地図

中部国際(セントレア) (NGO) 発 - 福岡 (FUK) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な福岡行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

中部国際(セントレア)発 - 福岡行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥11,031

直行便航空会社

5

週の便数

95

平均飛行時間、合計距離601 km

1 時間 20 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

福岡

1 空港

よくある質問

福岡には 1 つの空港があります。福岡です。
スカイスキャナーで見つけた中部国際(セントレア)から福岡までの最安フライト料金は、¥11,031です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
中部国際(セントレア)から福岡までの平均フライト時間は1 時間 20 分です。
中部国際(セントレア)から福岡まで直行便を出しているエアラインは、5 社あります。
9月時点では、中部国際(セントレア)から福岡までは毎週 95 本のフライトがあります。

中部国際空港 (セントレア) から福岡行き ルートの基本情報

中部国際空港 (セントレア) から福岡まではビジネス・観光ともに需要が高い路線で、平日はビジネス利用の割合が多いのが特徴です。福岡空港で飛行機を乗り継ぐことにより、名古屋から直行便が就航していない長崎や鹿児島の離島路線にもアクセスできます。コードシェア便を利用することでフライトの選択肢も幅広く便利です。

中部国際空港 (セントレア) (NGO) -福岡 直行便を就航する主な航空会社・LCC

ANA (全日空) アイベックスエアラインズ (IBEX) スターフライヤージェットスタージャパン

ANAは便によって使用機材が異なり、小型ジェットのほかプロペラ機も運航しています。プロペラ機は普通席のみのモノクラス、ジェット機は普通席・プレミアムクラスの2クラス運航です。アイベックスエアラインズ (IBEX) では、スマートフォンやタブレットを利用してアイベックス独自のコンテンツを視聴できるサービス「IBEX SKY ENTERTAINMENT」がスタート。スターフライヤーは全席レザーシートで、コンセントやUSBポートもセットされています。ジェットスタージャパンは中部-福岡線を運航する唯一のLCCで、機内に持ち込む手荷物は7kgまで無料です。

定期便の便数

ANA (全日空) :7便、アイベックスエアラインズ (IBEX) :1便、スターフライヤー:3便、ジェットスタージャパン:2~3便

ANAは自社運航便のほか、アイベックスエアラインズ (IBEX) ・スターフライヤーとコードシェア提携を行っています。IBEX便とスターフライヤー便はANA便名でも予約可能で、フライトの選択肢が増えるのでスケジュール調整もしやすく便利です。ジェットスターは需要動向に応じたダイヤ編成を組んでいるため、日程によって運航便数が異なります。航空券を検索する際、最新スケジュールを確認しましょう。

直行便以外のアクセスルート

中部国際空港 (セントレア) から福岡までは直行便を利用するのが一般的です。他の空港で乗り継ぐ場合は松山空港・宮崎空港を経由するルートがありますが、福岡到着まで3時間15分~3時間35分ほど時間がかかります。直行便であれば1時間25分で移動可能で、格安航空券も利用できるので便利です。

路線の概要・メリット

中部国際空港 (セントレア) -福岡空港行き航空券の相場
8~9月は旅行客が増えることから航空券の相場がアップするものの、その他のシーズンは航空券の相場が安定しています。LCCの場合は片道5,000円台、往復13,000円台の格安航空券が利用可能です。フルサービスキャリアのフライトも往復19,000円台と2万円以下で設定されています。早めに予約をすれば割引率の高い運賃が適用されるのでお得です。

路線の特徴
ビジネス需要の高い路線ですが、週末は旅行客の利用が増えます。格安航空券の利用ができるLCCのフライトは旅行客から人気です。新幹線の場合、名古屋から博多 (福岡) までは3時間20分かかりますが、飛行機なら約1時間25分と短時間で移動できるのが最大のメリット。便数もフルサービスキャリア・LCCあわせて1日11~12便設定されているので、フライトの選択肢も多く便利です。

発着空港の概要

中部国際空港 (セントレア)
中部国際空港 (セントレア) には国内線19路線・国際線36路線の定期便が就航し、年間旅客数は1,100万人を超えています。国内線・国際線のチェックインカウンターが同一フロアにあり、乗り継ぎもスムーズです。チェックイン手続き後、フロアを上下移動することなく搭乗ゲートまでアプローチできるユニバーサルデザインが採用されています。空港施設の快適性や機能性は利用者からの評価も高く、スカイトラックス (Skytrax) の ワールド ベスト リージョナル エアポート部門で1位を獲得しました。2019年9月には新たに第2ターミナルもオープン。航空をテーマにしたアミューズメント施設「FLIGHT OF DREAMS」や展望風呂もあり、出発前の時間もさまざまな楽しみ方ができます。

福岡空港
福岡空港は国内線28路線・国際線23路線の就航ネットワークを有し、国内航空輸送における基幹空港のひとつです。国内線は東京・大阪・札幌・沖縄といった主要な幹線のほか、長崎・鹿児島・沖縄の離島路線も発着。九州地域における拠点空港としても重要な役割を果たしています。国内線旅客ターミナルは改修工事が行われ、出発時・到着時の導線もスムーズになりました。地下鉄アクセスホールも完成し、市営地下鉄の改札から国内線出発ロビーまでダイレクトにアクセス可能です。2019年4月から空港の運営が民営化され、空港機能の強化が進められています。空港内はお土産ショップやフードコートも充実し、空港限定のスイーツは利用客から人気です。

市内中心部-空港間のアクセス方法

中部国際空港 (セントレア)
中部国際空港 (セントレア) は名古屋市中心部から約35km南に位置し、伊勢湾上の人工島に建設された海上空港です。名古屋駅からは名鉄ミュースカイを利用すると最短28分で空港に到着。金山駅 (JR・名古屋地下鉄) 、神宮前駅 (名鉄名古屋本線) で他の路線からミュースカイに乗換も可能です。空港バスは名古屋駅・栄・藤が丘のほか、豊田市駅・岡崎駅など三河方面から空港行きのバスが運行しています。車の場合は、中部国際空港連絡道路 セントレア東ICを利用すると便利です。また津なぎさまち (三重県) からは伊勢湾を横断する高速船も運航しています。

福岡空港
福岡空港は博多市中心部から5km圏内にある都市型空港です。空港ターミナルの地下に福岡市営地下鉄が乗り入れ、博多駅まで5分、天神駅まで10分で移動できます。博多駅ではJR・山陽新幹線・九州新幹線に乗換可能。天神駅から西鉄福岡駅までは徒歩で移動できるので、久留米・大宰府・大牟田方面にもアクセスできます。ヤフオクドーム・イオンモール福岡・大濠公園・キャナルシティ博多・ヒルトン福岡シーホークへは空港から路線バスが運行。タクシーの場合、博多駅まで約20分で料金は1,200円です。

(2019年4月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

格安航空券の検索におすすめのツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。