地図

モーリタニア(MR)発の格安航空券の検索

モーリタニア発格安航空券を購入する時にはスカイスキャナーで

旅行や出張等、様々なシーンでモーリタニア発飛行機を利用する際、航空券を自分で用意する必要がある時にはスカイスキャナーを是非活用してみてください。スカイスキャナーは、世界中の航空会社とLCC、旅行代理店が取り扱っている航空券の価格を比較し、最安値で直接購入する事が出来るのでとても便利。日程や人数、片道か往復か等の必要事項を記入し検索するだけで、簡単で手軽にモーリタニア発格安航空券を購入出来ます。

モーリタニアにあるヌアクショット空港の発着情報

モーリタニアはアフリカ北西部に位置する国、西部は大西洋に面しています。首都はヌアクショット。20世紀初頭からフランスの植民地でしたが、1960年に独立しました。全域がサハラ砂漠にあり、国土の90%以上が砂漠化しています。日本はマダコをモーリタニアから輸入し、日本で食べられるタコの3割(2012年)にあたります。首都にあるヌアクショット空港は、アフリカおよびヨーロッパの主要都市に就航しています。日本への定期直行便は運行していませんので、ヌアクショット空港から成田国際空港へは1回以上の乗り継ぎが必要です。エールフランスターキッシュエアラインズなどを利用して、成田国際空港へ向かいます。

タコで有名なモーリタニアの観光地

モーリタニアはアフリカの北西部に位置する国で、首都はヌアクショット、国土の90%以上が砂漠となっています。モーリタニアには世界遺産に登録された文化遺産が1件、自然遺産が1件あります。世界自然遺産のバン・ダルガン国立公園は首都の大西洋沿岸に広がる公園で、野鳥の保護区でありヨーロッパからの渡り鳥が越冬する場所。

ヌアクショットの海岸は海岸から直接砂漠につながる広大な景色が眺められる、世界でも珍しい場所です。ワダン、シンゲッティ、ティシット、ワラッタの古い集落は世界文化遺産となっており、サハラ砂漠の貿易の中継点として12~16世紀に栄えた都市。

ヌアクショットは宿泊施設やレストランがほとんどありませんので、砂漠の奥地に行く場合は事前に町で食料や燃料を買っておいたほうが安心して観光できます。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。