地図

上海航空の航空券の検索・予約

中国初の民間航空会社である上海航空

上海航空は1985年に設立された、複合投資による中国で最初の民間航空会社。上海浦東国際空港をハブ空港として中国国内、および台北香港マカオプノンペンホーチミンプーケット日本への国際線を運航している航空会社です。2006年にはスターアライアンスに加盟し日本路線へも就航。関西空港富山空港への定期便、および羽田~虹橋(上海)へのチャーター運航を行っています。2010年に中国東方航空と合併。それによって2011年、中国東方航空の子会社としてスカイチームに加盟しました。

上海航空のハブである上海浦東国際空港

上海航空は、2004年に中国や北アジアの中で初めて、取得が難しいとされている民間航空会社ライセンスを獲得。「中国航空市場における顧客満足度年次アンケート」では一位を獲得しています。ハブ空港の上海浦東国際空港は1999年に開港したアジアを代表する空港。浦東国際空港駅と浦東西部の龍陽路駅の間には、実際の定期営業運転では世界初のリニアモーターカーが開通し、利便性がアップしました。

上海航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、上海航空は以下の就航便で多く利用されています。

上海航空の格安航空券はスカイスキャナーで

上海航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。上海航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

上海航空のサービス

チェックイン

国際線では予定出発時刻の2時間前から45分前まで、中国国内線では予定出発時刻の90分前から30分前まで、搭乗手続きが可能。チェックイン後は、時間に余裕を持って搭乗口へ行くようにとアナウンスがされています。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

5㎏以内のものを1個、ファーストクラスのみ2個までOK。国際線では3辺の計が115cmを超えないもの、中国国内線では55×40×20㎝を超えないものに限ります。荷物寸法には、車輪やサイドポケット、ハンドル等を含みます。

搭乗クラス

ビジネスクラスとエコノミークラスを用意。それぞれに余裕のある空間と充実したサービスを提供し、快適な空に旅をサポートしてくれます。

機内サービス

中国国内及び近距離国内線がメインとなるためエコノミークラス機内食は軽食の提供がされています。日本路線には海苔巻きなどの和食も提供。またビジネスクラスでは和食、洋食の2種類と洋食のメインディッシュは2種類から選ぶことが可能となっています。(2014年6月27日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。