地図

カンボジア・アンコール航空の航空券の検索・予約

カンボジアのナショナルフラッグキャリア カンボジア・アンコール航空

カンボジア・アンコール航空は2009年に設立されたカンボジアの航空会社です。プノンペン国際空港シェムリアップ国際空港を拠点に、カンボジア国内線はプノンペンシェムリアップシアヌークビルの3都市間を運航。国際線はベトナム・ラオス・タイ・中国・韓国への定期便を開設しています。また、カンボジア国内線と一部の国際線でベトナム航空とのコードシェアリングを行っています。カンボジアはアンコールワットをはじめ観光資源が豊富であるだけでなく、近年めざましい経済成長を遂げていることから進出する企業も増加傾向にあります。旅行はもちろん出張で飛行機を利用する人も多く、現在は路線数や就航地が限られていますが今後の路線ネットワーク拡大が期待されます。

カンボジア・アンコール航空の割引プラン

カンボジア・アンコール航空のWEBサイトよりフライトを検索すると、搭乗クラスごとに最安値の運賃が表示されます。エコノミークラスの運賃は Low Budget ・ Promotion・Economy Saver ・ Economy ・ Premium Economy の5段階に分かれています。「フライトパスオプション (Flight Pass Option) 」というサービスでは、目的地・フライト数・利用者・旅行期間を指定し、回数券のようにまとめて航空券を購入できます。最初に手数料を支払えば最大75%OFFの格安フライトを利用でき、後から個別に便の予約が可能。1つのフライトパスでまとめて航空券を購入すれば、家族・友人・同僚と共有できる便利なサービスです。

カンボジア・アンコール航空のマイレージサービス

「AngkorWards」というポイントプログラムを運営しています。カンボジア・アンコール航空の国内線・国際線が加算対象になります。貯めたポイントを利用して航空券やアップグレード特典に交換することができます。

カンボジア・アンコール航空の評価

カンボジア旅行をする際、プノンペンからシェムリアップ間の移動がスムーズであることから国内線の利用に人気があります。格安航空会社 (LCC) ではないもののフライト時間が比較的短いことから、機内サービスはシンプル。まれに遅延する場合もあるので、万一に備え時間には余裕をもたせてスケジュールを組んでおくと安心です。路線数が限られていることもあり、スカイトラックス社 (Skytrax) でも格付けのレーティングはありませんが、今後のサービス拡充とブランディング向上が期待されます。

日本語予約センターやWEBサイトも開設

カンボジア・アンコール航空は、現在のところ日本には就航していませんが、日本語で問い合わせや予約ができるコールセンターが開設されています。日本語によるWEBサイトも開設され、ストレスなく航空券の予約・購入が可能です。手荷物や就航地の空港情報などもすぐに確認できるので便利です。また、ANAはカンボジア・アンコール航空とインターライン契約をしており、ANAの成田発プノンペン行きのフライトからの接続でシェムリアップまでカンボジア・アンコール航空を利用することもできます。

カンボジア・アンコール航空が利用している航空機のタイプ

カンボジア・アンコール航空が利用している航空機のタイプビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス仕様で座席数は184席です。また国際線・国内線の近距離線ではATR72が利用されています。ATR機はエコノミークラスのみのモノクラスで座席数は66席です。

カンボジア・アンコール航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、カンボジア・アンコール航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
プノンペン 発 - シェムリアップ 行き 55分
プノンペン 発 - ホーチミン 行き 1時間
シェムリアップ 発 - シアヌークビル 行き 1時間
シアヌークビル 発 - ホーチミン 行き 1時間15分

カンボジア・アンコール航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

カンボジア・アンコール航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

カンボジア・アンコール航空のサービス

チェックイン

出発空港 チェックインカウンターの場所
プノンペン国際空港 国際線・国内線 チェックインカウンターNo.15〜18またはNo.15〜20
シェムリアップ国際空港 新ガーデンターミナル国際空港の110と111地区※国際線ターミナルと国内線ターミナルは約1キロはなれているため、乗り継ぎは徒歩での移動になります。

空港カウンターでのチェックイン手続きが必要です。国際線は出発時刻の2時間前より40分前まで、国内線は出発時刻の1時間30分前から30分前まで手続きを受け付けています。空港が混雑している場合もあるので、時間には余裕をもって移動しましょう。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 身の回り品のほかビジネスクラスは2個まで。エコノミークラスは1個まで。各荷物は最大7kgまで、3辺の合計が115cm (56cm×36cm×23cm) 以内。  
受託手荷物 搭乗者1人あたり20kgまで。
利用する運賃種別によって手荷物料金が発生する場合有。
※国際線・国内線共通

搭乗クラス

国際線・国内線 ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスです。国内線は一部の路線に関して、エコノミークラスのみのモノクラスになります。メインで使用されているエアバスA320の座席数は、ビジネスクラス16席、エコノミークラス168席です。中央の通路をはさんで左右にビジネスクラスは2席ずつ、エコノミークラスは3席ずつ配置されています。また国内線のうちATR72で運航される路線はエコノミークラスのみの設定です。

機内サービス

格安航空会社 (LCC) ではないものの、国際線でも食事サービスの提供がない路線もあります。機内ではスナックやカップ麺、ドリンク類の機内販売サービスがあります。空いているエコノミークラス3座席を連席で使用し、フラットベッドとして利用できる「エンプティー・シート・サービス」も利用可能です。また飛行機の座席が左右に2席ずつの場合は、自分の座席の隣席をブロックして空席のままにしておくことも可能で、ゆとりのあるスペースを確保してくつろいだり仕事をすることができます。エンプティー・シート・サービスは事前予約が必要で、出発3日前から4時間前までに空席の割当状況の案内があります。

カンボジア・アンコール航空の手数料

予約便の変更やキャンセルに際しては手数料が発生します。利用運賃種別によって手数料や適用条件が異なるため、予約時に確認しておきましょう。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。