地図

東京 羽田 (HND) 発 - 上海 (SHA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な上海行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

東京 羽田発 - 上海行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥18,639

直行便航空会社

9

週の便数

85

平均飛行時間、合計距離1758 km

2 時間 50 分

先月の最も人気の航空会社

中国東方航空

浦東(プドン)国際、虹橋(ホンチャオ)、および長海

3 空港

よくある質問

上海には 3 つの空港があります。 浦東(プドン)国際、虹橋(ホンチャオ)、長海です。
スカイスキャナーで見つけた東京 羽田から上海までの最安フライト料金は、¥18,639です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
東京 羽田から上海までの平均フライト時間は2 時間 50 分です。
東京 羽田から上海まで直行便を出しているエアラインは、9 社あります。
12月時点では、東京 羽田から上海までは毎週 85 本のフライトがあります。

羽田空港から上海行き ルートの基本情報

東京と上海は経済・商業・金融が発展する大都市で、年間を通してビジネス需要の高い路線です。上海はショッピングやグルメスポット多く観光都市としても人気があるので、週末や連休は旅行客も増えます。上海には浦東国際空港と虹橋国際空港の2つの空港があり、羽田からはそれぞれの空港に直行便が就航し、LCCのフライトも選択可能です。

羽田空港 (HND) -上海 直行便を就航する主な航空会社・LCC

羽田発-虹橋行き  JAL (日本航空) ANA (全日空) 中国東方航空上海航空
羽田発-浦東行き  JAL (日本航空) ANA (全日空) 中国東方航空吉祥航空春秋航空ピーチ (peach)

JALとANAはキャビンの快適性、機内サービス、ラウンジなどの空港施設などのサービスがトータルに評価され、スカイトラックス (Skytrax) の格付けで世界最高評価の5スターエアラインを獲得。中国東方航空は中国四大航空会社のうちの一社で上海を拠点に路線ネットワークを展開し、上海航空を傘下においています。吉祥航空は上海を拠点とし、中国国内線のほか香港・マカオ・台湾・日本線の定期便を開設している比較的新しい航空会社です。ピーチはバニラエアとの経営統合により路線拡大が見込まれています。

定期便の便数

羽田発-虹橋行き  JAL (日本航空) :1便、ANA (全日空) :1便、中国東方航空:1便、上海航空:1便
羽田発-浦東行き  JAL (日本航空) :1便、ANA (全日空) :2便、中国東方航空:2~3便、吉祥航空:1便 (週3便) 、春秋航空:1便 (週4便) 、ピーチ (peach) :1便

JALと中国東方航空と相互にコードシェアを実施しているので、選択可能なフライトパターンが幅広く便利です。例えば、往路はJAL便、復路は中国東方航空便のフライトを往復JAL便名で予約することもできます。吉祥航空は週3便の運航ですが、スターアライアンスのコネクティングパートナーで、ANA便名でも予約可能です。ピーチが深夜便を設定し、上海には早朝に到着するので時間を有効に使えます。

直行便以外のアクセスルート

羽田-上海線は、浦東国際空港・虹橋国際空港ともに直行便を利用するのが便利です。中部国際空港・関西国際空港・福岡空港で上海行きのフライトを利用することも可能ですが、乗り継ぎ時間も含めると5時間~5時間30分ほどかかります。浦東国際空港行きのフライトはLCCも就航しているので、時間・費用の両面で効率がよく経済的です。

路線の概要・メリット

羽田空港発-上海行き航空券の相場
大型連休や夏休みは旅行需要が増えるので、航空券の相場が高くなります。通常期のエコノミークラス往復航空券は42,000~44,000円台が相場。夏休み中は往復5万円台まで価格がアップしますが、LCCのフライトはフルサービスキャリアよりも2~3割程度、航空券の価格が安いので航空券の価格を比較してみましょう。

路線の特徴
年間を通して一定の需要があり、虹橋国際空港は市内中心部に比較的近く、中国国内線への乗り継ぎも便利なことからビジネス需要が高い路線です。ヨーロッパやオセアニア行きのフライトへの乗り継ぎで浦東国際空港を利用する人も多く、乗り継ぎ待ち時間を利用して上海観光を楽しむこともできます。

発着空港の概要

羽田空港
羽田空港は国内・海外の主要都市からの定期便が発着する国内最大規模の空港です。世界の空港のなかでも旅客数の多い空港で、年間旅客数は8,500万人を超えています。国内線45路線・国際線35路線の就航ネットワークを有し、国内線・国際線の乗り継ぎも便利です。空港は3つのターミナルから構成され、第2ターミナルの一部は国内線・国際線共用施設へとリニューアルが進められています。空港は快適性・機能性に優れ、スカイトラックス (Skytrax) の格付けで5スターエアポートを獲得。国際線ターミナル (第3ターミナル) は、江戸の町なみをモチーフにしたレストラン・ショッピングストリートがあり、江戸当時の日本橋を半分のサイズで復元した「はねだ日本橋」は空港の人気スポットで、江戸も今も変わらぬ旅の起点として多くの人で賑わっています。

浦東国際空港・虹橋国際空港
上海には浦東国際空港上海虹橋空港の2つの空港があります。浦東国際空港は北京首都国際空港とともに東アジアでも屈指の大規模空港で、国際線の発着がメインです。世界各国から70社以上の航空会社が就航し、日本国内都市からも多数直行便が開設されています。虹橋空港は中国国内線の発着がメインで、上海と北京を結ぶシャトル便が発着。中国の航空会社をはじめ、日本・韓国・台湾・香港の航空会社30社が乗り入れています。虹橋空港は第1ターミナルが新しくなり、おしゃれなカフェも増えているので到着後の気分転換にもおすすめです。浦東国際空港と虹橋空港間の乗り継ぎ時間は4時間以上必要とされているので、空港移動をともなう乗り継ぎ便を利用する場合は時間に余裕をみておきましょう。

市内中心部-空港間のアクセス方法

羽田空港
羽田空港は都心部をはじめ首都圏各地からの交通利便性の高い空港です。東京モノレールや京浜急行の乗り場が空港ターミナルと直結し、浜松町駅や品川駅から30分ほどで空港駅に到着。品川駅では東海道新幹線やJR線からの乗り換えもスムーズで、横浜・逗子・横須賀方面からは京浜急行も利用可能です。空港リムジンバスは路線数が多く、新宿・渋谷・池袋・品川・銀座・横浜などのターミナル駅をはじめ都心部の主要ホテルからも羽田空港行きのバスを利用できます。車の場合は、首都高速道路湾岸線・空港中央出入口から国際線ターミナルの駐車場までスムーズにアクセスできます。駐車場は24時間営業で収容台数も3,000台とゆとりがありますが、混雑するシーズンはWebサイトから事前予約をすませておきましょう。

浦東国際空港・虹橋国際空港
浦東国際空港は上海中心部から約30km離れていますが、市内へのアクセス手段が多く便利です。空港には地下鉄2号線 (広蘭路駅で車両乗換) が乗り入れ、約40分で市内中心部に到着。浦東国際空港と上海郊外の龍陽路駅を約8分で結ぶリニアモーターカー (上海トランスラピッド) も利用可能で、龍陽路駅で地下鉄2号線に乗り換えることにより上海市内各地へアクセスできます。上海虹橋空港は、上海中心部に比較的近く、空港からは地下鉄2号線・10号線に乗車できます。浦東・虹橋両空港から市内までは空港バスも運行し路線数も豊富です。上海市内の移動に便利な交通ICカード「上海公共交通卡 (ジャオトンカー) 」を購入しておきましょう。市内のバス・上海地下鉄・フェリー・リニアモーターカー (上海トランスラピッド) などを利用する際に便利です。

(2019年5月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。