札幌 新千歳発⇒東京 成田行き
出発日
帰国日

札幌 新千歳 (CTS) 発 - 成田空港 (NRT) 行きの飛行機・格安航空券の検索

札幌 新千歳発 - 東京 成田行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥9,574

直行便航空会社

11

週の便数

124

平均飛行時間、合計距離790 km

1 時間 20 分

先月の最も人気の航空会社

ジェットスタージャパン

東京 成田

1 空港

新千歳空港から成田空港行き ルートの基本情報

国内LCCの多くが成田空港を拠点とし国内外への路線ネットワークを展開し、そのなかでも新千歳-成田は主要な国内路線のひとつです。フライトの選択肢も幅広く格安航空券を利用しやすいことから、年間を通して人気があります。

新千歳空港 (CTS) -成田空港 (NRT) 直行便を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空) ANA (全日空) ジェットスタージャパンバニラエア (Vanilla Air) 春秋航空日本 (スプリングジャパン)
※バニラエアはピーチと統合され、統合後のブランドはピーチに統一されます。

JALとANAは、キャビンの快適性・機内サービス・空港ラウンジなどのサービスがトータルに評価され、スカイトラックス (Skytrax) より世界最高評価の5スターエアラインを獲得。ANAは機内の清潔さにおいてもスカイトラックスのランキングでトップになりました。ジェットスタージャパン・バニラエア・春秋航空日本は格安航空券が人気のLCCで、事前座席指定・機内食・手荷物許容量の追加といったサービスをオプションで追加できます。旅行のスタイルに合わせて必要なサービスだけをチョイスできるので、スケジュールや予算を比べながら希望のフライトがあるか探してみましょう。

定期便の便数

JAL (日本航空) :1便、ANA (全日空) :1便、ジェットスタージャパン:6~7便、バニラエア (Vanilla Air) :6~8便、春秋航空日本 (スプリングジャパン) :4便

JALはワンワールド (oneworld) 、ANAはスターアライアンス (Star Alliance) に加盟し、成田空港発着のアライアンスパートナーの国際線ともスムーズに接続します。LCCは成田空港を拠点としネットワークを展開し、各社ともに便数を多く設定。ジェットスターやバニラエアは週末に1便増便するので、レジャーにも便利です。バニラエアのフライトは、2019年9月よりピーチが運航します。

直行便以外のアクセスルート

新千歳-成田線は就航各社が便数を多く設定しているので、直行便を利用するのが一般的です。他の空港で乗り継ぐ場合は、仙台・新潟空港を経由するルートを利用できます。成田到着までに最短で3時間10分と時間を要するため、直行便のほうが時間・費用の両面で効率がよく便利です。

路線の概要・メリット

新千歳空港発-成田空港行き航空券の相場
年間を通して需要の高い路線で、夏のレジャーシーズンは特に人気があります。LCCは需要動向を反映した価格設定のため、便ごとに運賃が異なり最安の場合は片道3,500円で設定され、往復1万円以下の格安航空券も利用可能。フルサービスキャリアも含めると往復航空券の相場は23,000~26,000円台が相場です。

路線の特徴
旅行やレジャーを目的とした利用が多く、連休や週末は混雑します。成田空港発着の国際線との乗り継ぎにも便利です。LCCは便数が多く設定されているため、往路と復路で別の航空会社を組み合わせることも可能でフライトパターンも豊富です。新千歳-羽田よりも低価格の航空券を利用できるのがメリットといえます。

発着空港の概要

新千歳空港
新千歳空港は国内線29路線・国際線19路線の就航ネットワークを有する北海道で最も大きな空港です。国内主要都市をはじめ、道内5空港 (稚内・女満別・根室中標津・釧路・函館) と札幌を結ぶ定期便が発着。国内線の年間旅客数は約1,950万人で羽田空港についで多くの人に利用されています。空港ターミナル内のショップでは、北海道産のチーズやミルクを使ったスイーツなどのお土産類が充実。温泉施設やネイルサロン、映画館などもあり飛行機出発前の時間もさまざまな楽しみ方ができます。

成田空港
成田空港は国内でも最大規模の国際線ネットワークを有し、就航地は海外111都市114路線にのぼります。LCCの就航数も増加傾向にあり、LCC専用の第3ターミナルも建設されました。1978年の開港から40年以上経過し、開港後初めて空港運用時間の延長が決定。新規就航や需要の多い路線の増便などが予定されています。空港内には漫画やアニメのキャラクターグッズを取り扱ったショップやカフェもあり、第3ターミナルはフードコートも充実。カード会社との提携ラウンジもあり、到着後の休憩にもおすすめです。

市内中心部-空港間のアクセス方法

新千歳空港
新千歳空港は札幌都心部から約40km南東に位置し、札幌市内や周辺都市からの主な交通手段は鉄道 (JR) ・バス・車です。空港ターミナルの地下にJR新千歳空港駅があり、札幌駅から快速エアポート (JR) を利用すれば最短37分で到着します。空港連絡バスを利用する場合は、札幌市内の主要ホテルをはじめ、大通・すすきの・中島公園から乗車可能です。空港までの所要時間は55~65分が目安ですが、乗車するエリアによっては80~90分ほどかかる場合もあるので時間に余裕をみておきましょう。苫小牧・室蘭方面からもアクセスがよく、道央自動車道・新千歳空港IC、道東自動車道・千歳東ICが最寄りのICになります。

成田空港
成田空港は都心部から約70km離れた千葉県成田市にあり、首都圏各地からの交通利便性が高い空港です。空港への主な交通手段としては、鉄道・空港リムジンバス・車がよく利用されています。JR成田エクスプレスや京成スカイライナーを利用すれば、東京・品川・上野・新宿・池袋・横浜といった主要ターミナル駅から60~90分で空港駅に到着します。また都内の主要ホテルや駅、国際会議場からは成田空港行きのリムジンバスも利用可能です。東京駅・銀座駅発の格安バスは片道1,000円で利用できることから人気があり、日中20分間隔で運行しています。

(2019年3月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。