地図

バルセロナ行きの格安航空券を比較

バルセロナ行きの飛行機

バルセロナ空港は、バルセロナ中心部より13キロ南西に位置しています。ヨーロッパをはじめ、中東・北米・アジアの航空会社が乗り入れています。ヨーロッパのLCCも数多く就航しているので、欧州域内の路線が充実しています。現在のところ、日本からバルセロナ行きの直行便は就航していません。東京 (羽田・成田) 、大阪 (関西) を出発し、ロンドン・フランクフルト・モスクワといったヨーロッパの主要都市を経由してバルセロナ行きのフライトを利用するのが一般的です。また成田空港発のマドリード行き直行便を利用し、マドリードで飛行機を乗り継いでバルセロナへ向かうこともできます。東京発ロンドン経由の場合、乗り継ぎ時間も含めるとバルセロナまでは約16時間25分、フランクフルト経由の場合は約16時間のフライトです。

バルセロナ行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

バルセロナ行きの飛行機は、年間の平均で約102,174円です。(*1)

バルセロナ行き航空券の安い時期・高い時期

バルセロナ行きの航空券は、年間平均で約102,100円 (大人1名あたりの往復運賃) です。年間を通して航空券の価格変動率が大きいのが特徴で、最も安い時期は1~2月。年間平均運賃と比較すると24%も安く往復航空券の相場は78,000円台です。相場が7万円台になるのは1月2月のみで、格安航空券を利用しやすい時期といえそうです。3月も年間平均より16%安く、往復航空券の相場は約87,300円10万円以下の安値が続きます。5~6月の価格は年間平均より少し安い102,000円台8月は夏休みに入り旅行者が増えるため、往復航空券の相場は約136,500円まで上昇します。年間平均と比べると32%もアップしますが、9月になると価格は11万円台まで下がります。11月になるとさらに相場は85,000円台に下がり、年間平均より18%安くなります。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

ガウディやピカソを生んだ街としても知られるバルセロナ。首都マドリードに次ぐスペイン第2の都市で、サグラダ・ファミリア教会を代表とする世界遺産のガウディ建築が市内に点在しています。地中海性気候で年間を通して温暖な気候で、夏は30度を越える日もありますが湿度が低いのでカラッとしています。陽射しがとても強いため、サングラスや日焼け止めを持っていくと安心です。どの季節も旅行に適していますが、秋は雨が多くなり、冬は冷え込みの厳しい日もあります。春は気候が安定し晴天の日も続くので旅行にはおすすめ。1日の寒暖差が大きいため、体温調節ができるようにジャケットなど羽織るものがあると便利です。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

バルセロナ行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?バルセロナ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接バルセロナ行きのフライトをご予約いただけます。

バルセロナへ就航している主な航空会社

現在のところ、日本からバルセロナ空港行きの直行便を就航している航空会社はありません (2018年1月現在) 。イベリア航空が2016年10月より約20年ぶりにマドリード-東京 (成田) 間への直行便を就航し、週に3往復しています。マドリードで国内線に乗り継ぎ、バルセロナ行きのイベリア航空便にも接続可能です。その他の航空会社を利用する場合、ブリティッシュ・エアウェイズ (ロンドン経由) 、KLMオランダ航空 (アムステルダム経由) 、アエロフロート (ロシア航空)( モスクワ経由) が比較的乗り継ぎ時間が少なく、バルセロナ行きのフライトへの乗り継ぎもスムーズです。ロンドンやフランクフルトへまでJAL (日本航空) ANA (全日空) といった日本のフルサービスキャリアを利用する場合、ワンワールド (JAL) やスターアライアンス (ANA) など同じ航空連合に加盟している航空会社間であれば欧州域内の乗り継ぎもスムーズです。そのほかにもカタール航空 (ドーハ経由) 、エミレーツ航空 (ドバイ経由) でバルセロナに行く方法もあります。運賃がリーズナブルであっても、フライトによっては経由地での乗り継ぎ待ち時間が長い場合もあるので、予約時に最新のスケジュールを確認してみましょう。

バルセロナ空港から市内中心部へのアクセス方法

バルセロナ空港から市内中心部までの主な交通手段は、バス、電車、タクシーです。

・バス (Aerobus)
空港とバルセロナ中心部を結ぶ「アエロブス (Aerobus) 」という特急バスが運行しています。エスパーニャ広場、バルセロナ中央大学前、カタルーニャ広場に停車するので、停留所近くのホテルに宿泊する場合はとても便利です。運行間隔は5~10分で、運賃は片道5.90ユーロ。空港の到着ロビーを出たところに乗り場があり、券売機で乗車チケットを購入できます。

・電車 (RENFE)
ターミナル1に到着した場合は連絡バスでターミナル2に移動し、連絡橋を渡ったところにある空港駅から電車 (RENFE) に乗車すると、バルセロナの主要ターミナルであるサンツ駅、パセジ・ダ・グラシア駅まで行くことができます。運行間隔は約30分、運賃は5.9ユーロです。どちらの駅からもバルセロナの地下鉄に乗り換え可能です。

・タクシー
到着ターミナルを出たところにタクシー乗り場があり、市内中心部まで30分~40分で到着します。メーター制で、スペイン広場、カタルーニャ広場までの運賃は20ユーロ。サグラダ・ファミリア教会までは23ユーロが目安。チップは1~2ユーロが相場です。荷物が多い場合は、タクシーを利用するほうが便利です。

バルセロナ旅行のお役立ち情報

ガウディ建築の真髄を感じられる街 バルセロナ

バルセロナといえば、ガウディの代表作ともいえるサグラダ・ファミリア教会があまりにも有名。カサ・ミラやカサ・バトリョ、グエル公園といった世界遺産に登録されたガウディ建築はどこもバルセロナの名所として観光客に人気があります。グエル公園からはバルセロナの街を一望できます。アールヌーボー様式で有名なサン・パウ病院と美しい内部装飾で知られるカタルーニャ音楽堂も必見です。ガイドツアーに参加したり、コンサートで美しい音楽を堪能することもできます。ショッピングを楽しみたい人は、バルセロナのメインストリートとしてにぎわうグラシア通りに出かけて見ましょう。高級ブランドやおしゃれなお店、レストランが並び、ウィンドウショッピングをしているだけでも楽しめます。旧市街のゴシック地区にはゴシック様式の建物が並び、同じバルセロナでもガウディ建築とは異なった雰囲気が漂っていて、その対比も見どころの一つです。

気になるバルセロナの治安

バルセロナの治安は比較的良好ですが、カタルーニャ州における分離独立運動をめぐって、州都バルセロナではデモやストライキなどが行われている可能性があります。旅行中にデモなどの情報を把握することは難しい場合もありますが、万一デモやストライキなどが行われている場所に遭遇しても近づかないようにしましょう。外務省の「たびレジ」に登録しておくと、在バルセロナ総領事館から連絡を受け取ったり、渡航先の安全情報を確認できるので安心です。

海外旅行におすすめの情報・ツール

バルセロナへの滞在でホテルをお探しですか?

バルセロナのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なバルセロナのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発バルセロナ行き格安航空券

提供画像 Flickr/somma1977

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。