地図

アゼルバイジャン航空の航空券の検索・予約

アゼルバイジャン航空の歴史と航路について

最初の飛行は1910年の10月、およそ100年前にバクー上空へ飛んだのが始まりです。その13年後にコーサカス合弁会社を1923年に設立しました。この会社は緊急輸送物資の運搬などを請け負っていた会社です。アゼルバイジャン航空は、こういったアゼルバイジャン航空の歴史の流れの先にあるフラッグキャリアで、株式では同国政府が完全に保有している航空会社でもあります。運行ルートは直行便と共同運航便に分かれており、直行便はモスクワロンドンパリミランアムステルダムなどに就航しています。共同運航便は6路線で、フランクフルトなどが目的地になっています。オフィスはアゼルバイジャンのバクーですが、他にも米国などにも事務所を構えています。

アゼルバイジャン航空のサービス

全ての便で映画や音楽などエンターテイメントのサービスがあります。ビジネスクラスでは、個人用のポータブルメディアプレーヤーを用意しており、映画やニュースなどを試聴することができます。また、長距離国際線では毛布の貸し出しも行なっています。エコノミークラスでも映画や音楽のサービスはあります。新聞はオンボード提供となっています。手荷物に関しては3辺の合計が158センチを超えてはならないという規定があるので注意してください。またクラスによって無料になる手荷物は違ってきます。ビジネスクラスでは2個の荷物がそれぞれ32kgまで、エコノミークラスでは1個の荷物が23キロまでと決められています。

アゼルバイジャン航空航空の格安航空券はスカイスキャナーで

アゼルバイジャン航空航空の格安航空券をお探しなら、ぜひスカイスキャナーの検索システムをご活用ください。アゼルバイジャン航空航空の格安航空券、目的に合致した最も便利なフライト情報を簡単に見つけることができます。

アゼルバイジャン航空のサービス

チェックイン

オンラインまたは携帯電話でフライトの20時間前からチェックができます。アゼルバイジャン航空では2012年5月にオンラインチェックインが導入され、より便利に搭乗手続きが行えるようになりました。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

55cm x 40cm x 20cm以内の手荷物、エコノミークラスは最大重量8キロを1個、ビジネスクラスは最大重量合計15キロを2個まで持ち込み可能で、そのサイズには車輪、ポケット、ハンドルを含めます。受託手荷物はクラスにより異なっており、エコノミークラスは23キロが1個、ビジネスクラスは32キロが2個まで預けることができます。

搭乗クラス

エコノミー、ビジネスの2クラスを用意。ビジネスクラスでは更に快適な空の旅が楽しめるよう各座席にエンターテイメントTVが設置されており、映画やドラマ初めとしたエンターテイメント、ゲームなどが楽しめます。

機内サービス

機内食は飛行経路、出発時間、フライト時間を基準にあつあつの、または冷製の食事を提供しています。ビジネスクラスとエコノミークラスの食事では多くの種類から3種類を随時用意しています。 アレルギーなどの心配がある特別食の注文は、出発予定時刻の24時間前までにしなければなりません。 (2014年11月14日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。