地図

ラオス国営航空の航空券の検索・予約

ラオス国の国営航空会社であるラオス国営航空

ラオス国営航空は、ラオスの国営航空会社で、1976年にラオス人民民主共和国が建国された際に、「ロイヤル・エア・ラオ」と「ラオ・エアラインズ」が合併し、「人民航空会社」として創業されました。その後「Lao Aviation」と改称した後の2004年、「Lao Airlines」と旧称を再採用。現在はラオスのフラッグ・キャリアとしての役割を果たしています。ハブ空港は、ヴィエンチャンワットタイ国際空港で、現在、国内線8都市、国際線10都市に就航。国際線としては、タイカンボジアベトナム中国韓国シンガポールに就航しています。日本路線は2014年12月から就航する予定となっています。

ラオス国営航空の拠点であるラオスの魅力

ラオス国営航空の拠点であるラオスは、東南アジア最後の秘境と言われ、特に欧米のツーリストからの人気が高い国となっています。イギリスの旅行雑誌では3年連続、「今行くべき目的地」の1位に。注目を集めている首都ヴィエンチャンは、素朴で小さな街ではありますが、ところどころにフランス領だった当時の雰囲気も漂い、散策が楽しめるスポットとなっています。また、1995年にユネスコにより世界遺産に認定され、以来、山間の小さな街並に世界中から旅行者が訪れるようになったラオスの古都ルアンパバーンにも人気が集中。世界遺産として登録されている古代ヒンドゥーの寺院、ルアンプラバン・ワットプー鑑賞や、メコン川クルーズ、川イルカの観賞など、自然と遺跡を満喫することができます。

ラオス国営航空の格安航空券はスカイスキャナーで

ラオス国営航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。ラオス国営航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

ラオス国営航空のサービス

チェックイン

空港カウンターでのチェックインとなります。フライト出発時刻の国内線は90分前、 国際線は120分前までに到着する必要があります。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

チェックインの手荷物は、20kg以内となります。超過する場合は、超過料金を当日カウンターにて支払う必要があります。機内持込手荷物は、45×35×20cm以内でかつ5kg以内となります。

搭乗クラス

新機材エアバス320は、ビジネスシート16席、エコノミー126席を用意。機内には日本語通訳も常務し、アナウンスも日本語で行われます。

機内サービス

機内では世界中でファンも多いビアラオ(ラオスのビール)が楽しめます。また、機内食は好きなモノがチョイス可能。シートテレビでは最新映画や音楽を楽しむことができます。(2014年8月28日現在の情報)

ラオス国営航空

4.0/5
452件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。