地図

ボラリスの航空券の検索・予約

メキシコの格安航空会社 ボラリス

イボラリス (Volaris) は2005年に設立されたメキシコの格安航空会社 (LCC) です。メキシコ国内をはじめ、アメリカや中米の主要都市へ定期便を運航しています。超格安航空 (ULCC:Ultra-Low-Cost Carrier) をコンセプトに掲げ、航空券の予約・購入にあたり手荷物や座席指定は幅広いオプションから選択することが可能。設立からわずか数年で急成長し、メキシコではアエロメヒコに次ぐ規模の航空会社となりました。メキシコシティグアダラハラティファナを拠点にメキシコ国内40都市、アメリカ・中米28都市に就航。2017年には国内3都市、国際線5都市への新規路線を開設し、ネットワーク拡大を進めています。機材は多くの航空会社で採用されているエアバスA320とA321をメイン機材に使用。機内でのライトミールやドリンクは有料ですが、メキシコならではのカサドレスやバカルディといったテキーラも用意されています。 (2018年2月現在)

ボラリスの割引プラン

ボラリスのWEBサイトより搭乗日や行き先を指定すると、最安値運賃を検索することができます。メキシコ国内線の場合は、普通運賃 (Regular Fare) と割引運賃 (Clean base fare) のほか、ボラリス「v.club」の会員専用運賃 (v.club fare) の3タイプがあります。国際線は航空券と手荷物料金がセットになった (Fare + baggage) も利用可能です。予約状況によって運賃が変動するため運賃が安くなった時にメールによる通知案内サービスもあります。メキシコ国内線を利用する機会が多い場合は「v.pass」というサービスに登録すると月額払いで回数券を購入できるサービスもあります。

ボラリスのマイレージサービス

ボラリスではマイレージプログラムの運営は行っていませんが、「v.club」という有料の会員プログラムを展開しています。入会すると通常よりも割引率の高い運賃で航空券の購入が可能で、会員限定のプロモーション運賃を利用できる特典もあります。

ボラリスの評価

ボラリスは社会的責任を果たしている企業として7年連続でメキシコ国内のESR (Empresa Socialmente Responsable) 賞に選定されています。また、目的地に到着予定時刻から30分以上の遅延が発生した場合は$1,000 MXN (ペソ) 相当が電子クレジットで返金される「On-time Performance Guarantee」というサービスもあります。格安航空会社 (LCC) は遅延や欠航がやや多い印象がありますが、ボラリスの場合は定時運航率82.13% (2017年) と安定したオペレーション体制を整えています。

ボラリスが利用している航空機のタイプ

多くの航空会社で採用されているエアバスA320とA321シリーズをメイン機材に採用。A319 (12機) 、A320 (43機) 、A320neo (6機) 、A321 (10機) の71機を保有し、2018年中にはA321neo機が5機導入されます。このほかにも今後の路線拡大を視野にエアバス機を41機発注しており、新しい機材が導入される予定です。 (2018年2月現在)

ボラリスの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、ボラリスは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
メキシコシティ 発 - カンクン 行き 2時間30分
メキシコシティ 発 - グアダラハラ 行き 1時間30分
メキシコシティ 発 - ロサンゼルス 行き 4時間20分
グアダラハラ 発 - ロサンゼルス 行き 3時間50分

ボラリスのチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

ボラリスの航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

ボラリスのサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
メキシコシティ国際空港 ターミナル1 国内線:ゲートD1、エントランス5-6 国際線:ゲートF3、カウンター353~358

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 身の回り品のほか手荷物2個まで持込可。総重量は22ポンド (約10kg以下) 。荷物の大きさは 22.4x15.7x12.9インチ以内 (約56.8cm×39.8cm×32.7cm以内) 。
受託手荷物 総重量は55ポンド (約25kg) まで。荷物の3辺 (幅+高さ+長さ) の和が62インチ (約158cm) 以下。
※利用路線や預ける手荷物の個数によって、追加料金が異なります。詳しい規定はボラリス (Volaris) のWEBサイトに掲載されています。
※国際線・国内線

搭乗クラス

国際線・国内線ともに全席エコノミークラスのみです。座席配列は中央通路を挟んで左右に3席ずつで、6つのエリアから座席を指定することができます。指定の料金を支払えば、足元の広いエクストラスペース (Extra Space) の利用も可能。

機内サービス

格安航空会社 (LCC) ならではのサービスコンセプトで、機内食やアメニティグッズは希望するものだけを選択して利用できます。ライトミールやスイーツ、ドリンク類は全て有料です。機内ではテキーラやワインなどのアルコールも販売しています。ブランケットやピローはセットされていないため、必要な場合は機内で購入する必要があります。

ボラリスの手数料

手荷物・座席指定・フライトや日付の変更など幅広いオプション料金を設定しています。航空券の運賃総額の7.5%~18%の追加料金が課されますが、国内線・国際線ともに3~18ヶ月の後払い制度も導入されています。利用する運賃種別やサービスによって細かく手数料が設定されています。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。