福岡発⇒東京 羽田行き
出発日
帰国日

福岡 (FUK) 発 - 羽田 (HND) 行きの飛行機チケット・LCCを価格比較

福岡発 - 東京 羽田行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥17,743

直行便航空会社

5

週の便数

403

平均飛行時間、合計距離880 km

1 時間 25 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

東京 羽田

1 空港

福岡 (FUK) - 羽田 (HND) を就航する主な航空会社・LCC

福岡から羽田行き便でスカイスキャナーでは以下のエアラインが多く利用されています。

航空会社 コード タイプ
スカイマーク BC LCC
スターフライヤー 7G フルサービスキャリア
ANA (全日空) NH フルサービスキャリア
JAL (日本航空) JL フルサービスキャリア

JAL (日本航空) ANA (全日空) スカイマークスターフライヤー

JALはファースト・クラスJ・普通席の3クラス仕様の機材を導入。ファーストクラスはゆったりとくつろげるプライベート空間が確保され、有名店とのコラボによるミールサービスもあります。空港では専用チェックインカウンターやラウンジも利用可能。ANAは全便プレミアムクラスと普通席の2クラス仕様で、一部の便で機内Wi-Fiサービスを導入しています。スカイマークは定時運航93.06% (2017年度実績) で、ほぼダイヤどおりの運航です。スターフライヤーの羽田-福岡線は羽田空港第1ターミナルの発着です。

定期便の便数

JAL (日本航空) :17便、ANA (全日空) :18便、スカイマーク:11便、スターフライヤー:8便

羽田-福岡は基幹路線ということもあり、運航各社あわせて1日50便以上が運航しています。始発便は朝6時台。朝夕は出張利用客が多く、朝9時台は1時間に6便も出発しています。羽田空港では、利用する航空会社によってターミナルが異なるので注意が必要です。JAL・スカイマーク・スターフライヤー (福岡行) は第1ターミナル、ANAは第2ターミナルに到着します。

直行便以外のアクセスルート

羽田発-福岡行きのフライトは直行便を利用するのが一般的です。伊丹・関西・松山空港で飛行機を乗り継ぐルートもありますが、乗り継ぎ時間も含めると福岡到着まで3時間以上かかる場合もあるので、直行便のほうが短時間かつリーズナブルです。

路線の概要・メリット

福岡発-羽田行き航空券の相場
羽田-福岡線はシーズナリティによる価格の変動が少なく、航空券の相場は片道20,000円前後です。LCCは就航していませんが、各航空会社では早期購入割引運賃を設定し、片道15,000円以下の航空券も利用できます。割引率の高い運賃は需要動向や空席予測に基づいて運賃を決定しているため、便ごとに運賃が異なります。午前9~10時台の便はやや相場が高いものの、お昼の時間帯は比較的リーズナブルです。

路線の特徴
飛行機は新幹線よりも移動時間が短いことから、人気の路線で年間旅客数は422万人を超えています。羽田-福岡線とあわせると年間850万人が利用。国内主要幹線のため1日50便と便数が多く、出張で利用する場合は便の変更が可能な運賃も選択可能です。JALはファーストクラス、ANAではプレミアムクラスでグレードの高いサービスを展開。スカイマークやスターフライヤーはリーズナブルな割引運賃を設定。またスターフライヤーでは週末の臨時増便もあり、急な予定が入った場合も便利です。

発着空港の概要

福岡空港
福岡空港は羽田・成田・関西についで全国で4番目に利用者が多く、年間の旅客数は約2,400万人です。国内線の就航地は28都市で九州最大規模の空港です。国内の主要都市と福岡を結ぶ定期便のほか、長崎・鹿児島・沖縄との離島路線便も発着。国内線ターミナルは空港機能の強化を目的に改修工事が進められ、2020年に全面リニューアル予定です。従来3つにわかれていた国内線ターミナルビルがひとつに集約され、出発・到着時の利便性がアップします。フードコートやショッピングエリアも充実し、空港で過ごす時間も楽しめるよう随所に工夫がなされいてます。JALANAが運営するエアラインラウンジのほか、カードラウンジ (くつろぎのラウンジTIME) も営業しています。

羽田空港
羽田空港は国内最大規模の空港で、国内・海外の主要都市と東京を結ぶ定期便が発着しています。国内線の1日の発着回数は約1,000回、国際線の発着回数は1日最大約220回と過密なダイヤ編成で、年間旅客数は8,500万人を超えています。旅客ターミナルは機能性・快適性に優れ、スカイトラックス (Skytrax) より5スターエアポートに選定されています。2020年の東京オリンピック開催にむけて利用者の増加が予想されることから空港施設の改修・増築が進められ、第2ターミナルには国際線も乗り入れるようになります。空港内にはJALANAのエアラインラウンジのほか、カードラウンジも利用できます。ショップやレストランも充実し、羽田空港限定のスイーツやお土産も人気があります。

市内中心部-空港間のアクセス方法

福岡空港
福岡空港は福岡市博多区にあり市内中心部から5kmと近く、博多や天神など主要スポットからアクセス便利です。空港旅客ターミナルの地下には市営地下鉄が直接乗り入れ、博多駅から5分 (2駅) 、天神駅から11分 (5駅) で空港に到着します。博多駅は新幹線や在来線の乗換駅なので九州北部からもアクセス可能です。また天神駅は西鉄博多駅からの乗り換えも便利です。ヤフオクドーム、イオンモール福岡、キャナルシティ博多、ヒルトン福岡シーホークといったレジャー施設と空港ターミナルを結ぶ路線バスも運行しています。タクシーの場合、博多駅から空港までは約20分、料金の目安は1,200円です。

羽田空港
羽田空港から都心部までの主な交通手段はモノレール・鉄道・リムジンバス・タクシーです。国内線ターミナルの地下はモノレールと京急の乗り場とつながっています。モノレール (空港快速) なら浜松町駅まで最短18分、京急 (エアポート快特) を利用すれば品川駅まで最短20分で到着します。浜松町・品川駅ともにJR乗換駅で首都圏各地への移動もスムーズです。新宿・池袋・渋谷・銀座などの主要ホテルやターミナル駅までは空港リムジンバスが運行しています。東京ディズニーリゾート・お台場・横浜みなとみらい地区・幕張方面への路線もあり、空港からダイレクトにレジャースポットにアクセス可能。空港ターミナル正面からは都内各地まで定額タクシーも利用できます。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。