地図

モザンビーク行きの格安航空券の検索・比較

モザンビーク行き格安航空券をスカイスキャナーで

モザンビーク行き格安航空券を見つけるには、スカ イスキャナーを活用することをおススメします。どこよりもお得な格安航空券が簡単に見つかるスカイスキャナーの検索システムでは、世界のあらゆる航空会社のデータから、最安値航空券情報を検索。どこよりも安いモザンビーク行き航空券を探し出します。

アフリカ大陸南東部に位置するモザンビーク

モザンビークは、アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家。インド洋に面しており、美しい海岸線が魅力の国で、南に南アフリカ共和国、南西にスワジランド、西にジンバブエ、北西にザンビアマラウイ、北にタンザニアと国境を接し、モザンビーク海峡を隔てて東にマダガスカルコモロが存在しています。首都はマプト。旧ポルトガル植民地で、1964年からモザンビーク独立戦争を戦い、1975年に独立を達成しました。隣接国が全て英語圏の国家であるため、1995年からイギリス連邦に加盟しています。近隣諸国に比べ物価が安いためヨハネスブルクの人々が、長期休暇の際に訪問。そのため、インフラがある程度整っています。空の玄関口であるマプト国際空港はモザンビーク共和国の首都マプトにある国際空港。LAMモザンビーク航空の本拠地にもなっています。

モザンビークの魅力

南部アフリカの中でも最も魅力にあふれる観光地のメッカとして再認識されたモザンピーク。価値の高い歴史的文化的遺産、熱帯の美しいビーチと広大なサンゴ礁の浅瀬、パノラマの展望、建築物などの観光資源にあふれています。モザンビーク島の見どころは、現在は博物館として使われている「サンパウロ宮殿」、宮殿の背面に建つ「ミゼリコルディア聖堂」、かつてポルトガルの最高機関と総司令部が置かれた「サン・セバスチャン要塞」など。首都マプトはアカシアの並木道、マプト湾とインド洋に沿った摩天楼が美しい大都市。アールヌーボーやポルトガルのコロニアル様式など多様性に富む建造物があり、それらがマプトをアフリカの中でも最もオリジナリティにあふれる都市にしています。

モザンビークの各都市行き航空券の最安値は? (往復)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。