地図

ケニア航空の航空券の検索・予約

ケニア航空の格安航空券はスカイスキャナーで

ケニア航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。ケニア航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

アフリカ大陸に留まらないサービスを展開するケニア航空

ケニア航空は本拠地をケニア・ナイロビにおき、1977年に設立されたケニアの航空会社です。アフリカ大陸近郊をメインにしながらも、中国の香港広州・タイのバンコク・アラブ首長国連邦のドバイにまで就航経路を拡大しました。また、ヨーロッパではオランダの首都圏に当たるアムステルダム空港・ロンドンのヒースロー空港、あるいはパリシャルル・ド・ゴール空港にまで手を広げ、2010年6月にはスカイチームの正規のメンバーとなりました。当該の航空会社は、ジョモ・ケニヤッタ国際空港をハブとして、Moi International Airportを焦点空港としています。焦点空港というのは、ハブ空港にまでは至らない規模や施設等で構成されており、場合によっては準ハブ空港という場合もありますが、当該の航空会社の特徴といえるでしょう。

ケニア航空で使用している旅客機のいろいろ

ケニア航空には2013年10月現在では、アメリカのボーイング社及び、旅客機とブラジルの航空機メーカーであるエンブラエル社の旅客機を使用しています。ボーイング社の機種は787系が1機・777系が5機・767系が6機、そして737系が15機使用されていました。一方エンブラエル社の機種では190系が4機と、170LR機が5機保有されていて、双方を合計するとケニア航空は35機の旅客機を保有していた事になります。外観のデザインは、ホワイトを基本に尾翼部分等に青・赤・緑で独特のデザインがなされている機種があります。またそのほかにも、ホワイトを基調にしてSKYTEAMと機体前方と尾翼に書かれていて、かつ機体後方部に紺色独特のデザインが施されているバージョンもあるようです。いずれにしても、機体にはKenya Airwaysと赤字で書かれた下にThe Pride of Africaと黒字の筆記体調で書かれている所は共通している所は、当該航空会社の旅客機の特徴といえます。

ケニア航空のサービス

チェックイン

オンラインチェックインが30時間〜2時間前まで利用できます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

エコノミークラスは高さ35センチ+長さ55センチ+幅25センチの手荷物を12キロ1個まで、ビジネスクラスは同様のかばん寸法の手荷物の合計が12キロ2つまで持ち込むことができます。18キロ1個まで手荷物を持ち込み可能です。受託手荷物は、エコノミークラスが23キロ2個、プレミアワールドクラスが32キロ2個まで預けることができます。

搭乗クラス

エコノミークラス、プレミアワールドクラスの2クラスになります。

機内サービス

ケニア航空の機内食は、まずはウエルカムドリンクがサービスされます。 ビジネスクラスでは陶器にパスタとチキンのセット等が楽しめ、エコノミークラスでは、小型テレビを見ながら白身魚の揚げ物等の料理を堪能出来ます。 (2014年11月06日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。