地図

福岡 (FUK) 発 - 大阪 (OSA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な大阪行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

福岡発 - 大阪行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥8,697

直行便航空会社

10

週の便数

112

平均飛行時間、合計距離465 km

1 時間 0 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

大阪 関西国際および大阪 伊丹

2 空港

よくある質問

大阪には 2 つの空港があります。大阪 関西国際と大阪 伊丹です。
スカイスキャナーで見つけた福岡から大阪までの最安フライト料金は、¥8,697です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
福岡から大阪までの平均フライト時間は1 時間 0 分です。
福岡から大阪までの直行便があるエアラインは、10社あります。
10月時点では、福岡から大阪までは毎週 112 本のフライトがあります。

福岡から大阪へのフライト情報

平均所用時間 65分
料金 往復 ~low_price_display~〜
航空会社 ジェットスタージャパン, ピーチ, ANA (全日空), JAL (日本航空), IBEXエアラインズ
最も安いルート 福岡空港 - 大阪 関西国際空港 (FUK-KIX)
最も人気のルート 福岡空港 - 大阪 関西国際空港 (FUK-KIX)

スカイスキャナーで福岡から大阪の飛行機を検索。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の国内航空券をご提供いたします。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を見つけることができます。お気に入りの航空券を見つけたら、チケットを販売するサイトの予約ページへ直接おつなぎしますので、福岡-大阪間の飛行機チケットをスムーズにご予約いただけます。
平均飛行時間や飛行マイル数等、大阪行きフライトの詳細を確認することができます。

福岡空港 (FUK) - 大阪 (OSA) を就航する主な航空会社・LCC

福岡から大阪行き便では、スカイスキャナーで以下のエアラインが多く利用されています。

運航ルート 航空会社 航空会社のタイプ
福岡 → 関空
FUK - KIX
ピーチ LCC
ジェットスター LCC
ANA (全日空) フルサービスキャリア
福岡 → 伊丹
FUK - ITM
ANA (全日空) フルサービスキャリア
JAL (日本航空) フルサービスキャリア

JAL (日本航空)ANA (全日空)アイベックスエアラインズ (IBEX)

JAL便名で運航しているJ-AIRは伊丹空港を拠点とする地域航空会社です。運航機材に小型ジェット (エンブラエル170/190) が採用され、一部のフライトはクラスJと普通席の2クラス仕様です。ANAは便によって運航機材が異なり、ジェット機での運航便はプレミアムクラスも利用可能です。アイベックスエアラインズ (IBEX) は小型ジェット機による運航で、コードシェア提携によりANA便名でも航空券を利用できます。

福岡空港 (FUK) -関西国際空港 (KIX) まで直行便を就航する主な航空会社・LCC

ANA (全日空) ピーチ (peach) ジェットスタージャパン

ANAは1日1便のみの運航で朝のフライトのため、関西国際空港で同日中に国内・国際線に乗り継ぎ可能です。ピーチやジェットスターでは出張や旅行のスタイルにあわせて、受託手荷物や事前座席指定などのサービスを選択できます。片道1時間10分ほどのフライトなので、必要なサービスのみを選択すれば航空券代金を節約できます。

定期便の便数

福岡発-伊丹行きの直行便
JAL (日本航空):4便、ANA (全日空):5便、アイベックスエアラインズ (IBEX):1便
福岡発-関西行きの直行便
ANA (全日空):1便、ピーチ (peach):3便、ジェットスタージャパン:1便

伊丹・関空着ともに朝便の設定が多く、大阪に午前中に到着するため出張や観光に便利です。ANAはスターアライアンス (Star Alliance) に加盟しているため、関空発のスターアライアンス加盟各社の国際線便ともシームレスな乗り継ぎが可能です。また関西国際空港の到着ターミナルは航空会社によって異なり、ANAとジェットスタージャパンは第1ターミナル、ピーチ>は第2ターミナルに到着します。

直行便以外のアクセスルート

福岡-大阪線のフライトは直行便を利用するのが一般的です。最終目的地が伊丹空港の場合、松山・宮崎空港で飛行機を乗り継ぐルートもあります。乗り継ぎ時間も含めると、移動時間が2時間以上になるので、より早く安く移動したい場合は直行便がおすすめです。

路線の概要・メリット

福岡発-大阪行き航空券の相場
春~夏にかけては航空券の相場がやや高く、航空券の価格は片道17,000円前後です。早期購入割引運賃の適用期間に予約をすれば、より安い価格の航空券を利用できる可能性もあります。冬ダイヤの期間は、片道1万円以下の航空券も利用可能です。LCCのフライトを選択すれば、通常期は片道5,000円以下の格安航空券もあります。年末年始期間や連休など利用者が増える時期は航空券の価格がアップしますが、日程を少しずらすだけでリーズナブルな航空券を利用できます。

路線の特徴
福岡・大阪 (伊丹・関空) いずれも幹線空港であり、地域経済・産業の発達した大都市圏であることから、出張利用客の多い路線です。新幹線との競合路線ですが、新幹線と比べて移動時間が1時間以上短く、航空便を利用するメリットがあります。年間の旅客数は福岡-伊丹線が約27万人、福岡-関西線と約25万人と均衡しています。福岡-関西線の座席利用率は86%と高い水準で、LCCの格安航空券が利用できることから人気の路線です。

発着空港の概要

福岡空港
福岡空港は国内線28路線・国際線21路線の定期便が発着する九州最大規模の空港です。国内主要都市と福岡を結ぶ路線のほか、長崎 (五島福江・対馬) 、熊本 (天草) 、鹿児島 (屋久島・奄美大島) といった離島路線も就航しています。空港機能の強化をはかるため旅客ターミナルの改修が行われており、2020年に全面改修が完了予定です。航空会社ごとにわかれていた旅客ターミナルが集約され、出発・到着時の動線もスムーズになります。フードコートやショップも充実し、空港利用者が楽しめる施設になっています。2019年4月より国管理空港から民営化され、ハード・ソフトともに新たな空港に生まれ変わろうとしています。

伊丹空港・関西国際空港
伊丹空港関西国際空港は関西圏の空のゲートウェイとして多くの人に利用されています。伊丹空港は国内33都市、関西国際空港は国内16都市、海外68都市と大阪を結ぶ定期便が発着しています。伊丹・関西の両空港には国内航空便の大動脈ともいえる新千歳・羽田・福岡・沖縄の幹線空港との定期便が就航。年間旅客数は伊丹空港が約1,560万人、関西国際空港は約2,870万人に達しています。伊丹空港は旅客ターミナルの改修が行われ、2020年にリニューアルオープン予定です。出発時の手荷物検査場での混雑緩和や到着口の集約などで利便性がアップします。両空港とも大阪市内中心部をはじめ、関西主要都市へのアクセスも便利です。

市内中心部-空港間のアクセス方法

福岡空港
福岡空港は市街地にあり市内中心部からも近い立地にあるので、交通アクセスに優れた空港です。市営地下鉄を利用すれば博多から2駅5分、天神から5駅11分で空港まで到着。地下鉄の福岡空港駅は旅客ターミナルの地下に乗り入れているので、そのまま出発階まで移動できます。県内各地から新幹線や西鉄を利用する場合も市営地下鉄に乗り換え可能です。ヤフオクドーム、イオンモール福岡、キャナルシティ博多、ヒルトン福岡シーホークなど主要レジャー施設からも路線バスを利用すれば空港まで移動できます。

伊丹空港
伊丹空港は大阪市から約12kmに位置し、市内中心部までの主な交通手段はモノレール・鉄道・空港リムジンバス・タクシーです。旅客ターミナルビルの正面に大阪モノレールの駅があり、モノレール蛍池駅で阪急線に乗り換えれば、梅田駅までは最短30分で移動できます。空港リムジンバスは大阪駅前 (梅田駅) や周辺のホテルにも停車。そのほか、なんば・あべの橋 (天王寺駅) ・近鉄上本町駅行きの路線もあります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™や阪神甲子園駅のほか、京都・神戸方面へのバスも運行しています。

関西国際空港
関西国際空港は大阪南部に位置し、旅客ターミナル正面のアエロプラザと南海・JRの関西空港駅が連結していて、関西主要都市へアクセス可能です。なんばまでは南海ラピートαで約34分、堺までは約27分で到着します。またJR特急はるかを利用すれば、新大阪駅まで約50分、京都まで約75分でアクセスできます。空港リムジンバスは、大阪駅前のほか、心斎橋・近鉄上本町・なんば (OCAT) のほか、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™や海遊館行きの路線もあります。また千里ニュータウン・枚方市・茨木市方面への直通バスも利用できます。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。