地図

マニラ (ニノイ・アキノ国際空港) 行きの格安航空券

日本からマニラ行きのフライト

日本からマニラへの飛行時間は直行便で5時間(復路は4時間程度)ほど。マニラへの直行便はフィリピン航空ANA (全日空)JAL (日本航空)などが就航。セブパシフィック航空ジェットスターなどLCCも直行便が就航し、手頃な価格でのフライトを提供しています。

マニラ行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からマニラ行きの航空券は、年間の平均で約47,700円です。(*1)

マニラ行き航空券の安い時期・高い時期

年間で最も運賃が安くなるのは2月と6月。通常期と比べて13%価格が下がります1月、7月、9月、10月、11月も通常期より3~11%下がり、比較的格安で航空券を購入できる時期です。一年を通して最も運賃が高くなるのは、年末シーズンの12月で年間平均の15%高くなっています。(*2)

フィリピンの首都であるマニラ市は、日本からの飛行時間が約5時間であること、そして日本との時差が一時間ということもあり、海外旅行に慣れていない方にも行きやすい観光スポットでもあります。 大型ショッピングセンターや新幹線などのモダンな部分と、歴史的な遺跡・建築物も多く見られる現在と過去が交差する独特な魅力を持つ都市です。観光スポットも多く、リーズナブルに買い物ができるスポットも数多く存在します。
フィリピンの年平均気温は26~27℃で一年を通して暖かい気候となっていますが、6月11月は雨期とされているため、2月あたりが気候的にも価格的にもフィリピンマニラへのベストな旅行シーズンだと言えるでしょう。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

マニラ行き 格安料金のチケット

マニラ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?マニラ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接マニラ行きのフライトをご予約いただけます。

マニラ行きのフライトを就航する日本国内の空港

マニラ ニノイ・アキノ空港は、マニラ唯一の国際空港です。以前は「マニラ空港」という名称でマニラと世界を繋ぐ架け橋として活躍していましたが、1987年にニノイ・アキノ国際空港に改名。現在では、20か国以上の航空会社の路線が就航しており、利用客が年間で1300万人をも超えるフィリピン最大の空港となっています。さらにフィリピンのナショナルフラッグであるフィリピン航空のハブ空港でもあります。

日本からニノイ・アキノ空港への直行便は、成田空港羽田空港関西国際空港 (関空)、中部国際空港福岡空港などの主要空港から就航しています。乗継便では、セブ (マクタン・セブ国際空港)香港国際空港仁川国際空港を経由してマニラにアクセスすることもできます。

マニラ行き便を運航する航空会社

日本からマニラまでは、ANA (全日空)JAL (日本航空)フィリピン航空ジェットスターセブパシフィック航空といった格安航空会社 (LCC)、デルタ航空ニノイ・アキノ国際空港までの直行便を就航しています。

さらに乗継便では、キャセイパシフィック航空大韓航空ユナイテッド航空マレーシア航空などが利用されています。

ニノイ・アキノ国際空港(MNL)から都心部へのアクセス方法

ニノイ・アキノ国際空港はマニラ市内から車でわずか10分ほど。この近さが旅行者の移動にとてもうれしいポイントとなっています。空港から主要ホテルなどが集まる市内への移動はタクシーを利用するのが一般的となっています。行き先別で固定料金制度をとっているタクシーや、空港専用のタクシーが旅行者も安心して利用できます。

LRTと呼ばれる路面電車は、空港から少し離れたところに停留所があるため多くの観光客はタクシーを利用しています。レンタカーも利用することはできますが、マニラの交通状況は日本に比べると整っておらず、事故発生率も高いことも考えると自身での運転は避けたほうが良いでしょう。

マニラ旅行のお役立ち情報

マニラ観光で絶対訪れたいスポット

マニラでショッピングやスパリゾートを楽しみたい方は、ロビンソンプレイスとマカティ地区がおすすめです。フィリピンでのショッピングの魅力は、なんといっても価格が「激安」であること。それに加えて上記のエリアでは品ぞろえも良く、飽きることなくショッピングを楽しむことができます。人気のアメリカンブランド、COACH (コーチ)、NINE WEST(ナインウェスト)などは日本で購入するより格安で購入することができます。PUMA(プーマ)、NIKE(ナイキ)などのメジャーなスポーツブランドも、物によっては日本価格の半額で購入することができます。お土産の調達も、ロビンソンプレイスやマカティエリアでまとめて行うのが良いでしょう。

フィリピンの歴史に触れたい方は、スペインの植民地時代を感じることができるスポットが数多くあります。イントラムロスには、世界文化遺産に認定されているサン・アグシチン教会、軍事的な歴史を誇るサンチャゴ要塞、マニラ大聖堂、ホセリサール博物館などがあり、フィリピンの重要な歴史を肌で感じることができます。ピリピーノは、フィリピンの先住民の文化を見て聞いて感じることができる場所として多くの観光客を惹き付けています。

マニラで自然を楽しむなら、ヒドゥンバレーとパグサンハンの滝はフィリピンマニラ観光に欠かせないスポット。清々しい大自然を感じることができ、旅の疲れも癒やされるはず。 リサール公園も、マニラでぜひ訪れたい人気観光スポットのひとつです。ホセリサールを記念して作られた美しいリサール公園は、カップルが訪れる定番スポットとしても知られています。

マニラ旅行の前に知っておきたいチップの習慣

フィリピンでは、日本では馴染みのないチップの制度が設けられています。そのため、レストランでは合計金額の5~10%(サービス料が含まれていない場合のみ)、タクシーでは料金の10%、そしてホテルでのポーターには荷物ひとつにつき10ドルほど支払う必要があります。チップ用に現金を常備しておくと良いでしょう。

そのほかマニラの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

マニラへの滞在でホテルをお探しですか?

マニラのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なマニラのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発マニラ・ニノイ・アキノ行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。