地図

SATA国際航空の航空券の検索・予約

ポルトガルの航空会社SATA国際航空

SATA国際航空はポルトガルの航空会社で、本社は、ポルトガル領、アゾレス諸島の東部群島サンミゲル島にあります。アゾレス諸島からポルトガル本土、およびヨーロッパ各地、北米に定期便を就航。さらにチャーター便も運航しています。SATA国際航空は、当初、「OceanAir」という名称で1990年12月に設立。1991年には、チャーター便を中心とするキャリアとして航空運送事業をスタートさせました。さらに1998年に、現在のSATA国際航空に改称。定期便の運航を開始しました。

SATA>国際航空が拠点を置くサンミゲル島

SATA国際航空が拠点を置くサンミゲル島は、ポルトガル領アゾレス諸島最大の島。アゾレス諸島の他の島同様に火山島となっており、島内には多くの温泉や間欠泉が見られます。東から、フルナス、フォゴ、セテ・シタデスの3つの成層火山があり、それぞれにカルデラ湖が付属。島内中央部のフルナスには温泉があり、多くの観光客が集まってきます。島内最大の都市ポンタ・デルガダはアゾレス諸島自治区の首都となっており、行政と文化の中心に。島内最大の港と空港があり、観光の拠点にもなっています。

SATA国際航空の格安航空券はスカイスキャナーで

SATA国際の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。SATA国際の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

SATA国際航空のサービス

チェックイン

空港、キオスク、およびモバイル、WEBを利用してのチェックインが可能となっています。WEBチェックインは、出発便の48時間前から利用できるようになっています。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

エコノミークラスは、55cm×40cm×20cm=115センチメートル(45インチ)、重さが8Kgまで、エグゼクティブクラスは、56cm×45cm×25cm=126センチメートル、20kgを二個まで可能となっています。

搭乗クラス

エコノミークラスとエグゼクティブクラスの二種類を用意。エグゼクティブクラスのシートは座席位置が高く、乗客に対して最上級の快適さとリラクゼーションを提供しています。

機内サービス

ポルトガル発便のエグゼクティブクラスの食事は、有名なシェフにより調製。アゾレス諸島、マデイラの伝統の味を現在風にアレンジして提供しています。厳選されたワインも無料で提供されます。(2014年9月5日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。