地図

関西国際空港 (KIX) 発 - バリ島 (DPS) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能なデンパサール行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

大阪 関西国際発 - バリ(デンパサール)行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥29,335

直行便航空会社

2

週の便数

7

平均飛行時間、合計距離5251 km

7 時間 20 分

先月の最も人気の航空会社

ガルーダ・インドネシア航空

バリ(デンパサール)

1 空港

よくある質問

デンパサールには 1 つの空港があります。バリ(デンパサール)です。
スカイスキャナーで見つけた大阪 関西国際からバリ(デンパサール)までの最安フライト料金は、¥29,335です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
大阪 関西国際からバリ(デンパサール)までの平均フライト時間は7 時間 20 分です。
大阪 関西国際からバリ(デンパサール)まで直行便を出しているエアラインは、2 社あります。
12月時点では、大阪 関西国際からバリ(デンパサール)までは毎週 7 本のフライトがあります。

関西国際空港からバリ島行き ルートの基本情報

バリ島は東京都の約2.5倍ほどの面積で、東南アジアでも人気のリゾート地のひとつです。バリ島の玄関口となるングラ・ライ国際空港 (デンパサール国際空港) で、日本からは成田空港・関西国際空港から直行便が就航しています。4月から10月までが乾季にあたり旅行のベストシーズンとされ、大型連休や夏休みは混雑し航空券の相場が高くなるので早めの予約がおすすめです。

関西国際空港 (KIX) -ングラ・ライ国際空港 (DPS) 直行便を就航する主な航空会社・LCC

ガルーダ・インドネシア航空

ガルーダ・インドネシア航空はインドネシアの国営航空会社で、スカイチーム (SkyTeam) に加盟しアライアンスパートナーとのコードシェアにより、グローバルなネットワークを展開しています。空港や機内でクオリティの高いサービスを提供し、スカイトラックス (Skytrax) のレーティングで世界最高評価の5スターを4年連続で獲得。日本には成田・羽田・関西・中部国際の4空港に乗り入れ、首都ジャカルタ、デンパサール (バリ島) への直行便を運航しています。

定期便の便数

ガルーダ・インドネシア航空:1便

関西-デンパサール線は1日1便のデイリー運航で、デンパサールまでは6時間55分のフライトです。コードシェア提携によりANA便名でも予約できます。エコノミーとビジネスの2クラス運航でグレードの高い座席はハネムーンや記念旅行にもおすすめです。

直行便以外のアクセスルート

関西国際空港からバリ島へは直行便を利用するのが一般的です。他の空港で飛行機を乗り継ぐ場合はマニラ・シンガポール・香港などアジアの主要都市を経由するルートがあります。ルートによっては全区間LCCのフライトを利用することも可能で、格安航空券を利用できます。

路線の概要・メリット

関西国際空港発-ングラ・ライ国際空港行き航空券の相場
大型連休・夏休み・年末年始は旅行客が増えることから、航空券の相場が高くなります。直行便のほか乗り継ぎ便も含めるとフライトパターンが多く、選択するルートによっては格安航空券も利用可能です。直行便のエコノミークラスを利用する場合、往復7万円台で設定されている場合もあります。旅行日程によっては往復10万円を超えることもあるので、プライスアラート機能で最安値になるタイミングを逃さないようにしましょう。

路線の特徴
年間を通して人気のあるリゾート路線で、直行便は関西国際空港を午前に出発し、デンパサールには夕方に到着します。宿泊するエリアによっては空港から1時間30分ほど移動に時間がかかる場合もあるので、空港到着後の移動手段等も事前に調べておくとよいでしょう。乗り継ぎ便やLCCのフライトを利用する場合は遅延することもあるので、余裕をもたせたスケジュールを組んでおくと安心です。

発着空港の概要

関西国際空港
関西国際空港は成田空港・中部国際空港とともに国際拠点空港と位置づけられ、国内線・国際線あわせると年間旅客数は2,800万人を超えています。国際線定期便は23か国84都市への就航ネットワークを有し、アジアをはじめ欧米・中東・オセアニアの航空会社が定期便を開設。国際線の利用者は成田空港についで多く、関西地区のゲートウェイとしても機能しています。LCCの就航が相次ぎ、国際線の旅客便の約4割はLCCのフライトです。完全24時間運用空港で、深夜や早朝便も発着しています。第1ターミナルのKIX AIRPORT LOUNGE (有料) も24時間営業で、シャワールーム (有料) やブース席もあり、出発前や到着後のリフレッシュにおすすめです。

ングラ・ライ国際空港
ングラ・ライ国際空港 (デンパサール国際空港) は、世界各国から旅行客が訪れるリゾート・バリ島の玄関口として、年間旅客数は2,100万人を超えています。インドネシア国内線をはじめ、アジアの主要都市とバリを結ぶ国際線定期便が発着。2013年に新しい旅客ターミナルがオープンし、空港内にはヒンドゥー教の寺院にある割れ門などが配置され、随所にバリらしいエスニックなデザインを取り入れ旅行客の目を楽しませています。エアラインラウンジやカードラウンジも開設されているので、出発前や乗り継ぎ待ち時間も快適です。空港ターミナル内はFree Wi-Fiサービスなど通信環境も整っています。

市内中心部-空港間のアクセス方法

関西国際空港
関西国際空港は、大阪市内や関西主要都市からの交通利便性の高い空港です。空港への主な交通手段は鉄道 (JR・南海) 、リムジンバス、車、高速船で、深夜・早朝便を利用する場合も、リムジンバスや高速船が運航しているので便利です。空港ターミナルの正面にJR・南海の駅があり、JR特急はるかを利用すれば新大阪駅から約50分、京都から約75分で空港駅に到着します。なんばからは南海ラピートが運行し、空港まで最短34分でアクセス可能です。大阪駅・上本町・なんばOCAT・あべのハルカスといった大阪市内の主要スポットをはじめ、神戸・奈良方面からは空港行きのリムジンバスが利用できます。神戸空港と関西国際空港を約30分で結ぶ高速船 (ベイ・シャトル) は両空港間の乗り継ぎ時にも便利です。

ングラ・ライ国際空港
ングラ・ライ国際空港はバリ島南部・デンパサール市街地から約13km南の郊外に位置しています。島南部にはリゾートホテルが多く、空港から市街地までの主な交通手段はバス・タクシーです。一部のホテルや旅行会社では、ホテルと空港間の送迎サービスを行っているところもあります。日本出発前に予約をしておくと、空港到着後スムーズに移動できるのでおすすめです。バスは「トランス サルバギタ」という公共循環バス (青い車体) が、空港と中央デンパサール間を朝5時から夜9まで運行。エアポートタクシーはエリアごとに料金が決まっている定額タクシーで、専用のチケット売り場で乗車券を購入できます。タクシーは料金のトラブルを避けるためにも正規タクシーを利用しましょう。

(2019年3月時点の情報)

海外旅行・国際線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。