地図

パイナップル・エアの航空券の検索・予約

パイナップル・エアのチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

パイナップル・エアの航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

春秋航空(スプリング航空)は中国の航空会社

本社を上海におく春秋航空日本は格安航空会社の一つであり、15億円という資本金をもとにして、2012年9月7日に設立されました。また、前述した企業とは別に、ビジネスや旅行等での中国人が日本に集客しやすいフォローアップ等をする為のグループ会社である、春秋航空日本株式会社を設立しました。同社には60億円の資本金が投じられ、国内線や国際線に限らずに定期航空運送事業を行っているのです。

春秋航空で扱っている旅客機はボーイング社製に拘っています

拠点空港は成田国際空港として乗客機を2014年8月現在3機所有し、4都市を就航しています。そして5年後には、保有乗客機を20機にする事を目標にしているのです。それでは、春秋航空が保有する機材を紹介しましょう。機材は全てアメリカの航空機メーカーであるボーイング社の物であり、737-800タイプを3機所有しています。このタイプは主翼だけに限らずに翼の幅や面積、そして尾翼を大きくし様々なハイテクを用いて安全性を高めただけではありません。パイロットが新機種に乗り換える時に必要な訓練をする必要が無いので、直ぐに応対出来るというメリットがあり、その意味では画期的でもあります。一番最初の初号機は2013年7月18日に機材を受領し、二号機は同年の12月22日、そして翌年の3月に3機目を購入しました。就航路線としては、成田国際空港から国管理空港の一つである広島空港へ1日2便・香川県高松市にある高松空港へは1日1便、そして有明佐賀空港というニックネームを持つ佐賀県にある佐賀空港へは1日1便があります。

パイナップル・エアのサービス

チェックイン

カウンターチェックインが利用できます。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物は、外寸法56センチ×36センチ×23センチ以内で7キロ1個まで持ち込むことができます。受託手荷物は、合計60キロ3個まで預けることができます。

搭乗クラス

エコノミークラスが設けられています。

機内サービス

春秋航空では通常の機内食に当たる食事は、有料であっても無料であってもありません。 しかし、機内販売品としては菓子類・アルコール、あるいは珈琲やジュース等を購入し、飲食する事は可能です。 春秋航空の機内販売品には日本産の物が多く、広島・佐賀・香川のものが多いので、日本人にとっては抵抗感は余りないでしょう。 (2014年11月14日現在の情報)

このページに表示されている価格は過去15日間で見つかった最安の概算価格です。