地図

サウジアラビア航空の航空券の検索・予約

中東やアフリカへのネットワークが充実 サウディア

サウディア (SAUDIA) は、1945年に設立されたサウジアラビアを代表する航空会社です。サウジアラビアのジッダ (キング・アブドゥルアズィーズ国際空港) を拠点とし、国内26都市・海外53都市へ就航しています。旅客数は年間2,500万人以上を超え、2012年に世界的な航空アライアンスのひとつであるスカイチーム (SkyTeam) に加盟しました。スカイチーム加盟と同時に、名称を「サウジアラビア航空」から設立時と同じ「サウディア (SAUDIA) 」へ変更。エアバスやボーイングの最新鋭機を積極的に導入するなど保有機材の近代化をすすめ、ヨーロッパ・アジア・アフリカ・アメリカの主要都市へのネットワークを構築しています。

サウディア (SAUDIA) の割引プラン

Guest (エコノミー) 、Business、Firstの3つの搭乗クラスがあり、サウディア (SAUDIA) の公式サイトより搭乗日や行き先を指定すると最安値運賃を検索することができます。エコノミークラスに該当するGuestクラスではSuper Saver・Value・Premiumの3つの運賃種別があり、Super Saverが最もリーズナブルですが、予約変更や払い戻しの際には手数料が発生します。BusinessはValue・Premiumの2タイプがあり、Value運賃を利用する場合は予約変更や払戻時に手数料がかかります。

サウディア (SAUDIA) のマイレージサービス

「ALFURSAN (アルフルサン) 」というマイレージプログラムを運営しています。サウディアをはじめ、スカイチーム加盟航空会社のフライトや、ホテル、レンタカーの利用でマイルを貯めることができます。マイルは航空券やアップグレードに交換可能で、利用実績によってシルバーやゴールドといった上級ステータスを獲得するとラウンジ利用や手荷物許容量の優待サービスが提供されます。

サウディア (SAUDIA) の評価

サウディアはスカイトラック社 (Skytrax) による格付けで4スターを獲得しており、機内の快適性やサービス品質などで一定の評価を受けています。またマイレージプログラムのサービスも好評で、2015年には中東・アジア・オセアニアの航空会社部門で将来性のあるプログラムとしてフレディ賞を受賞しています。サウジアラビアは観光目的での入国をイスラム教徒のみに限定していますが、空港内でのトランジットであればビザ (査証) は不要のため、アジアの主要都市からジッダやリヤド経由で中東やアフリカに渡航するビジネスマンや旅行者からもよく利用されています。

サウディア (SAUDIA) が利用している航空機のタイプ

近・中距離路線用としてエアバスA320 (41機) 、A321 (15機) 、A330 (32機) をメインに導入しています。長距離線用にはBoeing777機 (44機) 、最新鋭機のひとつBoeing 787 Dreamliner (11機) が利用されています。

サウディアの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、サウディアは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
ジッダ 発 - カイロ 行き 2時間25分
ジッダ 発 - ドバイ 行き 2時間45分
ジッダ 発 - アブダビ 行き 2時間40分
ジッダ 発 - ニューヨーク 行き 13時間20分
ジッダ 発 - ニューヨーク 行き 13時間20分

サウジアラビア航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

サウジアラビア航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

サウジアラビア航空のサービス

チェックイン

出発空港 チェックインカウンターの場所
ジッダ キング・アブドゥルアズィーズ国際空港 南ターミナル
リヤド キング・ハーリド国際空港 国際線:ターミナル2 国内線:ターミナル3
カイロ国際空港 ターミナル1

空港カウンターでチェックインする場合、サウディア (SAUDIA) では国内線は出発2時間前、国際線は出発3時間前に空港に到着し、チェックイン手続きを済ませることを推奨しています。カウンターチェックインは、国内線はフライト出発時刻の45分前、国際線は1時間前で受付終了となります。 またeチケットを購入している場合は国内線・国際線の全便で出発48時間前からオンラインチェックインができます。国際線は出発1時間30分前まで、国内線は出発1時間前までオンラインチェックインを受け付けています。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 ファースト、ビジネスクラス:ハンドバッグのほか1個。総重量9kg。65cm×45cm×25cm以内。 ゲストクラス:身の回り品のほか1個まで持込可。総重量7kg。荷物の大きさは65cm×45cm×25cm以内。
受託手荷物 ゲストクラス:重量23kgの荷物2個まで。 ビジネス、ファーストクラス:重量32kgの荷物2個まで。 ※A320での運航便は全クラス重量23kgまで。 ※荷物の大きさは3辺の和が158cm以内 (キャスター・ハンドルを含む) 。
※国際線
手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 ファースト、ビジネスクラス:ハンドバッグのほか1個。総重量9kg。65cm×45cm×25cm以内。 ゲストクラス:身の回り品のほか1個まで持込可。総重量7kg。荷物の大きさ65cm×45cm×25cm以内。
受託手荷物 ゲストクラス:重量25kgの荷物1個まで。 ビジネス、ファーストクラス:重量25kgの荷物2個まで。 ※荷物の大きさは3辺の和が158cm以内 (キャスター・ハンドルを含む) 。
※国内線

搭乗クラス

国内線・国際線ともに、ファーストクラス、ビジネスクラス、ゲストクラスの3クラスが設定されています。路線によってはビジネスクラス、ゲストクラスの2クラスのみの場合もあります。ファーストクラスには「SAUDIA FIRST SUITE」と「First Class」の2つのタイプがあり、ラグジュアリーかつプライベートな空間が確保されています。ビジネスクラスも寛ぎの空間だけでなく、機内で仕事をする人にも快適な設計になっています。ゲストクラスはエコノミークラスに該当するキャビンクラスで、シートモニターが設置され、シートピッチも30~32インチとゆとりがあるので長時間のフライトでもリラックスして過ごせます。一部の路線では、SAUDIA ALBAYRAQというプライベートジェット機も運航しています。

機内サービス

ファーストクラスやビジネスクラスではラグジュアリーなサービスが提供され、高い評価を受けています。パーソナルモニター、シート電源、Wi-Fi接続サービスなども利用可能。機内後部にはイスラム教徒のための礼拝スペースが設けられ、機内食もアルコールの提供はなくイスラム圏の航空会社ならでのサービスを行っています。エコノミークラスでは各席にセットされたシートモニターで映画や音楽を楽しむことができます。

サウディア (SAUDIA) の手数料

利用する運賃種別によって、予約変更や変更に伴う航空券の再発行時に手数料が発生します。またキャンセル連絡なしに航空券を使用しないノーショーの場合もチャージがかかります。

サウジアラビア航空

3.5/5
2886件のレビューに基づく評価

スカイスキャナーは、価格の信頼性、手数料、カスタマーサービス、サイトの使いやすさ などに関するユーザーのフィードバックに基づいて航空会社および旅行代理店の評価測定を実施しています。

詳細を見る

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。