地図

東京 (TYOA) 発 - 徳島 (TKS) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な徳島行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

東京発 - 徳島行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥20,204

直行便航空会社

4

週の便数

82

平均飛行時間、合計距離527 km

1 時間 15 分

先月の最も人気の航空会社

日本航空(JAL)

徳島

1 空港

よくある質問

徳島には 1 つの空港があります。徳島です。
スカイスキャナーで見つけた東京から徳島までの最安フライト料金は、¥20,204です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
東京から徳島までの平均フライト時間は1 時間 15 分です。
東京から徳島まで直行便を出しているエアラインは、4 社あります。
8月時点では、東京から徳島までは毎週 82 本のフライトがあります。

羽田空港 (HND) -徳島空港 (TKS) まで直行便を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空) ANA (全日空)

JALは全席革張りシートのJAL SKY NEXT機材。座席のスリム化により足元のスペースにゆとりがあります。機内Wi-Fiサービスを利用すれば、フライト中もエンターテイメントプログラムを楽しんだり、スポーツ中継やニュースといったさまざまな番組がリアルタイムで視聴可能です。
ANAも機内Wi-Fiサービスを順次導入しています。2018年冬ダイヤの搭乗分より国内線の運賃体系をリニューアル。従来よりも販売期間が拡大されたことによりスケジュールの調整がしやすく、割引率の高い運賃を利用できる機会が増えました。なお、羽田-徳島線に就航しているLCCはありません。

定期便の便数

JAL (日本航空) :7便、ANA (全日空) :4便

徳島空港発着の国内線は羽田線がメインで、1日11便のダイヤ編成。徳島空港に直行便が就航していない都市からも羽田空港で飛行機を乗り継ぐことにより、徳島までアクセス可能です。お昼の時間帯のフライトも、朝ゆっくり出発できるので人気があります。

直行便以外のアクセスルート

徳島空港に発着している国内線定期便は東京 (羽田) 線と福岡線の2路線です。途中、他の空港で飛行機を乗り継ぐ場合、東京-福岡-徳島という迂回ルートになるため、徳島到着まで3時間以上かかります。そのため、東京-徳島線は直行便を利用するのが一般的です。

路線の概要・メリット

東京発-徳島行き航空券の相場
東京-徳島線は旧盆期間や連休、年末年始などのピーク期は航空券の相場がアップするものの、年間の価格変動はそれほど大きくありません。片道航空券の価格は相場の高い時期で22,000円前後になりますが、早期購入割引運賃を利用すれば片道1万円以下で利用できます。通常期の航空券は15,000~18,000円台が相場です。LCCの就航はないものの、旅行日程や予約タイミングを工夫することにより格安航空券も利用できます。

路線の特徴
徳島が最も賑わうのは毎年行われる阿波踊りの時期。旧盆期間中と重なることから航空便も混雑します。徳島はLED産業が盛んで平日は首都圏からの出張利用も多いものの、週末や連休は旅行客が増加。鳴門の渦潮や徳島市内の眉山、阿波踊り会館といった観光スポットは人気があります。高速を利用すれば神戸や大阪へのアクセスもよく、関西地方との周遊旅行を楽しむことも可能です。

(2018年11月時点の情報)

発着空港の概要

羽田空港
羽田空港は幹線空港として、国内・海外の主要都市と東京を結ぶ定期便が発着。就航地は国内48都市、海外31都市におよび、近年は海外からのインバウンド訪日客も増加傾向にあります。海外からの利用者にわかりやすい動線設計や案内表示、機能的で快適な空港施設が高く評価され、スカイトラックス (Skytrax) の格付けで5スターエアポートを獲得。多くの企業の本社がある都内中心部への交通アクセスも便利で、観光客だけでなく出張利用客も多いのが特徴です。旅客ターミナル内のJALやANAのラウンジやカードラウンジで、出発まで気分転換することもできます。ショップやレストランも多く、出発前にショッピングを楽しむことも可能。なお、成田空港は羽田空港とともに東京地区の幹線空港に位置づけられていますが、成田-徳島線は路線の開設に至っていません。

徳島空港
徳島空港は徳島県の東部海岸に位置し、国内線・国際線あわせて年間旅客数112万人が利用しています。徳島県は2つの大橋 (大鳴門橋・明石海峡大橋) で本州とつながっていることから関西圏とのアクセスも便利です。空港は2010年のリニューアルにあわせて滑走路も2,500mに延長され、大型機の発着も可能になりました。現在のターミナルビルは全面ガラス張りで、駐機している飛行機を間近で見学できます。空港内には徳島のご当地グルメが味わえるレストラン、徳島の名産品が購入できるショップも充実。徳島はLED関連産業が発展していることから、送迎デッキの照明やイルミネーション装飾にもLEDが使用されています。ターミナル正面には阿波踊りの銅像も設置され、観光客に人気の撮影スポットです。

市内中心部-空港間のアクセス方法

羽田空港
羽田空港は東京23区南部に位置し、都心部からのアクセスも便利です。モノレールと京浜急行が国内線ターミナルに乗り入れているため、空港到着後も出発階までスムーズに移動できます。浜松町駅からはモノレール (空港快速) で最短18分、品川駅からは京浜急行で20~25分で到着。新宿・渋谷・池袋・赤坂・銀座・丸の内などの主要ホテルやターミナル駅からリムジンバスも運行しています。東京ディズニーリゾートやお台場、横浜みなとみらい地区と羽田空港を結ぶ路線も利用可能です。都内各地と羽田空港を結ぶ定額制タクシー (事前予約制) を利用すれば、自宅や会社からドアツードアで空港ターミナルまで行けます。

徳島空港
徳島空港は市内中心部まで比較的近く、交通アクセスも便利です。空港リムジンバスは飛行機の到着時間にあわせてダイヤが組まれ、徳島駅までの所要時間は約28分。高速バスターミナルのある松茂 (徳島とくとくターミナル) までは約9分で到着します。路線バスは30分~1時間に1本の運行間隔ですが、徳島駅だけでなく、鳴門駅・鳴門公園方面にも運行。鳴門市中心部までは、乗合タクシー (事前予約制) も利用できます。定額制なので、時間や料金の心配もなく安心です。到着ロビーにはレンタカーカウンターもあり、徳島県内をはじめ四国や関西地区にもスムーズにアクセスできます。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。