地図

仙台 (宮城) 発 - 沖縄 那覇行きの飛行機・格安航空券の検索

仙台発 - 沖縄 那覇行きのフライト情報

直行便航空会社

1

週の便数

7

平均飛行時間、合計距離1820 km

2 時間 55 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

沖縄 那覇

1 空港

仙台空港 (SDJ) -沖縄 那覇空港 (OKA) まで直行便を就航する主な航空会社・LCC

ANA (全日空)

プレミアムクラスと普通席の2クラス仕様の中型機による運航です。ANAでは2018年冬ダイヤより国内線の運賃体系をリニューアル。従来よりも予約・販売期間が拡大され、旅行や出張のスケジュール調整がしやすくなりました。

定期便の便数

1便

1日1便のみの運航です。仙台市内はもとより宮城県内各地からもゆとりをもって出発できるお昼の時間帯に設定されています。沖縄到着後、那覇市内や本島内へのリゾートにもスムーズに移動可能です。

直行便以外のアクセスルート

仙台発-沖縄 那覇行きのフライトは直行便を利用するのが一般的です。他の空港で飛行機を乗り継ぐ場合は、名古屋 (中部) ・伊丹・関西・福岡を経由するルートがあります。直行便は1日1便のみの運航のため、時間帯の異なる便を希望する場合は乗り継ぎ便の選択も可能。移動時間を要しますが、直行便より到着時間が早い便もあり、沖縄に到着後の時間を有効に利用できます。

路線の概要・メリット

仙台発-沖縄 那覇行き航空券の相場
シーズナリティによる価格変動はそれほど大きくなく、年間を通して航空券の価格は比較的安定しているのが特徴です。6月は梅雨とも重なり祝日や連休がないため利用者が少ないものの、混雑する夏のレジャーシーズンは相場がやや高くなります。航空券の価格は片道30,000~35,000円前後までアップしますが、10月以降は相場が安く冬になると2万円以下の航空券も利用可能。LCCは仙台-沖縄線に就航していませんが、早期購入割引運賃が適用される期間であれば17,000~19,000円台の航空券もあります。

路線の特徴
沖縄は国内でも人気のリゾート地で年間を通して多くの旅行客が訪れています。仙台や宮城県内、東北各地から沖縄への観光目的で利用する人が多く、仙台-那覇線の座席利用率も約73%と高い水準です。LCCによる直行便フライトはありませんが、ピーチのフライトを利用し、関西国際空港で乗り継ぐことにより格安航空券を使った沖縄旅行も計画できます。

(2018年11月時点の情報)

発着空港の概要

仙台空港
仙台空港は東北地方最大の空港で、年間旅客数は343万人を超えています。国内線11路線の発着がメインですが、国際線もソウル・上海・北京・台北といった東アジアの主要都市と仙台を結ぶ定期便が就航。アジアからのインバウンド訪日客も増加傾向にあります。2016年より空港運営が民営化され、神戸・新千歳・出雲への新規路線も開設されました。東北から全国各地へのアクセスが向上し、旅行需要の拡大が期待されています。2018年10月にオープンしたピア棟にはゲートが4か所増設され、出発・到着時の動線もスムーズになりました。飛行機とターミナル間のバス移動が減り、混雑緩和により利便性の向上が図られています。空港内にはJALやANAのエアラインラウンジのほか、到着時にも利用可能な「ビジネスラウンジ EastSide」も営業。空港内のショップでは東北銘菓などのお土産類も充実しています。

沖縄 那覇空港
沖縄 那覇空港は国内線・国際線あわせて年間2,100万人以上の人が利用し、国内航空路線における幹線空港のひとつです。国内線は全国各地の主要空港と沖縄を結ぶ32路線の定期便が発着。沖縄は国内でも屈指のリゾート地として人気があり、那覇空港から石垣・宮古・久米島行きの離島路線も就航しています。LCCも成田・中部・関西・福岡・石垣と那覇間の路線を開設。空港内には沖縄名産品やお菓子を取り揃えたショップも多く、旅行客で賑わっています。また、海外に行かなくても、人気のブランド品のショッピングが楽しめるDFS那覇空港免税店も人気。空港は那覇市内中心部から比較的近く、交通アクセスも便利です。本島内の主要リゾートにも空港からバスで移動できます。

市内中心部-空港間のアクセス方法

仙台空港
仙台空港から仙台市内までは仙台空港鉄道を利用すると便利です。空港旅客ターミナルと仙台空港駅は直結しており、徒歩3分ほどで移動可能。空港からJR仙台駅までは、仙台空港鉄道 (快速) に乗車すると最短17分で到着します。途中の名取駅ではJR東北本線、JR常磐線に乗換可能です。空港連絡バスは運行エリアが広域にわたり、仙台駅・秋保温泉・松島方面のほか、盛岡・花巻温泉、酒田・鶴岡、福島の各方面へアクセスできます。空港ターミナルの正面からはタクシー乗り場もあり、仙台駅までの所要時間は約35分。到着ロビーにはレンタカーカウンターもあり、空港から最寄りの仙台東部道路仙台空港ICまでは約5分と近く東北の主要都市や観光地へのアクセスも便利です。

沖縄 那覇空港
沖縄 那覇空港は那覇市内中心部から比較的近い立地条件にあります。空港ターミナルにはモノレール (ゆいレール) が乗り入れており、空港と首里駅の間を約27分で運行。モノレール停車駅のひとつ、旭橋駅は那覇バスターミナルに隣接し、那覇市内各地までスムーズに移動できます。おもろまち駅や県庁前駅付近にはホテルも多く便利です。本島内の読谷地区・恩納村地区・かりゆしビーチといった主要リゾートには空港から連絡バスを利用できます。運行時間は地域や交通事情によっても異なりますが、80~100分程度が目安。渋滞と重なると時間を要する場合があるので、時間に余裕をみておきましょう。空港からレンタカーを利用する場合は最寄りの営業所から送迎サービスを利用できます。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。