟発-関西行き

ピーチ (peach)

2018年3月に新潟-大阪線が開設され、ピーチは新潟空港に就航する最初のLCCとなりました。事前座席指定は有料ですが、4種類の座席 (足元のスペースが広い席や窓側の席など) から好きな座席を選べます。

定期便の便数

新潟発-伊丹行きの直行便 JAL (日本航空) :4便、ANA (全日空) :3便、アイベックスエアラインズ (IBEX) :3便
新潟発-関西行きの直行便 ピーチ (peach) :1便

ANAとIBEXエアラインズはコードシェア提携を行っているため、IBEX運航便はANA便名でも予約できます。JALは伊丹空港を拠点とするJ-AIRの運航。新潟空港から伊丹までは約1時間10分、関西までは約1時間30分のフライトです。

直行便以外のアクセスルート

新潟-大阪行きのフライトは直行便を利用するのが一般的です。新潟発着の国内線フライトは、大阪 (伊丹・関西) のほか、新千歳・成田・名古屋・福岡・沖縄の6都市。大阪までの途中経由地はなく、航空会社でも乗継割引運賃の設定はありません。

路線の概要・メリット

新潟発-大阪行き航空券の相場
新潟-大阪行きの航空券は年間を通して相場が安定しており、ピーク期と通常期の価格差はそれほど大きくはありません。航空会社では空席予測や需要動向に応じた運賃設定を行っており、選択するフライトによって航空券の価格が異なります。午前便は比較的相場が高く、出発時刻が午後から夜にかけてのフライトはやや相場が安く設定されています。片道1万5千円を下回る格安航空券もあります。ピーチの新潟-関西線は1日1便のフライトで、週末は旅行客が増えることからやや相場が高いです。ピーク期以外の時期は、片道5,000円未満の格安航空券も販売されています。

路線の特徴
新潟-大阪間はバスや鉄道よりも飛行機を利用するほうが、移動時間が圧倒的に短く便利です。新潟空港は市街地に近接する空港で市内中心部へのアクセスも良く、大阪は観光資源豊富な都市なので週末や連休を利用した旅行にも気軽に出かけられます。ピーチが開設した新潟-関西線の定期便運航は約18年ぶり。新潟からは上越新幹線の開通により関東圏とのアクセスが便利になりましたが、LCCや格安航空券を利用することによって関西圏にも安く早く移動できるようになり、地域活性化も期待されています。

発着空港の概要

新潟空港
新潟空港は、小松空港や富山空港と並ぶ日本海側の拠点空港として観光やビジネスに利用されています。年間旅客数は100万人を超え、国内線8路線・国際線6路線の定期便が就航。市内中心部から比較的近い立地にあり、新潟駅から新潟空港まで空港連絡バスが運行しています。国際線はハバロフスク・ウラジオストクといったロシア極東地域へのフライトも就航。新潟-大阪線は、新潟空港発着の路線のなかで便数が多く設定され、大阪で新潟から直行便が就航していない中国・四国・九州の主要都市ヘ向かう便に乗り継ぐこともできます。新潟空港にはエアリウムラウンジがあり、提携クレジットカード会員であれば飛行機の出発前に利用できます。

伊丹空港・関西国際空港
大阪には伊丹空港関西国際空港の2つの空港があり、神戸空港とあわせて関西三空港として活用されています。伊丹空港は国内線、関西国際空港は国内・国際線の定期便が就航しています。伊丹空港では約50年ぶりに旅客ターミナルの改修工事が行われ、到着口が中央に集約。ロビーも明るく開放的な雰囲気になりました。伊丹空港には国内線33路線が就航していますが、北陸地方への就航は新潟-伊丹線のみです。関西国際空港はLCCの就航路線が多く、ジェットスタージャパン春秋航空日本バニラエア (Vanilla Air) ピーチ (peach) の4社が乗り入れています。2018年3月にピーチが新潟-関西線を新規に開設し、新潟-大阪間の航空便利用がさらに便利になりました。

市内中心部-空港間のアクセス方法

新潟空港
新潟空港は新潟駅から空港連絡バスを利用すれば約25分と市内中心部から比較的近く、アクセス便利です。上越地域の直江津駅・高田駅からは乗合ジャンボタクシーも利用可能。新潟港佐渡汽船ターミナルと新潟空港間のミニライナー (小型バス) も運行しています。車を利用する場合は新潟空港I.C.から空港まで約10分と近く、会津若松 (福島県) から約1時間30分、長野市内から約2時間30分と近接する他県からも比較的短時間でアクセス可能です。

伊丹空港
伊丹空港関西国際空港ともに大阪市内をはじめ、京都・神戸・奈良など関西主要都市への交通手段が多くアクセス便利です。伊丹空港はモノレール大阪空港駅と直結し、途中駅で阪急線や大阪市営地下鉄に乗り換えられます。伊丹空港発のリムジンバスを利用すれば、大阪駅前 (梅田駅) ・新大阪駅・なんば駅前・天王寺駅・近鉄上本町駅など大阪の主要駅まで約30~40分で移動できます。

関西国際空港
関西国際空港からはJR特急はるかで新大阪駅まで約50分、京都まで約80分です。南海電鉄ラピートに乗車すると、なんば駅まで約38分で到着。伊丹・関西空港ともにユニバーサルスタジオ・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®行きの直通バスもあります。また伊丹・関西を両空港間の連絡バスもあり、所要時間は約70分です。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。