地図

鹿児島 (KOJ) 発 - ソウル (SELA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

鹿児島発 - ソウル行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥6,106

直行便航空会社

5

週の便数

14

平均飛行時間、合計距離738 km

1 時間 30 分

ソウル 仁川(インチョン)国際およびソウル 金浦国際

2 空港

よくある質問

ソウルには 2 つの空港があります。ソウル 仁川(インチョン)国際とソウル 金浦国際です。
スカイスキャナーで見つけた鹿児島からソウルまでの最安フライト料金は、¥6,106です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
鹿児島からソウルまでの平均フライト時間は1 時間 30 分です。
鹿児島からソウルまで直行便を出しているエアラインは、5 社あります。
7月時点では、鹿児島からソウルまでは毎週 14 本のフライトがあります。

鹿児島からソウル行き ルートの基本情報

鹿児島からソウルにはフルサービスキャリアとLCCが就航しています。ソウルまでは1時間30分のフライトで、週末や連休を利用して気軽にソウル旅行を楽しむこともできます。LCCの格安航空券も利用できるので年間を通して人気の高い路線です。

鹿児島-ソウル 直行便を就航する主な航空会社・LCC

大韓航空ティーウェイ航空イースタージェット

大韓航空は2019年に創立から50周年を迎えた韓国のフラッグキャリアです。仁川国際空港を拠点にグローバルなネットワークを展開。日本国内主要都市とソウルを結ぶ路線も開設しています。鹿児島-ソウル線はエコノミー・プレステージ (ビジネス) の2クラス仕様です。ティーウェイ航空とイースタージェットは韓国のLCCで、低価格の運賃が魅力です。自分の旅行スタイルにあわせて事前座席指定や手荷物許容量などをオプションで追加できます。

定期便の便数

大韓航空:週3便、ティーウェイ航空:週3便、イースタージェット:週4便

運航各社では曜日によって発着時間が異なる場合があるので、フライトや航空券を検索する際にスケジュールを確認しましょう。大韓航空のフライトはコードシェア提携によりJAL便名でも航空券を予約できます。午前発と午後発のフライトがあり、ソウルまでは約1時間30分のフライトです。

直行便以外のアクセスルート

鹿児島からソウルまでは直行便を利用するのが一般的です。直行便の運航日が限られているので、乗り継ぎ便を利用する場合は中部国際空港・羽田空港を経由するルートがあります。乗り継ぎ時間も含めるとソウルまでは最短で5時間10分のフライト。選択するフライトによっては7時間ほど要する場合があるので、直行便のほうが短時間で移動できるだけでなく、経済的です。

路線の概要・メリット

鹿児島発-ソウル行き航空券の相場
大型連休や夏休みなど旅行客の増える時期は航空券の相場が高くなります。またLCCのフライトでは需要動向や空席座席数によっても航空券の価格や相場が変動するので、プライスアラート機能を利用して航空券が安くなるタイミングをキャッチアップしましょう。LCCの場合、最安で9,000円台の格安航空券も利用可能です。通常期のエコノミークラス往復航空券は23,000円前後が相場になりますが、LCCのフライトなら12,000円台で利用できます。

路線の特徴
インバウンド・アウトバウンドともに旅行利用客がメインの路線です。ソウルまでは1時間30分のフライトで、羽田行きよりも短時間で移動できることから週末や連休を利用して気軽に行ける海外旅行先として人気があります。平日のほうが週末よりも航空券の相場が安く設定されているのでお得です。

発着空港の概要

鹿児島空港
鹿児島空港は国内線17路線・国際線5路線の就航ネットワークを有し、九州南部の空の玄関口として機能しています。九州の空港では福岡空港についで利用者が多く、年間旅客数は568万人です。国際線はソウル・大邱・上海・台北・香港と鹿児島を結ぶ定期便が発着し、東アジアからのインバウンド訪日客も増えています。鹿児島空港では屋久島・種子島・奄美大島行きの離島路線に乗り継ぐことも可能です。空港敷地内の天然足湯温泉「おやっとさぁ」は無料で利用できるので利用客から人気があります。またスカイラウンジ「菜の花」では鹿児島の特産品である焼酎を無料で試飲できるコーナーもあり、出発前にゆったりくつろげるのでおすすめです。

ソウル 仁川国際空港
仁川国際空港は韓国で最大の規模を誇る国際拠点空港で、東アジアを代表するハブ空港としても機能しています。世界各国の主要都市とソウルを結ぶ定期便が発着し、日本国内都市からもソウル行きの直行便が多数就航しています。また中東・ヨーロッパ・オセアニア方面へのフライトへの乗り継ぎ空港として、仁川国際空港を利用する人も多く、空港内には仮眠施設やシャワールームなどもあります。2018年には新しく第2ターミナルがオープン。大韓航空をはじめスカイチーム (SkyTeam) の加盟航空会社便が発着し、自然と調和した明るく開放的なデザインのターミナルです。空港のフードコートでは韓国のご当地グルメが楽しめるお店もたくさん営業しています。

市内中心部-空港間のアクセス方法

鹿児島空港
鹿児島空港は、鹿児島市中心部の北東30kmに位置し、周囲には霧島連峰が広がっています。鹿児島市内をはじめ、指宿・薩摩川内・出水・霧島・姶良・鹿屋の県内各方面から空港行きのバスが運行。バスを利用すれば鹿児島中央駅から空港には約38分で到着します。鹿児島中央駅には九州新幹線も停車するので、九州各地からのアクセスも便利です。車を利用する場合、九州自動車道・溝辺鹿児島空港ICが最寄りのICで、15分ほどで空港に到着します。

ソウル 仁川国際空港
仁川国際空港はソウル市中心部から約52km西の仁川広域市にあります。ソウル中心部までの主な交通手段は、空港鉄道 (A’REX)・リムジンバス・タクシーです。第1・第2ターミナルに空港鉄道 (A’REX) の降り場があり、終点ノンストップで運行する直通電車を利用すれば、ソウル駅までは最短43分で到着します。各駅停車の場合は、金浦国際空港にも停車するので、仁川・金浦間の乗り継ぎ移動も便利です。空港発のリムジンバスは、ソウル駅・明洞・東大門・南大門市場などソウルの主要スポットに停車する路線が運行しています。タクシーは料金メーター制の一般タクシーのほか、サービスに定評がある模範タクシー・インターナショナルタクシーも利用可能。交通系ICカード「T-moneyカード」はソウル市内のバスや地下鉄、コンビニでの支払いがスムーズにできるので、購入しておくと市内の移動に大変便利です。

(2019年4月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。