地図

ノックエアの航空券の検索・予約

フレンドリーなサービスが人気。タイのLCC ノックエア

ノックエアは2004年に設立されたタイの格安航空会社 (LCC) です。バンコクドンムアン空港を拠点にタイ国内線を中心に運航しています。国際線もベトナム (ホーチミン) とミャンマー (ヤンゴン) の2都市に就航。ノック (nok) はタイ語で「鳥」を意味し、機体にもユーモラスな鳥を模した個性的なペイントが施されています。2013年にはシンガポールの格安航空会社・スクート (Scoot) と提携し、国際線への本格参入を視野に「NokScoot Airlines」を設立しました。2016年にはアジア太平洋地域の格安航空会社 (LCC) による航空アライアンス「バリューアライアンス (Value Alliance) 」に加盟。加盟各社とのシームレスな予約や乗り継ぎサービスの実現を目指しています。事前座席指定や機内Wi-Fiサービスを導入し、利用者のニーズをとらえたサービス展開が人気です。

ノックエアの割引プラン

ノックエアのWEBサイトより、搭乗日や行き先を指定すると運賃の検索が可能です。2017年11月より運賃体系がリニューアルされ、ノックライト (Nok Lite) ・ノックエクストラ (Nok X-tra) ・ノックマックス (Nok MAX) という3タイプの運賃が設定されています。ノックライト (Nok Lite) が最もリーズナブルかつベーシックな運賃で、受託手荷物がない手軽な旅行におすすめです。ノックエクストラ (Nok X-tra) とノックマックス (Nok MAX) は手荷物許容量の条件は同じですが、ノックマックス (Nok MAX) にはミールサービスの提供があります。

ノックエアのマイレージサービス

「Nok Fan Club」というポイントプログラムを運営しています。入会は12歳以上で、会員になると航空券の購入金額5バーツごとにポイントが登録されます。5,550ポイントを貯めると無料チケットなどへの特典交換が可能。さらに1年で35便以上利用するか、15,000ポイントを貯めると「NOK SMILE PLUS」という上級ステータスになり、各種優待サービスが提供されます

ノックエアの評価

ノックエアはスカイトラック社 (Skytrax) による「ベストローコストキャリア (Best Low-Cost Airlines) 」のアジア部門で9位にランクイン。コストパフォーマンスに優れたサービスが一定の評価を受けています。LCCとして低価格運賃を実現しつつも、事前座席指定や機内Wi-Fiサービスを無料で提供するなど顧客のニーズに応えたサービスを展開しています。格安航空会社間の航空アライアンスであるバリューアライアンスに発足と同時に加盟するなど、アジアの格安航空業界においてリーディングカンパニーとなるべく戦略的な事業展開を進めています。

ノックエアが利用している航空機のタイプ

世界の多くの航空会社で短距離線に使用されているBoeing737ー800をメイン機材として20機保有しています。Boeing737ー800機では機内Wi-Fiサービスの利用も可能です。地域路線にはターボプロップ機のATR 72-500 (2機) 、ボンバルディア社のQ400 NextGen (6機) が利用されています。機体はnok (鳥) をモチーフに1期ごとに異なるペイントが施され、利用者の目を楽しませています。

ノックエアの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、ノックエアは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
バンコク 発 - プーケット 行き 1時間15分
バンコク 発 - チェンマイ 行き 1時間10分
バンコク 発 - チエンラーイ 行き 1時間15分
バンコク 発 - クラビ 行き 1時間15分

ノックエアのチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

ノックエアの航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

ノックエアのサービス

チェックイン

出発空港 チェックインカウンターの場所
バンコク ドンムアン空港 国際線:ターミナル1 6~7カウンター 国内線:ターミナル2 14~15カウンター
プーケット国際空港 国内線ターミナル・2階出発ロビー
チェンマイ国際空港 国内線チェックインカウンター2階

タイ国内線の利用であれば、出発時刻24時間前よりWebチェックイン、モバイルチェックインができます。WEBチェックインは出発1時間前、モバイルチェックインは出発45分前まで受け付けています。空港でのチェックインをする場合、国際線は出発3時間前より1時間前まで、国内線は2時間前から45分前まで受け付けています。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 全機種ともに重量は7kgまで。荷物の3辺は 56cm×36cm×23cm以内。
受託手荷物 国内線は15kgまで、国際線は20kgまで。それ以上の重量を預ける場合は出発24時間前まで手荷物料金の支払いが必要。
※国際線・国内線共通

搭乗クラス

国内線・国際線ともにエコノミークラスのみのモノクラス仕様です。Boeing 737-800ではシートピッチが30インチ (約76cm) 、Q400 NextGenでは29インチ (約73.5cm) です。使用機材がBoeing 737-800の場合は、Nokプレミアムシート (Nok Premium Seat) の設定があり、1席あたり300~500バーツで利用可能です。プレミアムシートは足元のスペースが広く、チェックイン・搭乗・手荷物の優先サービスが受けられます。

機内サービス

シートは比較的コンパクトなつくりですが、タイ国内線や近距離の国際線のフライトでは窮屈さを感じることなく過ごせます。また足元の広いプレミアムシートへのアップグレード (有料) も可能。機内Wi-Fiサービスを利用すればインターネットにアクセスすることもできます。Boeing 737-800の運航路線では、出発24時間前までにミールサービスを申し込めるので、自分の希望にあったサービスを自由に組み合わせることができます。全席プレミアムウォーターの無料サービスがあります。

ノックエアの手数料

予約便の変更やキャンセル、航空券記載名義の修正は、手数料が発生します。予約便の変更は出発時刻の24時間前まで、航空券名義の修正は出発4時間前まで受け付けています。便を変更することによって運賃に差額が発生した場合は、差額の運賃も支払う必要があります。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。