地図

福岡 (FUK) 発 - 釜山 (PUS) 行きの飛行機・格安航空券の検索

福岡発 - 金海国際行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥7,705

直行便航空会社

6

週の便数

60

平均飛行時間、合計距離225 km

0 時間 40 分

金海国際

1 空港

福岡から釜山行き ルートの基本情報

福岡から釜山は片道55分のフライトで、伊丹や羽田行きのフライトよりも飛行時間が短く国内線感覚で利用できます。ビジネス・観光ともに需要が高く、釜山市内には日系のホテルもオープン。需要動向に応じて航空券の価格が変動するので、プライスアラート機能を使って航空券の価格が安くなるタイミングをキャッチアップしましょう。

福岡空港 (FUK) -釜山 金海国際空港 (PUS) まで直行便を就航する主な航空会社・LCC

大韓航空チェジュ航空エアプサン

大韓航空は韓国国内13都市をはじめ、世界125都市へと就航している韓国のフラッグキャリアです。日本へは東京 (成田・羽田) 、大阪 (関西) 、名古屋 (中部) をはじめ13都市に就航。福岡-釜山線はコードシェア提携によりJAL便名でも航空券を予約できます。チェジュ航空とエアプサンは韓国のLCCで、手頃な格安航空券の利用が可能。エアプサンは釜山を拠点とし、アシアナ航空グループの航空会社です。

大韓航空チェジュ航空エアプサン

大韓航空はグローバルな路線ネットワークを展開している韓国のフラッグキャリアです。サービス品質の高さには提供がありスカイトラックス (Skytrax) の格付けでは4スターを獲得。福岡-釜山線には小型ジェットのA220-300型機が導入される予定で、 導入後はエコノミークラスのみのモノクラスになります。チェジュ航空とエアプサンは韓国のLCCで、格安航空券を利用できるのが魅力です。旅行のスタイルにあわせて事前座席指定や手荷物許容量などのオプションサービスが選択できます。

定期便の便数

大韓航空:2便、チェジュ航空:5便、エアプサン:2便

大韓航空はコードシェア提携によりJAL便名でも予約可能です。またチェジュ航空は同じ便名でも曜日によってソウルへの到着時間が前後する場合があるので、航空券を検索する際にスケジュールを確認しましょう。エアプサンは釜山 金海国際空港を拠点とするLCCでアシアナ航空の傘下にあることから、アシアナ航空便名でも予約できます。

直行便以外のアクセスルート

福岡から釜山までは直行便を利用するのが一般的で便利です。大阪やソウルで飛行機を乗り継ぐこともできますが、釜山到着まで最短で4時間15分ほどかかります。選択するフライトによっては、所要時間に7時間ほど要する場合もあるので、わずか55分で移動可能な直行便のほうが便利です。

路線の概要・メリット

福岡発-釜山行き航空券の相場
LCCでは需要動向や空席予測に基づいて運賃を設定しています。そのため旅行客が増える週末や連休は航空券の相場がやや高くなりますが、年間を通してみるとシーズナリティによる価格差はそれほど大差ありません。通常期の往復航空券は10,000~11,000円台が相場で、格安航空券を利用できます。ピーク期は往復24,000円台までアップしますが、早めに予約をすれば割引率も高くお得です。

路線の特徴
観光・ビジネスともに需要の高い路線のひとつで、飛行時間も55分と短時間で移動できます。釜山は国内線感覚で利用できることから、連休や週末を利用して気軽に行ける海外旅行先としても人気です。フライト時間が短いため、ミニマムなサービス提供をコンセプトするLCCのフライトも快適に過ごせます。

発着空港の概要

福岡空港
福岡空港は国内線28路線・国際線23路線の就航ネットワークを有する九州で最も大きな空港です。国際線は東アジアの主要都市への直行便が多く、韓国には仁川・釜山・大邱・清洲の4都市と福岡を結ぶ定期便が発着。LCCの就航も多く、アウトバウンド・インバウンドともに利用者が増加傾向にあります。2019年4月より空港運営の民営化がスタート。今後は国際線の路線拡大やLCC専用ターミナルの建設が予定されています。国内線・国際線ターミナルが離れているため、両ターミナルを結ぶシャトルバスが運行しているので、国内線からの乗り継ぎもスムーズです。

釜山 金海国際空港
金海国際空港は韓国第2の規模を誇る都市・釜山の玄関口として機能しています。韓国国内線のほか、日本・中国・台湾など東アジアの主要都市と釜山を結ぶ国際線ネットワークも充実。国際線ターミナルは2017年に改修工事が完了しました。チェックインカウンターや出国検査場の増設により、混雑も緩和され利便性が向上しています。釜山から済州、ソウル (金浦) へのフライトも便数が多く、国際線・国内線間の乗り継ぎも便利です。空港ターミナル3階のフードコートではカフェやレストランも充実し、到着後の休憩や気分転換にもおすすめです。

市内中心部-空港間のアクセス方法

福岡空港
福岡空港は市内中心部から5km圏内にあり、交通利便性の高い空港です。国内線ターミナルに地下鉄が乗り入れ、博多から2駅 (5分) 、天神から5駅 (11分) で空港駅に到着。博多駅では山陽・九州新幹線から、天神駅では西鉄線から乗り換えられるので九州北部エリアからのアクセスも便利です。小倉・大牟田・久留米・ 西鉄柳川からは国際線ターミナル行きの高速バスも運行しています。また市内の主要スポットヤフオクドーム・イオンモール福岡・大濠公園・キャナルシティ博多・ヒルトン福岡シーホークからは国内線ターミナルまで路線バスが利用可能。国内線ターミナルから国際線ターミナルへは連絡バスを利用すれば約15分で移動できます。

釜山 金海国際空港
金海国際空港は釜山市内中心部から約15km北西に位置しています。市内の主要スポットまでは、金海軽電鉄・リムジンバス・タクシー・レンタカーが主な交通手段です。金海軽電鉄は空港から3駅の沙上 (ササン) 駅で地下鉄2号線に乗り換えると、西面 (ソミョン) ・センタムシティ・海雲台といった観光地に移動できます。リムジンバスは西面・釜山駅方面と海雲台方面の2路線が運行し、途中で主要観光スポットやリゾートホテルに停車するので便利です。タクシーは一般タクシーと比べるとやや料金が高いものの、黒い車体の模範タクシー (ムボムテクシ) がおすすめ。サービス品質も良いので初めて釜山に行く人も安心して利用できます。また交通ICカード「T-Moneyカード」を購入しておくと、市内のバスや地下鉄を利用する際にスムーズに移動できます。

(2019年4月時点の情報)

海外旅行・国際線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。