地図

大阪 関西国際 (KIX) 発 - ロンドン ヒースロー (LHR) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能なロンドン行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

大阪 関西国際発 - ロンドン ヒースロー行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥45,765

直行便航空会社

0

平均飛行時間、合計距離9542 km

14 時間 25 分

先月の最も人気の航空会社

キャセイパシフィック航空

ロンドン ヒースロー

1 空港

よくある質問

ロンドン ヒースローには 1 つの空港があります。ロンドン ヒースローです。
スカイスキャナーで見つけた大阪 関西国際からロンドン ヒースローまでの最安フライト料金は、¥45,765です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
大阪 関西国際からロンドン ヒースローまでの平均フライト時間は14 時間 25 分です。
大阪 関西国際からロンドン ヒースローへの直行便を出しているエアラインはありません。

関西国際空港からロンドン ヒースロー空港行き ルートの基本情報

関西-ロンドン ヒースロー線は2019年4月より直行便が新規に就航しました。2009年3月以降、運休が続いていましたが、週4便で直行便が開設され、関西から欧州へのアクセスが向上しロンドン ヒースロー空港で欧州域内の主要都市への乗り継ぎも便利です。

関西国際空港 (KIX) -ロンドン ヒースロー空港 (LHR) 直行便を就航する主な航空会社・LCC

ブリティッシュ・エアウェイズ (British Airways)

ブリティッシュ・エアウェイズは、ロンドンヒースロー空港とガトウィック空港を拠点とし、世界90か国・250都市へネットワークを展開するイギリスのフラッグキャリアです。世界的な航空連合ワンワールド (oneworld) の創設メンバーの一社で、同じアライアンスメンバーであるJAL (日本航空) とのコードシェアにより、JAL国内線からもブリティッシュ・エアウェイズのフライトに接続します。関西-ロンドン線はエコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスの3クラスが設定され、出張利用者にはパーソナルスペースが確保されたビジネスクラスも人気です。

定期便の便数

ブリティッシュ・エアウェイズ (British Airways) :週4便

関西国際空港からロンドンまでは12時間20分のフライトで、現地には夕方に到着します。またアライアンスパートナーのJALとのコードシェア提携によりJAL便名でも予約可能です。日本国内の地方都市からもJAL国内線を利用し、関西国際空港経由でロンドンまでアクセス可能になり観光・ビジネスともに利便性が向上しました。

直行便以外のアクセスルート

関西-ロンドン線は直行便を利用するのが一般的です。週4便の運航のため、運航のない日は乗り継ぎ便の利用も可能です。羽田空港のほか、ヘルシンキでの乗り継ぎが比較的スムーズです。

路線の概要・メリット

関西国際空港発-ロンドン ヒースロー空港行き航空券の相場
観光・ビジネスともに需要の高い路線で、8~9月は夏休み期間にあたるため航空券の相場はやや高くなるものの、シーズナリティによる価格差はそれほど大きくありません。通常期のエコノミークラス往復航空券は12万円台が相場です。ピーク期になると20万円近くまで価格が上昇する場合がありますが、日程を数日間スライドさせることにより安い航空券を利用できます。

路線の特徴
関西-ロンドン線は10年近く運休が続いていましたが、ビジネス需要が高く長年にわたる誘致活動を経て直行便の再就航が実現しました。乗り継ぎ便よりも移動時間が短く、関西圏からのロンドンや欧州出張が格段に便利になり、ワンワールドのネットワークを利用すれば欧州主要都市へのアクセスもスムーズです。

発着空港の概要

関西国際空港
関西国際空港は伊丹空港・神戸空港とともに関西三空港と位置づけられ、三空港のなかで唯一国際線が発着している空港です。国際線は84都市への就航ネットワークを有し、国際線の年間旅客数は成田空港についで多く2,100万人を超えています。LCCの就航数が日本で一番多いのも関西国際空港の特徴で、乗り入れているLCCは19社。LCC専用の第2ターミナルも建設されました。また、2019年夏ダイヤより、関西-ロンドン線・ミュンヘン線・シアトル線など欧米の長距離路線の就航が続き、ネットワークの拡充が進行中です。今後も2025年大阪万博など大きなイベントを控え、欧米を中心とした路線ネットワークの拡大に期待が寄せられています。

ロンドン ヒースロー空港
ロンドンヒースロー空港はヨーロッパを代表するハブ空港のひとつで、180以上もの路線ネットワークを有する「メガ空港」です。乗り入れ航空会社は100社以上に及び、ロンドンと世界各国を結ぶ定期便が発着しています。またブリティッシュ エアウェイズ、ヴァージン・アトランティック航空はヒースロー空港を拠点に欧州をはじめグローバルなネットワークを構築しています。旅客ターミナルはターミナル2~5の4つにわかれ、航空アライアンスごとにターミナルが振り分けられ、ブリティッシュ・エアウェイズはロンドン・ヒースロー空港のターミナル3および5を使用。関西発のフライトはヒースロー空港ターミナル5に到着します。

市内中心部-空港間のアクセス方法

関西国際空港
関西国際空港は、大阪市中心部からはやや離れていますが、大阪・京都・神戸といった関西主要都市からの交通アクセスが便利な空港です。空港へのアクセス手段として鉄道・空港リムジンバス・車・高速船がよく利用されています。空港ターミナルの正面には関西空港駅 (JR・南海) があり、JR特急はるかを利用すれば新大阪駅から約50分、京都から約75分で空港駅に到着。南海ラピートは、なんばと関西国際空港を最短34分で運行しています。リムジンバスは路線数が多く設定され、大阪駅 (梅田駅) をはじめ、上本町・なんば・OCT・あべのハルカスなど大阪の主要スポットから乗車可能で、空港までの所要時間は60~70分です。神戸空港と関西国際空港間を約30分で結ぶ高速船は22時台まで運航しているので、深夜発のフライトを利用する場合も便利です。

ロンドン ヒースロー空港
ロンドンヒースロー空港は、市内中心部までは鉄道を利用すれば最短15分で移動できます。ターミナル2・3と鉄道駅が直結し、パディントン駅まではヒースロー・エクスプレス (Heathrow Express) で約15分、TfLレールなら約30分で到着します。空港から地下鉄ピカデリー線を利用する場合は、ピカデリー・サーカス (Piccadilly Circus) 駅をはじめ、市内中心部の移動もスムーズです。空港に隣接するセントラル・バス・ステーションとヴィクトリア・コーチ・ステーション (Victoria Coach Station) を結ぶ中長距離バスも運行しています。交通系ICカードの「オイスターカード」を購入しておくと、ロンドン市内を移動する際に公共交通機関の料金支払い時に大変便利です。
※ 2019年秋以降、TfLレールはエリザベスラインに名称変更の可能性有。

(2019年4月時点の情報)

海外旅行・国際線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。